平常運転 小郡ハーフマラソン

f0157572_22092891.jpg
日曜日。
日頃のお仕事疲れを抱え前日の早起き、桜島弾丸ツアー、ももクロ3時間半ライブの疲れががっつりあるなか。ライブのついでのマラソン大会という行程をまたもや組んでしまった。
鳥栖にいたので地図を見て西鉄の駅まで走れば良いかと思いつき宿をでる。
2キロほどと思っていたのになかなか駅が見えない。列車の時刻も迫っている。線路がみえてギリギリ間に合った!と思ったら改札が踏切の向こう。ホームはこっちなのに(泣)なんとか来た列車に乗せてもらいホッとひといき。マラソンまえにこんなドキドキはよくないで。しかも2キロじゃなくて3キロ強あったもんね。
そんなで最寄り駅大保に到着。上り電車は数えるほどだったマラソン参加者もすぐ後に到着した下り電車からはたくさん降車してくる。
f0157572_22145938.jpg
歩いて10分ほどで小郡市陸上競技場に到着。受付して荷物預けてトイレ行ってスタートに並ぶ。1:20とかからプラカードが始まってる。いやいやいやいや。
とりあえず居心地のよい辺りを探して待機。スタートまで20分もあるぜ!焦ってたから時計みてなかった。
スタートゲートは見えるものの号砲は聞こえず。拍手もなし。花火がわずかに遅れて?上がってスタートかな。
ゆるゆる進んでスタートラインを越える。本日のテーマは前回の自分と戦わない。例の平坦なヤツのタイムは上回れないよな。
しかしここも前半は平坦。1キロごとに表示があるので×6して時計をみてたらほぼキロ6分。なのでこのまま走り続けられると良いなー。7キロほどでスタート地点に戻って折り返す。この辺りからなんか変な気持ちになる。コースを折り返しただけで距離が折り返したわけではない。が、脳みそはわーい折り返したぁという感じで残りの距離を長く感じてしまうことに。
ここからは西鉄の跨線橋やその他の上りでアップダウンが登場。
気温は低いが日差しがあるので汗だく。
11キロまでは普通に走れていたものの2度目の折り返しで心折れたのかズルズルと遅れ始める。
f0157572_22103613.jpg
速度が遅くなると寒くもなる。向かい風で冷え冷え。胃の悲鳴が聞こえるよう。今日は何も対策をしていない。
18キロを過ぎた辺りからはぜんぜん進まなくなってしまった。
競技場が見えホッとしたのもつかの間競技場の回りを一周。トラックに入ってからも2/3ほど走らされる。ラストスパートなんてできるわけもなく2:08ほどでfinish。まぁ前回の出来が良すぎたんでこれが自分の普通かなとも思う。
記録証は全く並ぶことなく出力してもらいドリンクはペットボトルではなく紙コップでのご提供。
遅かったんでふるまいのぜんざいは長蛇。気になっていたコーヒー飲んだり帰り支度をしてたらぜんざい列もほどほどになっていたので引換券を探しだし頂く。温かくおいしかった。
f0157572_22160903.jpg
今回は足が痛い。そしてあまり元気がない。JRの線路沿いのお風呂に行き博多に戻って旦那さんのおみやげに折尾のかしわめしを購入し空港へ移動。ロイヤルのスイートポテトを買い用事はないけどふと寄った岩田屋の売店で獺祭を見つけ固まっていたら店員さんに本物ですよとささやかれこれも旦那さんのおみやげに購入。そして機材不具合で一時間遅れの飛行機に乗って帰宅。
f0157572_22120844.jpg
遠征はマラソンだけにしたほうがいいよね。

[PR]
by pirokichi4464 | 2016-03-30 08:44 | ジョギング | Comments(0)

幸せになれる景色を探して、自転車に乗ってどこまでも走ってくぴろブログ。


by pirokichi4464