遠州暑いおでかけしゅぎょう大騒儀

8月1日遠州遠征。
家の前のバス停で待ってもバスがこない。時刻表をみたら10分間違えた。今日の自分、大丈夫か?

小田急JRと乗り継ぎ小田原から新幹線で掛川。小田原で混んでいたこだまも熱海でたくさんの人が下車して寂しくなる。
が、途中駅から乗車する同じ目的地であろう方々がなんとなくいる。まだ時間が早いからか、なんとなく。

掛川までたどり着くとなんとなくではなくいっぱいになってきた。この時点で11時。自分にしては珍しく早い。
在来に乗り換え愛野駅で下車。
3月に品川から名古屋まで東海道在来乗り鉄したときにこの駅に気づかなかったです。静岡長いから。
(新幹線の車窓の景色でいうとサンコーとポーラ間。)

このごろTシャツもパンフも買わなくなったので事前物販も現場物販も行かないのだが、今回はどうしても欲しいものができてしまった。
こんなことなら遠いと思ってしまった幕張の事前物販へ行っておくんだった。

東名上り線の厚木でひよこに質問される、「しずおか、どうだった?」
あのひよこキャラがかわいくて初めてそれを購入したときの空き箱をずいぶん長く取っておいたりもした。
が、2回目の機会は長く訪れず考えてみると静岡は行く場所ではなく通過する場所だった。(しかも新幹線内では確実に寝ているという)
で、静岡が生んだアイドルの静岡でのライブを記念して「かなこっこ」と言う名でコラボした「こっこ」がライブ会場のエコパスタジアムで販売されている。
前日はTwitterなどて見る限り13時くらいでも購入できていたようだ。
このことから珍しく早くライブ会場に到着したわけだ。


愛野駅から大勢の人がエコパに向かっている。
その流れに乗って自分も進む。たくさんの人がいたはずだが大きな会場を間近にするとまだ閑散とした雰囲気にみえてしまう。
f0157572_13064935.jpg
お目当てのかなこっこのテントに10人くらいの列があった。在庫はまだまだあるようだ。通常の倍の価格らしいがお祭りだ。
スタジアム外の会場をひとまわりしてみる。芝生スペースの特設ステージでは有名スタッフが熱く語っている。青い空に緑の芝生。そして色とりどりの花が咲いたようなギャラリー。この構図も計算された会場設計なのだろうか?
任務完了したのでエコパから離れる。
f0157572_13054021.jpg
開演近くにエコパにもどる。当然かなこっこは売りきれたようだ。
ライブは大半が空が明るい時間だった。背景になるセットが黒く人物がカラフルな衣裳を着ていてもハッキリとみえない。
祭りだから雰囲気を楽しめればいいか。
小さいねぶたの山車もライブを盛り上げるために参加している。翌日から青森のねぶた本番のハズだが来てくれたのか。ありがたい。
終盤の花火は圧巻だった。やっと暗くなってきた宵の空にカラフルな花火。ステージも会場も埋め尽くしたカラフルな人びと。
これも計算された色彩なのか?

帰りは列車の遅れで帰宅できないようだったので旦那さんの了解を得て急遽予約したホテルに泊まり翌朝横浜に戻った。
仕事から戻った旦那さんは根気よく昨日の話しを聞いてくれた。
f0157572_13095363.jpg
しずおかどうだった?の答は、うーん?どうだろう。楽しくもあり暑くもあり大変でもあり、、、
これが、ももクロどうだった?だとまた行くよ!なんだが。


袋井で暑い中歩いていたとき前から来た自転車のサッカー少年がこんにちは!とあいさつしてくれた。
それだけでどうだった?の答は、しずおか、よかったよ。




なんで今日はヘタなライターみたいな文なのかしら。









[PR]
by pirokichi4464 | 2015-08-03 13:33 | お出かけ | Comments(0)

幸せになれる景色を探して、自転車に乗ってどこまでも走ってくぴろブログ。


by pirokichi4464