ぴろたび 嶽きみランと青函DC

f0157572_19091171.jpg
金曜日会社終わりで(略)新青森から弘前泊。
530起きで旦那さんは秋田へ。自分は岩木山方面へ。
弘前駅前から弘南バスで約50分終点の枯木平下車。運賃1140円もしたで。
途中、岩木山神社では登山っぽい人が下車。
枯木平バス停スタート830弘前方面へ次のバスまで走ることに。
f0157572_06515996.jpg
嶽きみの露店がたくさんありどこで購入するか迷う。
行きのバスから見ていた畑脇にある大きめの店舗に寄る。
秋田ナンバーの車で来たおじさまは段ボール持参で20本購入してた。自分は茹でたものと生とで2本購入。そのあともちょこちょこ寄って合計4本ほど嶽きみ購入。
f0157572_06524945.jpg
背中に荷物があるのでスピードはでないが下り基調でかなり気持ちのよい道だった。自転車もよさそう。
以前、青森から鰺ヶ沢へ行こうとしてたときこの道を走るはずだった。温泉寄ったりまごまごしてたら五所川原までしか行けなかったんだな(笑)
沿線の各施設には自転車ラックが設置されていて自転車乗りには優しい地域のようだ。
岩木山神社着950。りんご園まで行きたいところだけど折角なので神社にもお参りせねば。
f0157572_06503731.jpg
嶽きみとりんごがずっと食べられるようお願いしてバス停まで戻ると1015。バスは1035。りんご園までどのくらいかかるか自信がないのでここからバスに乗ることに。約9キロ走ったかな。
鳥居前にアイス屋さんがいたので食べてみる。大盛りだよ!
さっぱりしたシャーベットタイプで走った後にはぴったり。
f0157572_06500563.jpg
弘前駅に戻り1154の青函DC号という列車に乗る。
ホームに降りてみると隣の1番線に駅社員が大勢。警察官の姿もある。なにごと?
すると1番線に臨時列車が入るとアナウンス。案内表示はもっと先の時刻の列車名だ。
これは臨時というか試運転だな、と青森方に移動。
多分あれが来ると見ていたら姿より前に汽笛が聞こえるよ!SLだよ!
次週の青函DC号は青森弘前間のSL列車。その試運転が本番と同じスジで行われてるようだ。
写真を撮ったりしてると自分の乗る湯沢始発の483系青函DC号が入線してくるのでまた秋田方へ走って撮影。
ここで483系とSLが並んでいるのだが、中線に貨物が留まってて並んだ画はなし。
f0157572_06484970.jpg
f0157572_06491964.jpg
弘前駅ホームで秋田から483系に乗ってきた旦那さんと再開し津軽三味線の発車ベルに送られ青森へ。車内を楽しみ車窓の撮り鉄さんに手を降り焼ききみを食べた。
f0157572_18553369.jpg
青森まではあっという間。青森駅では旦那さん、いつものように写真を撮ってあちらこちらへ。
すると湯沢から乗ったという同僚さんに偶然出会う。何でも483系特急はおばあちゃんちに行く度に乗った思い出の列車だそう。
f0157572_19245519.jpg
食事は駅前でいつものおさない食堂、ホタテフライ定食。田酒がおいしい。
f0157572_19023403.jpg
そしていつものまちなか温泉でまったりして駅に戻る。歩いていると汽笛が聞こえる!やっちまったぜ!SL銀河が帰って来た!
だから本番と同じスジだってば、、、
いっぱい人が集まってきてみんな見てた。偶然のSLにびっくりしてみんな見てた。
来週はもっと盛り上がりそう。沿線でお手降りイベントも告知されていた。楽しいだろうな。
でも483系はもう見れないんだ。青森駅ホームで湯沢へ向けて走っていく列車を見送った。
f0157572_19083039.jpg
新青森10分乗り換えで帰宅。新幹線車内でゆてきみを半分こして食べた。おいしかった。

[PR]
by pirokichi4464 | 2016-09-13 08:32 | 鉄分(その他) | Comments(0)

幸せになれる景色を探して、自転車に乗ってどこまでも走ってくぴろブログ。


by pirokichi4464