MAXときなんちゃらで新潟

ある土曜日。
引っ越し地獄から現実逃避したい我が家族は早起きして新潟へ行くことに。そんなことしてる場合じゃないんだが。
f0157572_08281074.jpg
NGT48のげきじょうこうえん ちゅーのに当たったらしい。
しかも一緒に観なきゃならないらしい。ぐぬぬ。
東京駅は朝から混雑している。
MAXときに乗ることに意義がある様子な旦那さん。うれしそう。
f0157572_08241275.jpg
で、国境の長いトンネルを抜けたら雪。
寝る間もなく新潟到着。関東と変わらないくらいの寒さ。もちろんここには雪はない。
げきじょうこうえん初参戦の旦那さんは浮き足立っている。
本日の段取りとしてチケット購入(購入のみはネットで決済できるが)が最初のミッション。ネット決済を忘れていたらしいが劇場で現金購入完了。QRコード確認と左手にスタンプしにどっちにしろ来なきゃならんみたい。
ついでに老後の楽しみグッズを購入後、劇場から離れたがバスセンターを散策したくらいで次のミッションの時間になる。
QRコードに整理番号があってその番号順に整列する。劇場内は荷物NGなのでロッカーやクロークに預ける。貴重品は空港方式なかごを貸してくれてそれで席まで持っていく。
ぎうぎうな整列中にまたQRコード確認。時間になるとやっと客席にやっと入場。これがまたひと手間かかっている。
ランダム?に整列組の番号が呼ばれて10人一組で入る客席は自由席方式。後になるほど良い席はなく席すらなく立ち見なことも。
自分たちの組は後の方だったので良い席もなく良い立ち見場所もなく。
とりあえず座って見た。
素人的な女の子が一生懸命やってるのを応援する、というとこまでがこのグループのファンとしての一般的なパッケージだろう。そのことがよくわかった。
踊っている人を観るのが好きな自分は、やはり上手な人に目がいってしまう。しかしこのグループの性質上、上手過ぎるし舞台慣れしててプロっぽく少し浮き気味だったのがもったいない。
しかも旦那さんの推しだった。あらあら。いつもとお好みが少し違いやしませんか?
f0157572_08255825.jpg
とても楽しい時間だった。終演後は舞台の上からメンバーにお見送されながら退場。こちらもひと手間かけてますね。
すっかりメンバーの顔と名前も覚えてしまった。世間がこのMAXときなんちゃらを歌うグループの、メンバーの名前を知るのはいつのことだろう。
それまでみんながんばれ。
f0157572_08250744.jpg
終演後は同じ劇場公演の夜の部を見る旦那さんの同僚と合流してミートソースさとうというお店で遅いランチ。
何気なく入った通りすがりの店だったがなにこれ美味しい!だった。また食べたいぞ。
f0157572_08244332.jpg
そして越後湯沢で途中下車して山の湯に入って段ボールの散乱する家に帰った。

[PR]
# by pirokichi4464 | 2017-04-06 08:28 | お出かけ | Comments(0)

