ぴろたび はまなす上段南千歳

会社終わりに(略)
札幌からの乗車は間に合わないので南千歳ではまなすを待つ。
新千歳空港から乗った快速エアポートの案内放送(肉声)がツボでニヤニヤしてたら南千歳で車掌に寒いねーマイナス4度だよ!と話しかけられた。想像以上にナイスキャラだった。
で、はまなす。ホームの上り方で待つ。大体自分の乗る増21辺り。南千歳駅の放送でもとても詳しく乗車位置を放送してた。
f0157572_08215710.jpg
本日は上段。多分最後のB開放乗車で初めての上段(個室除く)。
先日具合が悪くなって楽しめなかったので旦那さんが急遽計画してくれたはまなす旅。
先乗りしてた車内で旦那さんに再開。札幌で雪まつりを楽しんだよう。
さてと寝るか、というわけにはいかない。1時間後にイベントがあるから。なので乾杯したりお菓子食べたり苫小牧の煙突見に行ったり。あまり大きな声で話すわけにもいかないし。
登別に停まって東室蘭に停まったことも気にしないでごろごろし始めたころ、0時。旦那さんの誕生日がやって来た!
ケーキなくてごめん!プレゼントもなくてごめん!
その後、なんだか熟睡?でもゆるゆるしたスピードからがったんと停まった瞬間目が覚めて支度してホームへ。確認しなくても函館!けど機関車はすでにいつでも走れる状態、いつのまに?すぐ起きたと思ってたが二度寝したのかな?
函館停車約1時間ほぼ外にいた。列車の写真を撮ったり駅の写真を撮ったり。あっと言う間。旦那さんを起こしてみたが夢の中らしくむにゃむにゃしていた。
f0157572_08225075.jpg
f0157572_08234270.jpg
函館を出発してからなんだか寝られない。浅い眠りの中で青函トンネルの走行音は違うなぁとか考えてた。
f0157572_09223928.jpg
554におはようございます、の放送。
終着青森まであと20分しかない。また横になってるだけではまなすの旅が終わった気がするけど前回より何倍も楽しかったので乗れてよかった。上段は荷物も置けるので意外とひろびろ快適。
青森駅に到着すると向かいのホームに485系が停まっていて旦那さんそっちに夢中。はまなすはー?
f0157572_08245369.jpg
とりあえず青森でひとっ風呂。そして485系白鳥に乗車。さっきの折り返しですね。席もモーター音の聞こえる良席です。
はまなすからみなかった青森の車窓は真っ白。よいお天気なので少しまぶしいです。海が見えてきたところで雪捨て場?雪の丘の上に撮りさんがいます。手を振ったらら気づいて両手で振り返してくださいました。なんか、うれしかった。でも、写真撮影が犠牲になってたらごめんなさい。(後日、旦那さんが同じ場所で撮りして手を振ったら車内の方々がたくさん振り返してくださったそうです。ありがとうございます。)
f0157572_08264155.jpg
木古内で下車。駅前に道の駅ができててここでレンタカー借ります。
江差の駅が取り壊しなので行きたいと旦那さんの希望。バスもあるのですが途中の駅にも寄れたら、ということで車。
どこも駅票は外され線路も雪に埋まりかろうじて駅?とわかる程度。
f0157572_08331285.jpg
f0157572_08324974.jpg
帰り道湯ノ岱でこの日2度目のひとっ風呂。鉄臭い温泉です。以前は駅スタンプやヘッドマークが展示されてましたが、ガランとしたロビーになってました。
湯ノ岱駅はバス停待合室に。こうやって使ってもらえる旧駅舎は幸せなんだな、、、
f0157572_08321222.jpg
函館まで行くつもりが時間がなく急遽レンタカーは木古内で返しスーパー白鳥も木古内から乗車。あと何日もすると白鳥来なくなるなんてウソみたいです。北越もはくたかのときもそうだった。
f0157572_08342536.jpg
f0157572_08350555.jpg
さよなら開放寝台。さよなら青函特急。
f0157572_08503680.jpg


借りた車が、下校途中の小学生に爆受け。電話で指定して予約するらしいです。
f0157572_08494557.jpg
あと、新青森駅のありがとう青函特急コーナーに自分のコメントも貼ってもらえてました。ありがとうございます。
f0157572_09245771.jpg

[PR]
by pirokichi4464 | 2016-02-13 09:45 | 旅行 | Comments(0)

幸せになれる景色を探して、自転車に乗ってどこまでも走ってくぴろブログ。


by pirokichi4464