人気ブログランキング |

無謀な挑戦?嬬恋高原キャベツマラソン

f0157572_10542895.jpg
7月12日日曜。
うわさの嬬恋村村長の大会挨拶はホントにおもしろかったです。おかげで口から心臓飛び出しそう、でおなじみの弩級な緊張も軽くなりましたさ。

スタートラインに向かいました。軽くタイム別ですが1時間30以上と1時間50分以上のブラカードが目に入っただけです。
もっとかかるよ?いいのかな?ここにいて。

ドン!って鳴ったら拍手です。忘れてました。初心者にありがちなミスです。
自転車だとクリートカチカチはめる音するくらいな?

村長にハイタッチしてもらいました。生きて帰ってこれそうな気がします。参加賞のキャベツもまだうけとってないですしね。

下って分岐、からパラギ湖の先は上ってます。しかも道狭いです。聞こえるのは大量の足音。慣れないのでシュールです。
折り返しではキャベツ畑と浅間山がきれいです。
f0157572_10461272.jpg
分岐まで戻るといよいよ?本線です。
約12キロの折り返しまで約8キロはアップダウンありの下り基調です。
f0157572_10453173.jpg
日射しが強いながらもなんとか元気です。
給水所でキャベツときゅうりが用意されていました。
調子にのってきゅうりをいただきましたが、胃に負担です。
水もごくごくいけません。胃に負担です。紙コップを持ってチビチビ飲みました。なんかめんどくさくない良い方法ないかなー


9キロ過ぎで折り返してきた速い方々とすれ違いました(2度目)
さっきは余裕なくてわからなかったけど青色の人は東海大学の方々みたいです。本物(?)です。あと赤い方々もたくさんすれ違います。チーム名がよく読めない、武蔵?、、、

愛妻の丘がありました。
登っているランナーさんもいます、、、無理です。
f0157572_10470133.jpg
折り返しまでは順調でしたがあまり貯金できていません。こりゃがんばらないと。
しかし暑いです、まぶしいです。
痛くなんてなったことない左足付け根が違和感です。
15キロあたりまでがんばりましたがそこからは上っているのにも関わらず坂を転がり落ちるようなペースダウンw

脳みそ勘違い作戦で平坦だよーと言い聞かせるも心拍数はだませません。
足より心臓かい!想定外!ドキドキが止まりません!まさに恋です!
標高があるからですね。ツールド草津のときもこんなになってたなぁ、自分。忘れてた。

あと残り3キロくらいから前に進む手段は歩き、、、
走れ!と自分に声を掛けてみますが拒否されます。
仕方ないのでできる範囲で手を振り歩幅を確保します。

気づけば懐かしのスタート地点が見えます。
やったあ!制限時間内にゴールできるぅ
なので走りましょうと再度声を描けるも依然として拒否。
ゴール地点の東海大グランドに入ってやっと走ることができました。
自分的には感動のゴールです。
昨夜は緊張のためほとんど寝れませんでした。朝になってからは寝てない!熱中症なったらどうしよう、とか受付時間までに間に合わなかったらどうしよう、とか走る以外の心配事まで生じてしまいました。

素人ランナーの長い無謀な挑戦が無事終了するかと思ったら涙以外ありません。
自転車の時は途中でもう帰りたいと涙する以外、ゴールで感動したことなんてありません。
やっぱ人力の極み、マラソンはひと味違います。

前置きが長いですが、こんなことを約4秒くらい考え、2時間53分なんとかでゴールしました。
こんなに長い距離、長い時間走ったのは初めてです。
ちなみにゴールライン通過は写真撮影を考え、熊が来たぞー!(の熊側)のポーズで通過しました。

あー辛かった。
ゴール後お世話になったボランティアさんには感謝とまた来年も来ます!と伝えました。
えっ?!また来年!

参加賞のキャベツ担当は聞いたら嬬恋高校の方でした。
かわいすぎてここで倒れるかと思った。

ひと休みしてたら表彰式をしてました。
同じカテゴリの一等の方は自分より一時間も速くゴールです。グギキ、、、生きてる内にそんな速く走れることはないな。
帰ろうか、と会場から離れたときに村長の挨拶が聞こえてきました。
最後のひとことだけは、はっきりと聞こえました。
しーゆーあげいん!

村長!楽しかったです!しーゆーあげいんです!絶対に来年も走ります!
辛くても走ります!
f0157572_10474917.jpg


by pirokichi4464 | 2015-07-14 10:53 | ジョギング

幸せになれる景色を探して、自転車に乗ってどこまでも走ってくぴろブログ。


by pirokichi4464