ぴろたび 大山登山ぐったりやくも

金曜日。
f0157572_09140652.jpg
会社終わりで羽田集合、飛行機は満席。搭乗口変更でバス回避。米子空港からは境港線の目玉おやじ列車で米子へ。米子泊。
f0157572_19041196.jpg
土曜日。
ホテルで朝食。駅のコインロッカーに必要ないものを入れて駅前からバスに乗り50分ほどで終点大山寺着。バスには6組ほどの登山客。
f0157572_09130735.jpg
案内所でトイレに寄って登山開始。というかどっちに行くのかいまひとつなので人に着いていく。
f0157572_09144597.jpg
夏山登山口。中学の遠足で来ました。
あの時は朝4時ころ?に叩き起こされ登山口に行くも豪雨で撤退。小一時間ほどバス車内で寝てから再度登山開始したという、何故か登山口の光景の記憶が鮮明。
で、今回。
南光河原の駐車場はほぼ満車。登山口の階段の先も視界にそこそこの人が歩いている。簡易の地図を見ると登山道が山頂に向かってほぼ真っ直ぐ。どんな道なんや?
f0157572_09160578.jpg
だんだんと取り付けた階段状の木枠が急になる。結構な急登。
樹木が低くなって一時間ほどでたどり着いた五合目からは弓ヶ浜がキレイにみえてきた。
休憩もそこそこに上って行くとザレれた道。視界が開け大山橋も見える。視覚的に高度感がある。
f0157572_09164874.jpg
f0157572_09180419.jpg
ふっと傾斜が緩やかになりそして木道が現れる。
先に小屋が見え頂上らしき場所には大勢の人がいる。
f0157572_09185634.jpg
大山頂上とある碑に到着。約二時間。遠くの景色はもやって見えない。あっちが岡山方面かなー?伯備線を特定したかったな。
遠足の時、頂上はこんなに緑ではなかった。そして食事したかどうかは覚えてない。
今回は木道の空いているところに座って食事。ファミリーが多い。
三角点ハンターもつれてきたが三角点は剣ヶ峰のようだ。近づけない。残念。
f0157572_10554202.jpg
下りは石室経由で木道を歩く。野鳥が目の前で囀ずってくれた。
下る人も上る人も多く脇によけながら少し進むという状態。
詰まっては申し訳ないと思うので必死に下ってあっという間に行者別れ。ここの分岐で行者谷方向へ進む。相変わらず階段状だが静かで登山道らしい。
f0157572_10563902.jpg
視界が開けると大山の北壁がすごい迫力で見えてくる。
歩き続けるといきなり砂防ダム(砂防堰堤)の中に出た。白っぽい石がごろごろ。全部あの北壁から落ちてきたんかな。
f0157572_10571155.jpg
f0157572_10574180.jpg
f0157572_19061277.jpg
ごろごろを横切って川沿いを歩くと大神山神社に到着した。
神社とお寺を巡ってお風呂に入って14時のバスで米子駅へ。
やっぱり6組ほどの登山者。
駅からやくもに乗って岡山に向かう。結構なスピードですね。
っていうか伯備線をサンライズ以外で乗るの久し振り。
f0157572_19481257.jpg
岡山駅ではしばし撮影。DCでマスキングテープ柄にラッピングされたサンライナー目当てだったけど上手く撮れなかった!
f0157572_19054142.jpg
おみやげは二十世紀なしゼリーとどじょう掬いまんじゅう。
f0157572_19322789.jpg
f0157572_19343216.jpg

[PR]
by pirokichi4464 | 2016-05-23 19:50 | 旅行 | Comments(0)

幸せになれる景色を探して、自転車に乗ってどこまでも走ってくぴろブログ。


by pirokichi4464