来年のれんこんチップスへ続く道名古屋反省会

サブ5で走った名古屋、5時間半もかかった東京。
何が違ったんだろう?距離が短いとかないよね?
f0157572_08441041.jpg
ウェア(東京とほぼ一緒)
シューズはアデダスボストンブーストにした。これはB品で5000円以下で購入したもの。(ドーム隣のイオンで同じものが6900円で売ってた)
補給。
朝ごはん(ホテルの朝食は630からで利用できず)醤油だんご3本
スタート待機中赤アミノバイタル
5キロスポーツようかん
12キロパワージェル
22キロバナナ、れんこんチップス
27キロふところもち
30キロメイタンのカフェイン入りのヤツ、チーズ
書いてみるとあんまり食べてはないな。
給水所はほとんど利用した。飲むだけでなく後半は首にかけたりもした。
名城公園あたりでそんなことをしてたらボランティアの男性が頭からかけてあげようかと笑うので次の機会にお願いしますと遠慮した。
f0157572_08451766.jpg
前日。
900の新幹線で名古屋へ。ナゴドに到着は1130頃。
昼寝しようと思ってたが名駅探検やナナちゃん見に行ってたらヒマなかった。
当日。
名古屋駅前のホテル、荷物をフロントに預かってもらう。
地下鉄の方が近いがJR名古屋駅へ。
大曽根駅からの道のりは裏から行くも遠回りだった。
7:30頃矢田小に寄るがミールサービスもトイレも並んでいるので何もしないで出る。セキュリティを過ぎると荷物整理できませんとアナウンスしているので路上に選手が散乱している。自分は上着を脱ぐだけと思ったのでそのまま進入。ブースも混んでいないのでその場で上着を袋に入れて預ける。
が、しかし。マフラーしたままだったという失策。次は荷物整理はじっくり矢田でやろう。
f0157572_09142321.jpg
f0157572_09155790.jpg
7:40、スタートゲートのトイレはまだがらがら。あえて後方のトイレを利用。スタートブロック待機中にトイレに行く人ぞろぞろいて戻って来て前の方に居座るのはどうかと。
待ち時間が長かったが830前にはセレモニーが始まり楽しく過ごせた。
2週間でフルは罰ゲームかと思ってたがそんなこともなかった。
距離に対してはまだ30キロかーとかな感覚も
なくサクサク進めた。足もそれほど痛くなることがなくシューズの中が暑いのが気になるのと左の股関節が痛いくらい。
しかも!!!すごいことはマラソン後全く筋肉痛がない。
何が違う?シューズが違うからなのか。こうしてアディダス信者となるのでした。ありがとう!アディダス!
今回は沿道に待ってくれる人もいないしほぼ全編に渡りセンター寄りを走行。これはハーフ以降は吉だった。
f0157572_08253659.jpg
給水給食も焦らず奥のテーブルへ進みゴミ箱前で止まり補給した。
本当にマラソン慣れしてきた感しかない。
トイレは今のとこ神さまが着いてるとしか思えない。
救護所とは別にセルフケアステーションが設置されていてコールドスプレーが配備されている。
シューズ内が暑いので18キロくらいのところで利用。先に進むときっとスプレーの中身ないだろうな、と思ったから。愛知学院大学でトイレ行ったついでにスプレーにも寄ってみたがやっぱりなかった。が、エアサロを持って走っていたので焦りはなかった。
f0157572_08271299.jpg
女子ばっかり?と思っていたが案外気楽に走れた。
次もティファニーではなくれんこんチップスのために出場したい。
が、以前は給食提供がれんこんかりんとうだったこともあるようだ。今回かりんとうは八丁味噌味だったが。
どうか次出場する機会の給食にれんこんチップスがありますように。祈るしかない。

[PR]
# by pirokichi4464 | 2017-03-24 08:33 | ジョギング | Comments(0)

