ぴろたび 惜別青函特急

木曜日
仕事終わりの新幹線に乗り青森へ。到着0時。
青森駅に降り立つとさよならはまなすパネルとスタンプが設置されていた。
f0157572_19493332.jpg
改札にもはまなすラストランまであと@日という看板が設置されていた。かわいい。
f0157572_19500790.jpg
金曜日
早起きしてはまなすの到着を撮影に。
駅ではないところ、と思ったが時間がなく移動できないので青森ベイブリッジに上がってみようとAfactoryの裏手に回ってみると冬季閉鎖中。
悩んでアスパムの向こうにある昇り口まで走った。橋の上も走った。
f0157572_19504542.jpg
白鳥までの時間はおなじみまちなか温泉で。ええお湯です。
485系青函特急白鳥に乗車。写り込み鉄としては沿線でカメラを構える方々を探しましたがあまりいないのね。
f0157572_19513587.jpg
今日も青函トンネルに入ると窓が曇るよ。これ、新幹線でもそうなるのかな?
北海道側でもあまり沿線に人はいない。S字も誰もいない。
気温が高いのか靄がかかり函館が島のように浮かんで見える。
五稜郭前で保育園のお友だちが手を降ってくれた。
函館に到着ししばし撮影。
f0157572_19521891.jpg
となりの番線の案内が試験。なんだ?とおもってたら新幹線が開通したら運行するはこだてライナーがきた。来る列車、行く列車。
f0157572_19531356.jpg
折り返しの485系を撮るために移動。しかし時間がないので近場で旦那さんが気になってた橋梁で撮影することに。
撮影しながら手を降ると返してくださる方もいる。ありがとうございます。
次の普通車でも思い出に残るお手降りを頂く。本当にありがとうございます。
f0157572_19540741.jpg
次は自分の希望でスタンプ巡りに上磯駅。白鳥車内から駅票を交換しているのが見えていたのでホームに行ってみると作業はすっかり終了し何日間か持てば大丈夫的な紙製JR版に変身してた。
入場券は総販版を出してもらった。
f0157572_19545256.jpg
f0157572_19551983.jpg
時刻表を調べると30分後くらいに渡島大野に列車が来るというので移動したが構内は間に合わず駅外から撮影。その後現渡島大野、来週末から新函館北斗駅構内へ入ってみたが旅情全くなし。
こちらの駅票も紙製。特急が停車駅となるのでホームが長い。
f0157572_19555850.jpg
スタンプ巡りで七重浜へ行きたかったが時間が足りなかった。
湯の川で銭湯へ入りスーパー白鳥で北海道を後にする。
2月に乗ったときと違って青函トンネルに入るまで明るい。日が長くなった。
青森側に出てもまだ明るかった。春が近い。
白鳥か?飛行編隊を作って北へ飛んで行く姿がいくつもみえる。春が近づきもっと遠い北へ向かうのはいつなんだろう。
485系白鳥、スーパー白鳥が北へ向かうのもあと数日。
車窓の季節は変わってもこの列車がいる景色はもう春を迎えない。
f0157572_20012415.jpg

[PR]
by pirokichi4464 | 2016-03-20 20:02 | 鉄分(その他) | Comments(0)

幸せになれる景色を探して、自転車に乗ってどこまでも走ってくぴろブログ。


by pirokichi4464