ツールド草津2016ファンライド

4月のある週末のこと。
火山規制の影響で中止中のツールド草津。
今年はファンライドとして開催されるとのことで、いつものツールド草津もファンライド的になってしまっている自分は即参加決定。
土曜日、自転車を車に載せ草津へ出発!と思ったらメットを忘れて取りに戻る。運転手さんすみません。

草津のいつもの宿に、チェックインして自転車で受付に向かう。
がしかし。人がいない。
メットに貼るナンバーとこんにゃく畑パイナップル味を頂き受付終了。超絶寂しい状況。
その後、もらった無料券で大滝の湯へ入り宿に帰って即食事。
しゃぶしゃぶパーテーです。いっぱい食べてまた宿の風呂に入って寝る。
f0157572_08395876.jpg
翌朝朝ごはん食べてたら雨降ってきた。なので頭はシャワーキャップ、足はラップまきまきの完全装備?でスタートへ向かう。
今回は荷物預けがないのでカッパの中に下り装備をいれたリュックも背負う。
f0157572_08411257.jpg
仕切り屋さんなMCがせかせかと進行してる。そのとき初めてコースが殺生までに短縮されていることを知る。あらら。Twitterくらい見とけだね。
だからと言って上らない私たちではないのでゆるゆるとスタート。
旦那さんと友達にはすぐに置いていかれましたがね。
ファンライドと言ってもタイム計測するんやろ。
初めの1キロくらいは身体重いなぁと感じてたけどその後軽くなりマイペースでのぼる。標高が高い草津ではいつもの事なので気にしない。
路面がウェットといっても毎年雪解けの水が流れてるのでこれまたいつもの事。
f0157572_08421823.jpg
天気は悪いが辛うじて温泉街は望めたので止まって写真。しかし周りに止まる人はいない。とりあえず上りはタイム計測なの?!
斜度それほどでもないけど右に曲がってのとこはダンシング。
けどそんな人も周りにいないよ?!
池の辺りで国道の標識と記念撮影。そしてゴール前のひとひねりがちょろっと斜度あるなと意気込んでダンシングしたらすぐゴールだった。あれ?こんなもんだった?な。
旦那さんがカメラを構えててくれたので必死モガキスタイルを作ってゴール(finish?)
雨で寒いなか振舞いにとん汁といつものココア!を用意してくださっている。ありがとうございます。
誰かのTwitterに「草津伝統のココア」と書かれていた。ホントに。
f0157572_08430153.jpg
雨脚が強くなってきてリフト乗場に避難して下りの装備装着。旦那さんがカッパのズボンをはきたくないといっていたが無理矢理装備してもらう。
自分はズボンをもってきてなかったので膝がとても冷たかった。
下りの寒さは侮ってはダメだと改めて実感する。
f0157572_08440659.jpg
殺生にはもうあまり人はいない。下り始めると二組くらい上ってくる自転車が。2本目?!
スタート地点に戻るとレストハウスから?スピーカーからクイズ?みたいなのが聞こえてくる。進行はファンライドじゃなくレース仕様なのかよ。なんだかなぁ。
完走証と温泉まんじゅうを頂き宿に戻る。ご厚意でお風呂に入れてもらう。極楽やー
どんなかたちであれ年中行事なのでまた草津の大会には参加するとは思う。
帰りに嬬恋方面に抜けたら晴れてきた。浅間山が。
f0157572_08343256.jpg
で、その浅間山方面から白根をみると草津の温泉街が見えた。
けど風が強かった。
f0157572_08350971.jpg

[PR]
by pirokichi4464 | 2016-05-02 08:42 | 自転車 | Comments(0)

幸せになれる景色を探して、自転車に乗ってどこまでも走ってくぴろブログ。


by pirokichi4464