名古屋ウィメンズマラソン2017れんこんチップスの衝撃後半

昨年ナゴヤドームへ来たのはももクロのドームツアー。翌週がマラソンの日程だった。その時から走りたいなぁと目論んでいたわけで。
f0157572_19180150.jpg
中間点を過ぎ左折少し下り。前には風船をつけた5時間のペースメーカーランナーさんが見える。抜かれることはあっても抜いたことはないぞ!
f0157572_18564887.jpg
浮かれて走っていると音楽が聞こえてくる。なんだ?ラジオ体操だった。みんな走りながら体操しとる。
突き当たってUターンすると初給食!バナナとラップに包まれたきのこの山。繊細なお仕事やね。そしてれんこんチップス。れんこんということがとても分かりやすい形状。小さいものをひとつ手に取る。となりにはなめるサボテン(あめ)があったのでそちらも頂く。
バナナを食べてれんこんチップスを食べて、、、なにこれおいしい!塩味が効いていてさくさくおいしすぎるんですがっ!!一袋ください!!なほどおいしかった。もっともらうんだったぜ。
f0157572_09025525.jpg
うねうね走って中間点に戻ってきた。もはや混沌としたハーフフィニッシュゾーン。みなさんお疲れさまです。私の旅はまだ続きますよ。
ハーフ過ぎてもそんなに足痛くないしまだ屈伸運動したくなってない。チャートを見るとフィニッシュタイムの設定が1410。これってグロスで5時間じゃん。また間違えて作ってるわ。なので、もう時間は気にしないで野生の勘を頼る作戦に変更。
土地勘があまりないながらもなんか見覚えのある景色?と思ったら伏見広小路。えぇ御園座にいちにちじゅういた過去もありますよ。
なつかしーその折にはこの道の真ん中を走るなんて思いも及びませんでしたよね。
f0157572_09040597.jpg
丸の内を過ぎお城はどこ?な気持ちと共になんだか疲れたなーという気分に。止まって縁石に腰掛け足を伸ばす。となりには親子連れが。サングラス姿の私に少々引き気味の小さい姉妹にガン見される。
お母さんががんばれーって(言ってあげて)と声をかけるも頑なに口を閉ざす彼女たち。
自分も調子に乗ってがんばれって言ってほしいなぁとおねだりするが心を開いてくれない。最後の手段、にじます先生と共に懇願。すると妹さんが突然かわいい声でがんばって!と、つられて?お姉ちゃんもがんばれ!と言ってくれた。そうしたら立ち上がって走るしかない。にじますと行ってくるね!と颯爽と駆け出す。まぁ何メートルも続かないんですけどねー
f0157572_09043879.jpg
お城は一瞬しか見えないよう。お堀区間は沿道に人もいない。市役所を左折、その先は下り、ここは歩く。多分走るとそのあと足痛くなるような。この頃から30キロ過ぎたら休憩しようと考え初める。なんか股関節痛いしな。とりあえず坂下で給食。ふところ餅はいろんな色のものがある。味違うのかな?茶色いものをひとつ頂くが味は不明。
苦労しながらも30キロを過ぎ折り返し。休憩はもう少し走ってから、と粘ってみるも次の給水で止まりそのままエアサロタイム!今日は背中のポケットに入れてきましたミニサイズ。
やっぱり靴下を脱いで足裏にプシュー、タイツをめくってプシュー。おかげでこの後少し快調に。
市役所前の坂に戻ってきて坂下で給水ついでにトイレ。これまた待ち時間0。ここの給食ではういろうと抹茶アーモンドを頂く。あぁもうすべての給食にれんこんチップス配備してほしい。
コーラエイドもあったのでご馳走になる。ありがとうございます。
行きに歩いた坂も上りは走った。市役所で右折して35キロ過ぎ。
体感でキロ7分を切って走れてるような。チャートを見ると設定より7分遅れ。1キロ分遅いわけか。まぁ行けるとこまで行ってみよう。向かいのコースはあと5分で関門閉鎖ですとアナウンスが聞こえる。がんばれがんばれ。
f0157572_08071851.jpg
桜通に帰って来て左折。40キロが近いのに給食がある。れんこんチップスを期待するも寒天ゼリーと大葉せんべい。
ここまで給水は止まっていたが止まらず前へ進む。今までのフルと違い35キロ過ぎでも走れている。後悔したくないので走る。
これまで何度か沿道で応援してくれていたパンダ隊が並んでいたがハイタッチに行かずありがとうと心でつぶやいて通過する。
左折してあと2キロを切った。屈伸運動で1度ストップ。気持ちを切り替えまた走りだす。
右折して左折して下ったらドームが見えてきた。ここは沿道側を走ってタッチをもらいながらアドレナリン放出。
ドームへ右折し加速する。既にフィニッシュした人たちがゴロゴロいる。青い箱を降って応援してくれてる人もいる。ドームの中へ入るUターンの手前にリフレッシュコーナーなるも身だしなみを整えてゴールしましょうブースがあると案内にあった。
が、利用してる人がいるかも確認できないくらい必死で走ってた。どんなだか見たかったのに。
ドームに進入しなんだよスパートしてるよ、自分。ゲート脇の時計の数字が見えてきた。5:09:43くらい。うわー9の内にフィニッシュしてーと走る。恒例にじます先生を取り出すヒマもなかった、、、
回りも見えてない。考えたのはフィニッシュライン前で失速しないように走ること。
ライン通過後は止まるなさっさと移動しろとのことで余韻もなく前進。ランアプリだけは止める。途中で不具合したかも?だが5時間を切った計測になっている。
スタートロスが何分あったか全く確認してないのでネットタイム不明。
ぐるっとしてティファニーの箱もらってタオルもらってナイキもらってメナードもらって紙袋もらって預け荷物を引き取りドーム外へ。
そこでもドリンクやらバンやら頂いた。物資豊富。
フィニッシュへ向かうランナーさんを応援しようと思ったがいっぱいの人がゴロゴロいて近づけないので更衣室へ向かう。スロープで上階へあがり4,5階が更衣ゾーン。あまり人はいない。
通路なのでまあまあのスペースを陣取りゆっくりお着替え。
f0157572_18590165.jpg
メールがきた。東京のとき応援に来てくれた友人からだ。サブ5おめでとうと書いてある。あらあら5時間切れたのか。生きてるうちにできると思ってなかった。
もう少し会場に居たかったが新幹線の時間もあるので地下鉄で名古屋へ。
スマホの充電がなくて新幹線に乗ってやっと自分のタイムがわかった。
f0157572_18582069.jpg
グロスは5:09ネットは4:56だった。ついに自分にもサブ5がやって来た!
名古屋ありがとう!れんこんチップスありがとう!
もっと食べたいぞー!!

