反省会会場

キャベツをもらえるマラソン大会に参加しての自分の行動を悔い改めるページ。
f0157572_19112252.jpg
どうしてハーフも走ったことないのにこんな標高の高い場所でアップダウンのあるコース、車で行けなきゃどうすんの?という大会にエントリーしてしまったの?
ねぇ、なんで?

ヒルクラと同じく上ることに魅力を多少感じましたが、素人がやることじゃないな、と。
なのに、忘れもしない花見に行く宇都宮線内でポチってしまっの。あの頃は多少暑くてもまだ走れてたの。だから3ヶ月先はもっと走れるなんてわけのわからないこと考えてたの。

土曜会社が終わって一人で行こうとしてた。吾妻線の始発で向かえば万座鹿沢口駅からシャトルバスに乗せてもらえる素敵なサービスがあったから。じゃないと公共交通手段なくて無理。
結局会社は休みで、心配してくれた旦那さんが前日に車で連れてってくれた。当日は8時過ぎに着いたから広くて遠い第4駐車場だったけどシャトルバスがいっぱいでてて超快適!

大会記念Tシャツが売切だったのは残念。

暑さ対策に首に手拭い、頭に手拭い。事前に濡らしてから装着。これは良いアイディアだった。
そして給水所でも濡らす。おかげで乗りきれた部分もあるかも。けど欲しいときの給水所、この大会だからこそで他じゃ無理?

途中から首の手拭いも頭にかけてわずかな日陰を演出。見た目は最悪だったと思うので写真サービスは利用できない。

ウェアは自転車流用。背中のポケット重要。だけど自転車ジャージはタイト過ぎという意見もネットで見た。風が通らない?インナーは新調したメッシュの。たくさんのスポーツメーカーから機能性重視の様々なアンダーがあるのになぜかパールイズミ一択な自分。

自分が走っている間、旦那さんは茨木山に登山。あまり踏まれてなくてプチ藪こぎこぎだったって。
山頂は開けてなくて眺望もいまひとつ。

ゴール付近会場内は簡易テントなどでいっぱい。そうやって家族仲間が帰ってくるのを待つんですね。自分は車にピクニックシート等あったのに持ち忘れ、銀ざぶとんのみ。折り畳みイスがあるといいかなー
ちなみに旦那さんは次回は自分も走るそうです。
エントリーしたころ、旦那さんはまだランニングにこんなにはまっていませんでして。我が家はなんでも伝染してしまいます。

食事は前日夕方ぎょうさ(自作)行きのSAでカレー。朝はアミノバタルエネルギーゼリー。パワージェル梅味。
ゴール後アミノバタルゼリーとOS1。いやいやOS1美味しかった。塩味感じなかった。ヤバかったってこと?
冷えピタナイスサポート!これなかったら結構アワアワする。が、回りで冷えピタしてる人とかいないのよねー。

来年もっと楽に走るためにいろいろ考えよう。その前に練習しようぜ。

そんで最近はゴールじゃなくてフィニッシュとか言うのかな?そこらへんも含めて反省会終了。練習がんばれ。







[PR]
by pirokichi4464 | 2015-07-14 19:15 | ジョギング | Comments(0)

幸せになれる景色を探して、自転車に乗ってどこまでも走ってくぴろブログ。


by pirokichi4464