ぴろたび 登山部 天狗岳

f0157572_12545187.jpg
登山は苦手です。
もう絶対山には登らないと何度も誓ってきました。が、それもすぐ忘れここらが簡単そうだよーとネットで全容のわからない情報を鵜呑みに山に向かい苦しんできたのでした。
自分では「下山病」と呼んでいるのですが、気圧と精神的な複合要因なのか下山して帰ろうかとなると急に具合が悪くなるというやっかいな症状がでます。
高山病ではないようで大菩薩嶺から降りてきて福ちゃん荘を通りすぎて倒れたとか塔ノ岳からバスで渋沢に戻り倒れ駅前ベンチで一時間強過ごすとか。壮大な頭痛と吐き気に二時間近く悩まされます。時間が立つとケロリなんですがね。
f0157572_18354382.jpg
前置きが長くなりましたが、そんな自分の世間様とはずれた三連休の後半が旦那さんの休みと重なったので山登りへ行くことに。
今回のスケジュールは旦那さん任せ。

昼過ぎに仕事から帰って来た旦那さんの運転で15時ころ出発。
18時過ぎに唐沢鉱泉に到着。30℃超えの横浜からは別天地の涼しさ。
f0157572_19060108.jpg
食事してお風呂に入って早起きに備えて就寝。
が、ここでもすんなり起きるわけなく。出発したのは530。
夜は明けているものの西天狗に向かう登山道は日陰で湿気もありひんやり。あたりは苔苔しい。そんな中を1時間弱で分岐。
しらびそやら白樺の隙間から南側の山の稜線が見えてきた。(ここまでは全く眺望なし)
f0157572_18382779.jpg
歩き進むと葉の隙間から西方向の遠くに大きな山塊が見えた。
御嶽山だ。ザレたように見えるが噴火の爪痕なんだな、、、
やっと稜線の岩場に出た。雲海の向こうに山並みが見える。
槍ヶ岳がよく分かる。そして穂高だから!!その北側の大きな山は立山かな。
f0157572_12554858.jpg
南アルプスもすぐそこに見える。北岳の頂上は雲に隠れてる。
中央アルプスも見えている。そして乗鞍も!
10分ほどあれはどこだと騒ぎながら撮影タイム。
f0157572_18404001.jpg
少し進んだら第一展望台の看板があった。焦りすぎた。
そこから少しピークを越えてザレたところに第2展望台。ここからは八ヶ岳が美しく見える。そして自分達の行く先も。
岩に白色の○が書いてあるのが見える。やだよあんなとこ登るのかい。つーか降りてる人見えるよ。すごいな。
f0157572_18522592.jpg
f0157572_18490870.jpg
引き返すわけにもいかないのでがんばってよじ登る。とりあえず垂直ではないので大丈夫だろう。けどいつもと違って水を2リットル背負ってるので気をつける。
下は見たら駄目だよ、と上を目指す。30分くらいかかったかな?岩を登りきると西天狗頂上。結構広い。
f0157572_18531181.jpg
東側の眺望は雲に隠れて全くない。北側は北横は見えるが蓼科霧ヶ峰は見えない。
北西の遠くに白馬らしき山塊はみえている。
こちらでご飯かと思ったが旦那さんは東天狗のピークに早く行きたいらしい。
下って上って東天狗到着。そんなに広くない岩岩しい所。トーストを持ってきていたので2度焼きして食べる。
あっという間に雲が湧き展望がなくなった。さっきまでの景色が嘘のよう。
f0157572_18504438.jpg
f0157572_18512231.jpg
小一時間過ごし下山開始。黒百合平を目指す。山頂から黒百合ヒュッテが見えている。ふえーかなりの急降だよ。岩岩しい道のすりばち池方面ではなく中山峠ルートを歩く。中山峠は白駒池への分岐。麦草峠へ行けるのか。
f0157572_18571792.jpg
黒百合ヒュッテはおしゃれなカフェ風。トイレをお借りした。旦那さんはバッチと、炭酸飲料を補給。
次の分岐は渋の湯と唐沢鉱泉。渋の湯方面のほうが良く踏まれてる感じ。
f0157572_18575226.jpg
もうお疲れぎみなのでここからは長く感じた。すれ違った登りの単独女性は2泊目は頂上に泊まりたいと教えてくれた。赤岳ですね。すごいなぁ。少しお話しただけだがとてま素敵な方だった。
そんな出会いや苔などを楽しみながら唐沢鉱泉に14時間まえに到着。
f0157572_19074263.jpg
お風呂に入って帰路。ここでアブにさされた。対策してたのになぁ。
三分一の蕎麦屋に行ったら終了してた。このあたりから具合が悪くなる。今日もきたぜ!ここから藤野PA付近までぐったり。
しかしモスバーガー食べるくらいに回復。
辛かったけどまた登りたい気分になっているのは良い景色を見たからかな。
展望の良いところは9時前までには到着しないとダメだわね。
f0157572_12580154.jpg
アブに刺されたところは小豆大の水ぶくれとなっています。

[PR]
by pirokichi4464 | 2016-07-23 13:00 | お出かけ | Comments(0)

幸せになれる景色を探して、自転車に乗ってどこまでも走ってくぴろブログ。


by pirokichi4464