[PR]
# by pirokichi4464 | 2017-03-17 08:08 | ジョギング | Comments(0)

フルマラソンはいつでも無謀。名古屋ウィメンズマラソン2017前半

東京がハズレると思っていたので宿泊付きで申込した名古屋ウィメンズ。
1ヶ月の間に2回もフルマラソン走るなんて罰ゲーム仕様。
f0157572_07402576.jpg
土曜、通勤と同じ時間に出発して新幹線で名古屋。新富士あたりで南アルプスが見える。富士山は見えないのに。
名古屋到着、荷物はコインロッカーに入れてナゴヤドームへ。地下鉄で移動してみる。ナゴド1年ぶり。
ランナー受付ドームの中をぐるぐる5階まで。そんな混んでなくてあっさり終了。
そしてエキスポへ突撃。回る順番間違えたーナイキの走りチェックやりたかったー
自分のナンバーの入るキーホルダーがいい感じ。
だんだん人も多くなってきたので撤収。
夜ご飯は近鉄の地下で買った餃子とたこ焼き。0時になってから寝る。
f0157572_07414051.jpg
日曜日515起床、だんご食べて出発。JR乗りに行ったら座れた。金山からぎうぎう。
大曽根から徒歩、もういっばいの人。外のトイレは並んでるのでさっさと荷物を預けてスタートエリアでトイレに。
整列したけどあと1時間もつまらんなースタートブロックがステージに近い前の方だったのでセレモニーが始まって楽しくなった。エクササイズおもしろかった。国家斉唱?独唱?脱帽のアナウンスがなかった。隣にいた台湾の方とお話しするも普通語忘れすぎ。残念。
f0157572_07422967.jpg
スタートゲートへ移動が始まり保温用ビニールを捨て、、、あ?マフラーしとるがな、自分。預け忘れたのかぁぁぁぁ!!朝は東京の時より寒かったからな。仕方ないのでポーチにくくりつけて走る。
スタートロス結構あった。回りはゆっくりベースだし女子特有の一緒に走る人が多くて前にも出らんないので流れに任せる。
センターライン付近を走る。これまた地方特有の応援の知り合いに突っ込む現象に対応。なんかマラソン慣れしてきたな。今池辺りまでは歩いたことがあるので見覚えのある景色。
ずっと先にヘリコプターが飛んでいる。きっとトップ選手があの辺りを走ってるのね。すれ違うの楽しみ。男子に比べて女子の海外選手は小さいよ。しかし身体の大半が足!
f0157572_07443031.jpg
待機中のトイレが早すぎたので10キロ来ないうちに行きたい気持ちになる。チラッと見えたトイレに列がなかったのでコースアウト。名古屋市立大学病院仮設。待ち時間なし!今回も東京に引き続きトイレ運があるようだ。
瑞穂競技場まで走って折り返しかと思ったら右折だった。名鉄の高架があったので狙ってみたがタイミングなし。
10キロは設定時間通り通過。今回は焦らない。コーラエイドがあったので早速利用。ありがたやー
日射しがあるので暑いが日陰は寒い、というこの前と同じ感じ。
給水は水を飲みたい。が、アクエリアスもがんばって取った。
折り返したら今度はハーフの速い男子選手とすれ違うので応援。
今池に戻って左折すると広い道。走りやすい。
が、後ろからハーフのトップはくるわ向かいはフルのトップがくるわで大変なことに(自分だけ)
間近で見れる速い選手の走りは本当に素晴らしい。
ハーフ選手は追い越して行くのでたくさん声援を送った。応えてくださる方もいて恐縮だ。この区間は本当に楽しかった。ハーフフィニッシュ後の選手からお返しの声援をもらったのもうれしかった。
今日は今のところあんまり足痛くないぞ?

