ぴろたび 山陰路サンライズ出雲の先

金曜日
仕事が終わって一旦帰宅したのち再度出発。
サンライズ出雲に乗車です。久しぶり。
横浜駅ホームでサンライズ瀬戸に乗車の旦那さんの知り合い氏に遭遇もしたり。
このところの寝台列車や出雲大社人気でツインが取れず今回はソロ2部屋。しかしソロは席数が少ないため取ったことなくて初めて。シングルよりちょい狭い。
検札キター!東日本の車掌だよ?前は岡山か米子の人だったよ?
旦那さんと根府川から湘南の夜景を見たあと寝る体制。
三島富士辺りで意識なくなる。そろそろ浜松と思って外見たら焼津とか。
f0157572_09194833.jpg
4:19案内放送メロがなる。どうした?
東海道線静岡県内先行列車の事故で30分遅延しとるということだ。
気づかなかったが抑止あったのか。だからまだ焼津?だったのか。
岡山でみずほといなばに乗換できないという案内が京都付近で放送される。
15分遅れたらみずほには乗換できないと旦那さんの知り合い氏が言ってたな。

土曜日
そんなで岡山では7分停車が14分に。
勝手知ったる岡山駅。ICOCAキャンペーンのために改札階売店に走り買い物。
f0157572_11174412.jpg
ホームで貨物列車や接近メロディーを楽しむ。来月また来るしな。
高梁川沿いの伯備線車窓を楽しみ紅葉の始まった峠を越えたら東側に移動して大山を待つ。江尾で初めて大山が見えた。素晴らしい山様!次に見えた頃には少し振り返り見る感じ。放送でも大山の案内があった。
f0157572_16451844.jpg
中学の遠足で上ったんだな。
中海米子松江宍道湖を過ぎたら出雲市着。70分遅延。
0分接続になった大田市行き普通に乗換。次着のやくもと接続を取った後5分延で発車。
出雲市から先の山陰線は初めて区間。
2文字の駅が多いぞ。そして日本海の絶景が車窓に現れます。
お天気のおかげもあって素晴らしい海景色。
f0157572_11150723.jpg
大田市駅からバスで石見銀山へ向かう。30分くらい乗って大森停留所で降り観光案内所で地元ガイドさんに見所を聞き、川沿いの遊歩道を進みます。
バス停周辺には貸し自転車があったけど徒歩で間歩へ。
水の流れる音と鳥の声が聞こえるだけ、などという贅沢な環境の中を歩きます。
ホントにあちこちに穴があるよー
ずっと前のサイスポで石見銀山周辺を自転車で旅した記事を読んで以来来てみたかった場所のひとつ。
f0157572_09174995.jpg
歩きながら山師とか一山当てたの言葉の意味を考察するうち龍源寺間歩到着。
わかっていたものの入った瞬間からひんやりです。
本坑道から枝分かれするように鉱脈を目指すものや空気穴排水用などいくつもの穴が左右に現れます。
人力でこれ程のものと考えるとすごいです。
岩に色々な形がついています。掘り進むためのものかはたまた銀鉱石を採ったものか妄想しながら歩きました。
f0157572_11280379.jpg
新坑道には鉱山絵巻が展示されていて往時の作業工程がわかります。すごい工夫に島根の山奥の技術力の集積に驚きます。
どうやって伝達したんだ。そっちも気になるよ。
タイムスクープハンターしてぇ。
資料を見ると戦国時代は露天掘りだったよう。そこもみてみたい。
f0157572_09183767.jpg
鉱山町は山奥に突然栄えた町並みが広がりますが大森はこじんまりしています。江戸時代には大きな町だったのでしょうが早い時期に掘り尽くした?おかげ?でこの町並みが保たれているのかな?
銀街道が温泉津へ続いています。そこも歩きたい。絶対また来たい。
代官所前でお蕎麦を食べてバスで大田市駅に戻り1時間後のスーパーおきまで駅の待合いで過ごします。
f0157572_11164452.jpg
駅前喫茶店17時で閉店。キオスクもバスが着いたときには閉店していたという。ぐぬぬ大田市駅。
向かう益田までは爆睡。そして益田泊。

日曜日
イベント参加(次項記載)の後、レンタカーで温泉へ。
益田近辺には温泉がなく?どこも車で1時間ほどかかる。
旦那さんチョイスで191号線津和野方面の木部谷温泉へ行くことに。
途中まで山口線の線路が並走します。が、列車は着ません。本数ないわー
1時間後弱で木部谷温泉に到着。小さい温泉施設の裏手源泉には間欠泉が見られるというので行ってしばし待機。
何メートルも高く吹き出すわけではないものの自然の力にびっくり。
f0157572_11121883.jpg
f0157572_11214011.jpg
温泉は鉄分抱負で赤くにごってます。
源泉で顔洗ったさ。すごい鉄臭かったよ。
道の駅でよせばいいのに米五キロを購入。柿の木の棚田米。
空港に戻り飛行機で帰路。
f0157572_11204518.jpg
なぜこのサンライズ出雲の先まで行ったのかは次項で。



[PR]
by pirokichi4464 | 2015-10-20 11:28 | 旅行 | Comments(0)

幸せになれる景色を探して、自転車に乗ってどこまでも走ってくぴろブログ。


by pirokichi4464