初勝田マラソン応援エイド

勝田で10キロを走ったあと。
着替えもしないで防寒のみで今走ってきた道を戻る。
勝田全国マラソン初出場初フルマラソンの旦那さんを応援に行く。
マラソンゲートを出たところでフルトップが戻ってくるとアナウンス。待ってると先導車と時計車が来て白バイ来た!ランナーも来た!速い!走りがキレイ!カッコいい!
f0157572_12461843.jpg
応援しながら進んで昭和通りに出る。フルで戻ってくるランナーはまだ多くない。沿道の人はなぜか応援が遠慮気味なので静かだ。
女子ランナーも帰ってきている。スゴいな。
しばらく進むと歩きの女子ランナーさんが。大丈夫ですか?もったいない、、と声をかけると表情は余裕だが足がもう動かない様子。しかし悲壮感はなくすっきりとした笑顔でえへへと小走って行った。
その先で今度は辛そうにしている男子ランナーさんがいた。目が合うと水ないですか、と聞いてくる。先に見えてる黄色いところが給水ですよ、と見送ったがやっぱり走って給水まで戻って水をもらい、そのランナーさんに渡した。
そのまま離れたが偶然通りかかったメディカルさんに給水辺りに気になるランナーさんがいる、と伝えた。
f0157572_12440970.jpg
名残惜しいが走路とは離れ我が家ではエイド地獄と呼んでいる、西原集会所を目指す。
コースが見えてくるとちょうどサブ4.5くらいペースの人が走っている。とても多い。昭和通りを走っていたランナーさんとはスピード感が違うものの自分よりずっと速い人たちだ。
f0157572_12450445.jpg
賑わう西原集会所を横目に次の角手前まで歩き、陣取る。
と、旦那さんは佐和のコンビニで休憩中とメールがくる。
まだ時間があるので私設エイド開店。
途中で調達したコーラを紙コップに入れ持参のトレイに並べコーラいかがですかーと言ってみる。ランナーさんは無反応で通りすぎていく。恥ずかしいな。
次第にコーラ?!と言いつつ飲んでくださる人が増え大盛況でコップを並べるのが間に合わない。合間にゴミ拾いにも行きエアーサロンパスの人にも対応して大忙し。
旦那さんは西原でご飯を頂いいるよう。なので追加のコーラを調達に行ったり。
マリオとルイージコスのランナーさんもこんなところでコーラあるんすか!と立ち寄ってくれた。喜んでもらえると嬉しい。
そうしてるうちに旦那さん到着。予定より30分延。
こちらはすぐにリスタートして走り去って行った。
エイドを撤収して来た道を戻る。戻る途中でも痛そうにしてる人にエアーサロンパスを使ってもらう。
辛そうに歩く女性にどこが痛いか聞いてみると足の付け根。とても痛そうだ。がんばれ、とは言えず無理しないでくださいねと声をかけた。来年もその次もその次もきっと勝田マラソンは開催されるはず。その時またがんばろう。
f0157572_12454225.jpg
41キロ付近、市役所前で旦那さんを待つ。
やっぱり予定より30分遅れでやって来た。元気そうだ。そこから走って着いて行ったが結構速い。
最後はおいて行かれた。無事初フルマラソンフィニッシュ。お疲れさま。
旦那さんは、私があんまり勝田のエイドはスゴいと言っていたからカツ丼とかあるのかと思ったとのこと。それってマラソン中に食べたくなるもの?
自分も最初はそうだったがエイドは自転車のロングライドのイメージが先行しているのでそう思うらしい。コンビニにも誰も寄ってなかったと不思議そうだった。一応タイム計測してますからね、、、
f0157572_12470111.jpg
100キロ以上走るロングライド(自転車)はタイムを競う訳ではないので自分のペースで走りエイドで昼食が出る大会も多い(参加者がマラソンのように1万人もということはない)沖縄ではタコライス弁当のこともあった。そしてエイドでほぼ止まる。この癖がマラソンになっても抜けないのだ。
旦那さんのこの病はもっと重症だ。
マラソンもタイムを競う競技というより制限時間内にフィニッシュすればOKと捉えている。タイムに拘らない旦那さんはフルはもういいかな、とのこと。
しかし勝田マラソン自体は楽しかったみたいでまた来たいと言っていた。
1721の特急で帰路。ほしいもが重いよ。

[PR]
by pirokichi4464 | 2017-02-02 08:37 | ジョギング | Comments(0)

幸せになれる景色を探して、自転車に乗ってどこまでも走ってくぴろブログ。


by pirokichi4464