が、しかし後半は、、、
f0157572_07460564.jpg

[PR]
# by pirokichi4464 | 2017-03-13 07:46 | ジョギング | Comments(0)

やっぱり反省だらけなのでまた走りたい東京マラソン反省会

何回走っても反省はつきもの。ましてや初めての参加、生きてるうちに次があるかなぁ
f0157572_08314451.jpg
寒さ対策に迷い用意が上手くいかず前日寝るのが遅すぎた。
結局グローブをどれにしようか迷ったあげく忘れてしまい横浜駅のコンビニで購入。
アームカバーも忘れたかと焦ったが帽子の中にかくれていた。
ティッシュペーパーも忘れてコンビニで購入したが素晴らしいエイドがあるもんだ。
f0157572_08290346.jpg
装備
チャリジャージ
パールイズミノースリーブアンダー
グンゼスポーツブラ
スキンズアームカバー
CWXタイツ
モンベル薄ダウン半パンツ
Tabio5本指靴下
ミズノウエーブライダー20
アデダスキャップ
オークリーサングラス
モンベル薄シェルはスタート前とフィニッシュ後用に持って行った。
スタート前の防寒には洋服用のビニール。手はでない仕様。
f0157572_08311309.jpg
補給
朝食もち1個
移動中アミノバイタルトリプルショット
スタート前赤アミノバイタル給食アミノバリュートマトようかん
5キロアミノバイタル粉末
10キロパワージェル
浅草チョココーラみかん
20キロメイタンジェルあめ
蔵前橋コーラ
札の辻メイタンカフェイン入ジェルスモークチーズ
品川レモン
f0157572_08321973.jpg
都庁前のランナーゾーンには710ころ到着。
荷物もリストバンド確認もほとんど待ち時間なく通過。
すぐに中央公園の仮設トイレへ。各トイレに列ができていたので女子ばっかりの列に並ぶ。
都庁付近を探検後、こちらも並ぶことなく荷物を預けスタートエリアへ移動。ここで道を間違えタイムロス。
トイレ行っとくか、とLブロックの公園のトイレに並ぶが既に長蛇。本当にハラハラした。が、スタートゲート閉鎖前になんとか間に合った。トイレも行っておいて正解だった。
スタートゲートが開くと同時になだれ込みトイレに並ぶという作戦だったのに浮かれて招待選手を見に行ったり給食を欲張ったりしたからだ。反省。
f0157572_08331121.jpg
スタートしてゆっくり走るつもりでいた。しかし回りがあんまりゆっくりベースなので少しマイペースで走ろうと少しスピードを上げる。上げすぎた。下りだから気を付けろ、といろんな人がアドバイスしてくれているのにわかってるのに上げすぎた。
全く心拍も上がらなかったので速いとは思ってなかった。
墨田区に入ってからは橋を越える度にわずかにアップダウンがある。日射しもあるのでかなり暑く感じた。
ハーフをすぎて急に足が痛く森下で止まったときは右足太ももがつっていた。水分とか塩分とか不足してると頭が回らず補給はコーラばかり。後半、ジェルも無理やり口に入れたがそれでも足りてない感じ。補給見るとホントに塩分がない。給水には水とポカリスエットがあったがポカリスエットは1度も飲んでいない。
行きの森下では430のペースメーカー隊がすぐ前を走っていたが行きの西新橋では530のペースメーカー隊に抜き去られた。それ以降追い付くことはなかった。
チャートは455で作ってしまっていたのでそれも反省点。前半に貯金を作りたがる傾向があり神保町で2分ほど貯金がありそこで速すぎと気づけばよかった。友達に今日は貯金ができないと焦りを伝えていたくらいだ。
f0157572_08370551.jpg
おかやまマラソンの時のように翌日立ち上がれないほどの筋肉痛にはならなかった。痛いのは太もも前部。しかし火曜の夕方からすねが痛くなってきた。筋肉痛ではなく骨が痛いような感触。ググると骨膜の炎症でシンスプリントというのっぽい。動かないとなんともないが歩くと痛い。水曜の午後など泣きそうなくらい痛かった。
シューズのソールが硬いのかスリッパ走りになってるような気がする。(そんな言葉はないか?足が使えてない時の例えでスリッパになってる!とパレエの先生が使ってた)
なので痛いところがいつもと違うのかな?と次のシューズを考えてしまう。
f0157572_08301479.jpg
エイド隊の旦那さんにはここにいて、と地図を渡したが指定の場所には行ってくれなかった。JRの駅近くに指定しなかった自分が悪い。
あれこれ反省はたくさんある。次のいつやって来るかわからない東京マラソンで生かせるといいんだけど。当たりますように。

