新潟-糸魚川乗り鉄旅

この頃新潟好きな旦那さん。行きたくて仕方のないご様子。
どっちにしろ483系の運用がなくなるので乗りに行くことに。
f0157572_12353058.jpg
前日に走ったらぴったり13キロで失速してしまい帰ると足がだるい。しかも夜は同僚の結婚パーティーでパンプスをはいてお出かけなのでますます足がだるくなる事態に。
そんなで日曜は走らず昼の新幹線で新潟に、到着したとたん構内を走って移動。
置き換えが進み少なくなった115系が復刻新潟色に塗り替えられ前日と本日団臨で走っていたらしい、それを撮る。
高架の工事が進みホームが2面現れていた。新潟も景色が変わるのか、、、
f0157572_12341853.jpg
その後、万代シティに行きたいという旦那さん。
新潟は無い。
f0157572_12365606.jpg
f0157572_12333042.jpg
駅に戻って快速糸魚川行きに乗車、半室グリーン車。
もう暗いので景色は楽しめないが乗ってるだけで楽しい我が家。
大坂屋で購入したバターケーキを食べたりしてたらあっという間に直江津。乗務員交代を走って撮影に行く毎度おなじみ旦那さん。
糸魚川までの先の区間はほとんどがトンネル区間。いくつか越えると糸魚川に到着。
f0157572_12375819.jpg
駅前のホテルにチェックインして駅前の焼鳥屋さんで食事。
翌朝、旦那さんは駅へ。自分は火災被害のあった方面へ。
加賀の井酒造前の加賀潘本陣跡の看板はキレイに残っていたが、、
f0157572_12391537.jpg
そして快速新潟行きに乗車するために糸魚川駅へ。旦那さんはいつものように糸のキレたなんとか。
日本海ひすいライン上りも下りも学生さんでいっぱい。
快速は定刻で発車、こちらはそんなに乗客はいない。
f0157572_09114490.jpg
f0157572_09093978.jpg
晴れた中や雪の降るなかを新潟に向かっている。最後だ最後だと言っていろいろ乗ってきたがきっと483系はこれが本当に最後の乗車だろう。日本海の景色はどの列車からでも楽しめる。
けどこの列車からの景色はひと味違う。(撮りポイントを考えながら見てたけど)
f0157572_09045815.jpg
新潟近くなると乗車が増えた。普通に駅で待ってたら快速来たって感じなのかな。
新潟駅では車両の写真を撮る人もおらず、日常だった。
f0157572_09031740.jpg
糸魚川から新潟までと同じくらいの時間を掛けて新幹線で東京に戻った。


[PR]
by pirokichi4464 | 2017-01-29 08:27 | 鉄分(その他) | Comments(0)

幸せになれる景色を探して、自転車に乗ってどこまでも走ってくぴろブログ。


by pirokichi4464