ツールド妻有 星峠にいってやったぜ!午後

そばが胃にもたれる午後。
今回120キロコースを走っているのは申込時に既に90キロコースが受付終了になっていたため。70は空いていた気もするがそれでは豆腐が食べられんからね。
無謀といえば無謀だったかな、と思いながら初めて辿る道のりに期待するも暑すぎてグダグタに。

上ったり下ったり上ったり下ったり。そして陽射しがキツい。汗を拭こうと顔に手をやるとざらっとする。汗が結晶化?
コースは国道353号を走っている。都会の国道にはない狭い道幅。それはいいとして、路面。ぼこぼこですよ。手と尻がやられます。ダメージキツいです。雪が降るから仕方ないよね(泣)
そんなんで全然進みやしない。実力ですがね。
f0157572_08261648.jpg
度々止まって水を飲むついでに頭や肩にもかけた。下り前にかけておくと少し涼しく思えた。
しかしボトルの水はほとんどない。困ったな。
ASまであと2キロの表示があってようやくほっとした。長かった。
儀明ASでは奥様方の大歓迎で迎えられボトルに水をいただき麦茶を飲んだ。おいしかった。
旦那さんが来たのでこの先の様子を聞くと星峠まで長いんだよなーと。はぁ。峠だから上りだよな。覚悟してスタートする。
後からエイドを出た人にどんどん抜かれるよ。そんで前に行った人が見えなくなるよ。
でも総獲得標高2000メートルなこのコースを好きで走ってるんだからがんばらないと。自転車でぐるぐるするのが楽しいから今日こんな新潟の山奥にいるんだから、と言い聞かせる自分、メンタルヤバい系になってきてるよ。
田んぼの先の丘の上に黄色い旗が見えた。きっとあそこが星峠ASかな?その先には展望台なのか人がたくさんいるように見えるところもある。そうするうちにASまで2キロ表示が出てきた。まぁ全部上りですよね。
f0157572_08293498.jpg
意外とキツい勾配はなく大きく蛇行しながら上ってた。
旦那さんの長いんだ、より他の参加者さんの下って上って星峠まで5キロの言葉のが正しかったな。
自転車を置いてまず棚田を眺める。旦那さんの写真でしか見れなかった景色を自分で見れた。なんかうれしい。やったぜ!
f0157572_08270277.jpg
f0157572_08274623.jpg
バナナをいただいた。なすやきゅうりに味噌を挟んで、やコロイモも人気だったがもう食べるの難しい。
なのでエネルギー不足なのか向かい風のせいなのか90との合流部分まで進みが悪かった。
美人林の下りは助かったが問題はそのあと。五十子平への上り。下で一休みしてからとも思ったが残された時間もあまりないのでそのまま突っ込む。が、途中の直線で早くもギブアップ。上のつづら折れの部分は走れたが結局AS直前でまた降りた。無理なもんは無理。
カレーの表示があるが既に売り切れ。スイカをいただく。(この後到着した旦那さんはここで炊きたてのご飯をたべたとか。ぐぬぬ)
国道に出てわずかな勾配なのに進まない。最後の信濃川沿いはもう終わりやということでテンポよく走ることができた。
発電所を見て岩のトンネルを抜けると終わりだ。ミオンの周りに広がる田んぼの稲穂が迎えてくれる。1640ゴール。旦那さんは10分後にやって来た。去年と同じですな。
f0157572_08282000.jpg
駐車場に戻って自転車を片付け、スーパーで買い物し帰路。
ミオンの風呂は混んでるとのことで越後湯沢の駒子の湯へ寄った。

絶対無理だろう、と思っていた120キロ。(遅いけど)意外と大丈夫だったのにはびっくり。でも早くスタートしないと帰ってこれないよ。
f0157572_08284537.jpg

[PR]
by pirokichi4464 | 2016-09-03 12:48 | 自転車 | Comments(0)

幸せになれる景色を探して、自転車に乗ってどこまでも走ってくぴろブログ。


by pirokichi4464