[PR]
# by pirokichi4464 | 2017-03-04 15:31 | ジョギング | Comments(0)

来たぜ!札の辻東京マラソン2017後半

エキスポの帰り道ふと思い出した中国語。歓迎来倒東京。なんでこんな簡単なことが言えなかったんだろう。なのでマラソン本番では絶対に話しかけようとがんばった。
f0157572_15351723.jpg
ハーフを過ぎ完走サポート隊とすれ違い往路は撤収作業が始まっている。
旦那さんよりエアサロに会いたいんだけど。どこにいるんだろ。
深川方面はビル影が少なく時刻も正午前後だったので日射しがあり暑かった。給水では水ばかり飲んでいた。あと、沿道の人の用意してくださっているコーラ。何回頂いただろう。本当にありがたかった。
進路正面にべんてるのビルが見え鎧の渡し。走路はとなりの茅場橋、カツサンドののぼりがある。私設エイドで提供している様子。いいなー
日本橋から銀座へ。ぐだぐたなのであまり覚えてないがついにここらで走りながら恋ダンス。京橋辺りでふと横を向いたら自分の会社が見えた。ここには住んだことないけど。
f0157572_15344814.jpg
旦那さんは芝公園に向かうと連絡してきた。もっと前で会いたい状況ですが。これで心が折れ歩いてしまう。
銀座中央通りはなぜかみんな左寄りを走っていて右半分が空いている。高速下の右側にトイレがありもしや?と思い寄ってみた。使用中ではあるが待ってる人はいない。またもや当たりです。
f0157572_15283859.jpg
有楽町のガードを越えるとフィニッシュへ向かうランナーさんたちが戻ってくる。速い人たちだが走るスピード感は対向走路とあまり変わらない。なにが分岐点なんだろう。
芝公園が見えて来た。振り返ると東京タワー。元同僚には会えたが旦那さんはここではなく田町先の札の辻にいるらしい。
f0157572_15355427.jpg
増上寺を過ぎるとNECのビルや三菱自動車ビルが見える。自陣地の田町の景色にホッとする。
田町で右折するともう札の辻の歩道橋しか目に入らない。
やっとコトメットをかぶった旦那さんに会えた。歩道に座り込みエアサロ祭り開催。水飲んでチーズ食べてリスタート。
やけに快調に走れる。なんだよこの効果。
沿道からレモンを頂いたりゼーット!を要求したり楽しく走った。大木戸あたりで笑点なたい平さんを抜かす。クルーは行けるとこまで行きましょう!と励ましている。大丈夫かな?
旧コースだと人が多い印象の品川折り返し、今回は駅から少し距離があるせいか人がいなさすぎ、、、
札の辻まで戻ると朝方の荷物預りボランティアを終えた同僚が待っていてくれた。元気そうだから完走は大丈夫だね!と声をかけてくれた。ありがとう!足は痛いけどね!
f0157572_08093829.jpg
戸板女子大付近で旦那さんと再会し、いらない荷物はすべて渡す。
芝公園でロッキーが聞こえてきたりたくさんの応援に背中を押されあっという間に日比谷まで戻ってくる。
背中に総社吉備路マラソンと書かれたTシャツの男性が走っていたので声をかけたら総社から来たとのこと。ダメじゃないですかー同日開催大会ですよね。
日比谷交差点から今回の走路の中でもいちばん狭いと心配されていた仲通りへ進入。
f0157572_15293797.jpg
沿道にたくさんの人で人垣ができている。圧倒されびっくりしたが目が会うと声を掛けてくれたり手を振ってくれたり。
だんだんと身体が軽くなってくるような気分になる。今朝家を出た時のようなふわふわ感。快調に走れ応援マジックでまるでトップ選手になったかのような感覚に。応援の方々に拍手しながら走った。するとそれに応えてみなさん盛り上げてくださり本当に楽しいフィニッシュへのアプローチだった。
f0157572_15363812.jpg
和田倉門へ左折した瞬間は何処がフィニッシュラインかわからない。フィニッシュゲートの背が少し低い。しかも視線が正面の撮影用仮設階段席にいってしまい回り見えず。
もう時間など気にすることなくフィニッシュ。楽しく走りきれたことに意義があるよ、うん。とりあえず自分のちからは全部出しきったしな。
立ち止まるなとのことで早々にフィニッシュゾーンから撤退。白組は右折。大半のランナーは左折だ、バイバイ同志たちよ。
タオルは肩にメダルは胸にアルミシートは腰に。読売新聞社裏で荷物を引き取り。全国からウイングを集めた佐川さん、ありがとう。
更衣室はサンケイビルの中。座り込めるぞ、ありがたい。
着替え終えた頃、旦那さんが来てくれたので帰路へ。
東京駅から横浜まで成田エクスプレスを利用。快適やで。
風呂寄ってご飯食べて19時頃帰宅。
f0157572_15393767.jpg
期待していた分、祭のあとは寂しさが大きい。
でも、たくさんの人と過ごしたいちにち。たくさんの声援やいろんなものを頂いた。
たった5時間走っていただけだ。それなのにまた素敵なものを手にいれることができた。

