人生最大の本当に無謀な挑戦 その3きびだんご

日曜日。
5時に起きるつもりが気づくと6時まえ。ぐぬぬ。
餅食べてバスで駅へ。車窓に見える路面電車の乗客がほとんどランナーだよ!
岡山駅からスタート地点の総合運動公園まで歩く。あえて反対側歩道を行く。これ正解。
f0157572_12411778.jpg
まずは更衣室の体育館内へ。雨降りなので屋根のあるところに人が集中しごった返している。天気ならこんなことにはならなかったかな。
女子更衣室までたどりつくと広々。
トイレは体育館内や仮設は並んでいたので運動公園の公衆トイレを利用。
スタートブロックは一番後ろ。の真ん中より後ろ目で待機。
セレモニーでは知事の熱い挨拶。テニススクールで一緒だったわー懐かしい。
有森裕子さんも挨拶が熱い。しかもわずかに涙声。
今日は一人でスタート地点に立っている自分。
でも知ってる人たちの応援の言葉を聞いて信じられないくらい緊張がなくなった。
f0157572_12400665.jpg
8:45まずは拍手。しかし全然動かない。
ゆっくり進んで7分ロスくらいでやっとスタートライン通過するも人大杉でどうしたらいいのやら。
第一関門までの時間を考えて少しペースを上げる。
表町入口のところの走路が狭くて大変だった。
駅前を曲がると正面が市役所の第一関門。予定通過時刻よりも早いのでほっとする。
ここから20キロまでは調子よく走る。貯金もあるので途中でトイレ行く。
しかし給食は混雑で近づけず。
笹ヶ瀬川の橋梁で少し上り。先を走るランナーの波が見えてる。こんなに大きな規模の大会は初めてなのでただただすごいなぁと。
15キロ地点あたりは田んぼと工場地帯で応援も少なめだったが折り返し地点にはたくさん集まってくれていた。
2回目の給食に寄ったらおかき人気ないんでもらってくださいーと玉野光南の男子高校生が言うのでいただく。
ほんとはブッセが欲しかったの。
f0157572_12560216.jpg
6区のナス農家地帯を抜けると超地元。このまま家に帰りたい。
浦安体育館手前できびだんご給食。塩味欲しかったのに桃味取っちゃった(ToT)
南区役所あたり応援も多い。なぜかトイレどうぞと誘われデーサービスセンターのトイレを借りる。
12:00。27キロ地点あたりに旦那さんと母エイド。
エアーサロンパスを使っているとわらわらと貸してくださいとよってくる人多数。
もってきたスプレー類は好評で他はもう使い切ったらしい。
自分も一番欲しいものだったからな。
頼んでおいた炭酸を飲んでリスタート。家族よありがとう!
この先は沿道に住宅がないので応援もまばら。が、市場が近づくと一気に増える。給食もあってみかんが人気なのか出すのが間に合わなくてボラさんが超がんばってた。おいしかったよー
f0157572_12564493.jpg
岡南大橋に向かう。が、途中右手の来週開催らしい「クラレまつり」の看板も気になるし。ミラバケッソ!
のぼりがキツいと前評判の高い?岡南大橋。自分がなんとなく頭のなかで走っていたのは児島湾大橋だったので少し拍子抜け。エヘヘ。上りは走って下りは歩きました。
もう足にきてます。下って折り返すとラーメンエイド。並んでる人がたくさんいました。
余裕ないと食べられないし速いと記録ーと思うので食べられないしな。
そこからは延々旭川の土手を走る。旭川大橋が見えてるのになかなか着かないし足も限界なのか走るより歩きの時間が増えてくる。
得意の小走りさえでなくなる。うへー
f0157572_12431199.jpg
旭川大橋の下にはももっちうらっちがいた!
大きいわんこ(バーニーズ?)もいて触らせてもらった。もふもふ。
ここからは学区内。昔は田舎扱いだったけど家がたくさんあっておもかげなし。
沿道に応援に出てくれる人のなかにも知ってる人いるかも。
そんなこと考えてるうちに関門桜橋。
まがったとこに俳優になった同級生の家あったなー
f0157572_12451358.jpg
中学校が見える!吹奏楽部が学校で応援してたらしいが予定時間はとっくに過ぎてる。
校舎ぜんぜん変わってない!と懐かしくみてたら制服姿が二人立っている。止まって聞いたら東山中の生徒さんだった。うれしくて舞い上がり一方的にお話する。いやん大人げないわ。
お互いにがんばってーと別れたあと、、、
今までよろよろだった足取りが急に軽くなり今スタートしたかのスピードで走れる。
よく応援に力をもらったという言葉を聞くが、これか!と実感。
ゆっくり景色をみたい箇所だったがあっという間に新京橋。小学校が少し見えた。
小橋で路面電車の線路と交差する。
f0157572_12572762.jpg
f0157572_12583684.jpg
県庁が近くなり後楽園お城もすぐ。よく歩いた道。昔々お酢工場が途中にあってそこは苦手だった。
蓬莱橋までは走れた。おばあちゃんちだったところ。
柿の木といちぢくの木があってよく食べた。
新鶴見橋で旭川を越え往路も走った就実前。
バンドが演奏していて学生が元気に応援してくれる。
こちらも元気に応える。
跨線橋を越えたらもう終わり。このあたりから全く足が動かなくなった。反面周りのランナーはもう終わりだし応援も多いのでここまで以上に走れている人が多い。
エネルギー切れだな。仕方ない。少しづつ競技場に近づく。
やっとの思いで競技場に入るとナニコレ感動。
大きな競技場!こんなダメダメな選手が走って良いとこじゃないよ!でも気分いい。
f0157572_12591217.jpg
スタンドにいるお客さん、知ってる人のためにいるんだろうけど脳内オリンピック1位選手みたいに手を降ってみる。気分いい。
そこで大きな声が聞こえる。知ってる人の声、、、
振り向くと有森裕子さんがトラック内で迎えてくれていた。
有森さーんと少し引き返してタッチしていただく。
ええ人や。
そしてフィニッシュ。
その瞬間、何も考えなかった。
やったあ!とか終わった、、とか何もなかった気がする、
その後は女子高生ときゃあきゃあやってタオルもらってメダルかけてもらってバナナロールと大手まんじゅうもらって。
記録証が並んでたけどサクサク進んでランナーの勤め終了。

楽しかった。
あっという間だった。五時間半もかかったけど。
母と旦那さんが迎えに来てくれて帰宅。(父の指導のもと)お風呂掃除してごはん食べてマラソンのいちにちが終わった。

[PR]
by pirokichi4464 | 2015-11-12 08:58 | ジョギング | Comments(0)

幸せになれる景色を探して、自転車に乗ってどこまでも走ってくぴろブログ。


by pirokichi4464