人気ブログランキング |

後悔先に立たず勝田全国マラソン2017

もっと練習すればよかったと思うのは毎度のこと。
マラソン大会はスタート前から始まってるんやで、申し込みしたときからな。
f0157572_09095179.jpg
土曜日、会社が終わって水戸で袋田の滝観光な一日を過ごした旦那さんと合流して夕食。そしてホテルの部屋でデザートを食べて就寝。
日曜日、ホテルの朝食はほぼマラソン大会参加者のよう。トーストとフルーツを食べる。
去年と同じ水戸始発837高萩行きで勝田へ。前発の勝田行きは上野から来たのか混んでいた。高萩行きは去年ほどは混まなかった。
勝田駅前をまっすぐ進み表町商店街を通らず石川運動ひろばへ。
荷物預かり脇に陣取り用意。
今回は旦那さんがフルマラソン、自分は付き添い的に10キロに出場。
暖かくなる予想に反して冷たい風が吹く。旦那さんの装備は半袖Tシャツにライトシェルで良いと判断したので長袖を預けてしまった。失敗だ、急遽長袖購入。旦那さんは自分より厚着を好む。
Fブロックの前方で待機していたがやはりスタート時には人が増えていた。なんだよ。
旦那さんをバナナを食べながら見送り自分の支度。その前に会場探検、ほしいもを買ったりチキンラーメンを食べたりしてるとひよこちゃんまでいた。かわいいー
f0157572_09105272.jpg
スタートまで30分を切ったのでスタート地点に行こうかなと移動してると疑問が沸いてきた。っていうか、その前からなんだろう?とは思ってたもののフルがスタートしたあとはますます大きくなる疑問。
自分のゼッケンに示されたブロックは旦那さんと同じF。女子はFしかないのかと思ってたのだがCやEのゼッケンの人を見かける。
??うーん。スタート地点に行ってみるとEブロック部分が異様に広くその後ろにF。
隣の人に申告タイムを聞いてみると1時間半。!やっちまったぜ!
申し込み時の申告タイム間違えたか。もしくは空白とか。
スタートする前から負け戦な気がしてきた。
取らぬ狸な自己ベストは狙えない60分切れたらいいか、と弱気になる。
女子ばっかりのスタートは初めてだ。男子がいるスタートより人と人の間が密着してる様な気がする。
f0157572_09112904.jpg
号砲が鳴っても案の定スタート地点には一向に近づけない。1:15のロス。
他のときより圧倒的に仲間と走る人たちが多いし走り始めてもスピード感が全く違う。
すり抜けはしたくないので表町商店街区間はグッと我慢。昭和通りに出れば、と思ったが先に出た男子ランナーが帰ってくるので片側しか走れない。
結局1キロに7分もかけてしまう羽目に。2キロを過ぎた辺りから視界が少し開けてきた。ゼッケンはほとんどEの人たちだがわずかにFの人もいる。同じような境遇のなのかと応援したくなる。
スマホが不具合でログが残ってないが多分4分50くらいで走っていたはず。アップダウンがあるが全く影響はない。久々の必死走り。腕は前後に振ったぜ。
1位の選手が折り返しで来た。カッコいい!2位のランナーを大きく引き離していた。
自分は5キロの折り返しで27分。目論みは前半25分で後半は26分のつもりだった。それまで追い抜きながら走っていたが7キロを過ぎた辺りからは追い抜けなくなった。もう時計も見ることもなくただ走った。
いつもは下を向いて走ることが多いのだが今日は前を向いている。間違ってなかったらあの辺りを走れてたのに、という前を見てた。
8キロ過ぎあたりからあのランナーさんに追いつこう!と目標を決めた。勝田マラソンの雰囲気も楽しんでいなかったので沿道で応援してくれている小学生にがんばるねと手を振った。
後半は2回も給水を取った。暑いというより乾燥している感じ。
ゴールゲートまでの最後のカーブから一層頑張ったが目標のランナーさんには3メートルくらいおよばなかった。よい人を目標にしたみたいだった。
55分は切ったがロスタイムが短くても自己ベストは更新できてない。順位もあとちょっとで1枚目の紙におさまるとこだった。こっちはスタートが前なら余裕で1枚目なのに。ぐぬぬ。
間違った自分が悪いが火事場の馬鹿力は少し出せた気がした。
ボランティアさんありがとう、沿道のみなさんありがとう。
次は2月末のあのマラソン。

今回、自分のレースはおまけなのでとっとと撤収。初フルを走っている旦那さんの応援の話は次で。

by pirokichi4464 | 2017-01-30 08:56 | Comments(0)

幸せになれる景色を探して、自転車に乗ってどこまでも走ってくぴろブログ。


by pirokichi4464