[PR]
# by pirokichi4464 | 2017-03-04 15:30 | ジョギング | Comments(0)

東京すごいぞ2017東京マラソン前半

日曜日、530の電車で新宿へ。
半年まえから楽しみにしていたこの日。どんないちにちになるんだろう。とりあえずふわふわしながらでかける。
自路線にランナーっぽい人はいなかったが横浜ではいっぱいいる。
湘南新宿のグリーンに乗ったら混んでる。ここもランナーだらけ。
新宿に到着、ランナーだらけ。構内のトイレ長蛇。
さっくり認証さっくり荷物検査を通過しまずはトイレ。こちらもさっくり。
その後ボラやってる同僚に会いに行ったりして荷物を預けスタートブロックへ。
近くにトイレがあったので並ぶ。が、長蛇でトイレにたどり着いたのはスタートゲート閉鎖1分前。ラッキーと思っておこう。
f0157572_09003435.jpg
セレモニーは音声のみ。スタートラインを通過する頃には紙吹雪は舞ってなく残骸となり保温のためのビニール散乱。
天城越えを演奏してたマーティンフリードマンも猛烈をやることもなく終了。
かろうじて小池知事は確認。それより目立ってた有森さんありがとう。
反対側の六本木合唱団さんに手を振ったら歌いながら返してくださった。みんな知事みててスルーだからな。
大ガード進入前にあずさに行かれてしまい写真撮れず。ぐぬぬ。
天気はいいが都心はビルの影で少し寒い。そして路上の落とし物が気になる。
市ヶ谷手前で恋が聞こえてきた。踊らないと、と思ってたら演奏が終わってしまった。防衛省の方々だった。(のちに航空中央音楽隊と判明)
f0157572_09013164.jpg
神保町で嵐ファンの元同僚が嵐うちわを持って待っててくれた。会うなりこれ預かって、とスタート前の給食でもらっていたバナナを渡す。
駿台下交差点ではYMCAをやっていた。楽しい!
神田を越えて影を避けて走っていたら厳選トイレスポット旧今川中を通り越してしまった、、、
f0157572_09022284.jpg
日本橋を通過し左折、とりあえず設定時間通り。
ここから折り返しの復路があるがまだ誰もいない。トップとすれ違えるのか?と思ったらすぐに先導車が現れた。そして時計や報道。
f0157572_09040171.jpg
28キロ地点くらい、白バイに続いてトップ集団3人?が軽やかに走っていった。みんな外国人選手だ。その後何人か外国人選手が続いたように思う。高速の下だったか日蔭の場所で日本人選手とすれ違った。設楽悠太選手だったのは間違いない。
f0157572_09031648.jpg
そのあとにゼッケンが107の人がひとりで走っていた、とてもキレイなフォームだったのでついナイスランと声を出してしまった。失礼な、、、聞こえてないと思いますが本当にすいません。
その後日本人選手が集団で通過し次々と折り返しの選手がやって来た。3桁のゼッケンに混じってB組の人もいる。すごいな。
いつの間にか往路復路ともに同じくらいの人数になって浅草。
ここまで何件か混雑してますよーとのことでトイレをスルーしていたがここらでと思いトイレ表示のところでコースを外れる。
蔵前橋前の北部ポンプ場仮設らしい。30メートルくらい入った場所だが行ってみると列もなくすぐに利用できた。男性用が設置されていたのがよかったのかこれはラッキーだった。
復帰するとき空いてますよーとランナーさんに声をかけておいた。
墨田区に入ったと思ったらすぐに森下だ。元同僚がまた待っていてくれた。顔を会わせるだけで元気になれる。
f0157572_09054668.jpg
清澄白河から門前仲町、久々に来た。富岡八幡の前で折り返してまた森下で元同僚と話していたら足がつっている。マラソン中にこの状況は初めてだ。不安と両国付近にいるという旦那さんに会えないストレスが重なってだんだんと不調に。
足は沿道の方々にエアサロをお借りしてしのぐ。
旦那さんに会えない!どこにいるの!?不安と共にラップは落ちていく。泥沼だ。

後半へ。

[PR]
# by pirokichi4464 | 2017-02-28 20:57 | ジョギング | Comments(0)

東京マラソンエキスポぐるぐるぐるぐる目が回ったぜ

めでたく東京マラソンの抽選という難関を突破し(しかも応募2年目)
無事受付カードが送られてきたのでナンバーカード引き換えにエキスポ行ってきましたよ。
いつもは会社帰りなのにお休みを取ってしまいましたさ。
仕事帰りの旦那さんと横浜からビッグサイト行きのバスで向かう。そこそこの乗車率。
勝手知ったるビッグサイト、どんどん進みます。浮かれてるな。
念願のランナー受付に進入!旦那さんは一般入場口行って!
f0157572_08430258.jpg
先に本人確認をして指定の受付ナンバーのブースへ。
いろいろあった組なのでちょっぴり優遇されてる感が。
ブース前でスタッフさんが手首にセキュリティバンドを装着してくれる。
時計と反対のほうがと言われたが仕事で邪魔かと思い左手に巻いてもらう。少し緩めにとリクエストした。
その後ナンバーカードと荷物袋をもらいチップ確認に移動、あちこちから頑張ってくださいと声をかけられる。
なんなの、ナンバーカードもらいにきただけなのにこの声援。泣きそうになったわ。
旦那さんと合流して壁面の自分の名前を探す。すぐに見つからず、結局旦那さんが見つける。
f0157572_08442466.jpg
finishっぽい記念写真はメトロとANAとセブンイレブンとoneTokyoにセットがあって誰でも撮れる。いちばんかっこいいメトロではゼッケン貸してくれた。
SEIKOも大時計と撮れる。こちらもランナー以外も大丈夫だった。
受付荷物の引換券で抽選できる資生堂ブースでアイブローが当たった必需品。
旦那さんはメトロで簡単すぎるわーとメトロクイズに挑戦しアサヒドライゼロをもらって冷えてる!と喜んで飲んでた。
f0157572_09000078.jpg
f0157572_08463232.jpg
1階に移動し、また浮かれてあちこちふらふら。
買わないよーと言いつつアシックスでTシャツを購入。
アシックスでは目標タイムのラップタイムリストバンドを作ってもらった。が、現在時刻式じゃないのでコレジャナイ感。もったいないなー
f0157572_09003835.jpg
あとはお約束の井村屋さんとかアミノバイタル屋に寄ってお買い物。
出口近くにおかやまマラソンブースがあってタイミング良くももっちとうらっちがいたので記念写真。
なかなか名前まで知ってる人いないよね。でもなかなか目立ってておかやまマラソンに来てくれる人が増えるといいね。
f0157572_08514208.jpg
スタンプラリーもあり集めると手拭いが頂ける。
最初のスタンプを押していたときかわいい女子が何?みたいに覗きこんできた。で、その用紙どこにある?的な雰囲気なので入口にあったよと教えるも通じてない様子。海外の方かーと思ったので自分のものをあげた。そしたらスタンプ巡り終盤でまた会ったのでどこからきたの?と訪ねると台湾の方。
走るのか聞かれたので走るよー頑張ろうねと一緒に写真を撮った。
過去に5年ほど習った中国語が全く話せなくなってて残念だった。
f0157572_08520977.jpg
前日になってもまだ走る実感がない。とりあえず仕事しよ。
f0157572_09011429.jpg

[PR]
# by pirokichi4464 | 2017-02-25 09:03 | お出かけ | Comments(0)

幸せになれる景色を探して、自転車に乗ってどこまでも走ってくぴろブログ。


by pirokichi4464
プロフィールを見る
画像一覧