ざせつちゅう

2日 魚沼市小出駅前ー魚沼市大湯温泉 自転車約15キロ
3日 枝折峠ヒルクライム 上り14キロ 下り、大湯温泉ー浦佐駅前 約34キロ
f0157572_2038363.jpg

2日。
越後湯沢で仕入れた日本酒とこしひかりを背負って大湯温泉まで。
いちねん振りの道のり。いちねんに1回お世話になるセブンイレブンw
宿に荷物を置いてとりあえず受付〜と思ったら友人に遭遇。
試走を引き止め話し込む。自転車の話ばっか。でも楽しい。

夜ご飯〜魚沼産こしひかり(はあと)と勇んで行くとなぜか炊き込みご飯。
もちろんおいしいんだけどこしひかりは白で味わいたいような。

3日。
必要以上に緊張。珍しくアップなどしている自分。
がんばろーとスタートした瞬間から遅いよ〜
ほぼ平坦が3キロほど。どんどん抜かれて行く。
だって足がしびれて回らないんだもん。あーー
上りももちろん進まない。
暑いし途中で自転車降りて倒れようかと思ったくらい。
結果、去年より15分も遅い。あり得ない〜
f0157572_20475571.jpg
やっぱり阿蘇のときから心配してた通りになっちゃった。
なんだかおかしいのはまちがいないっす。

でも諦めずに完走。
ゴールでスイカが待っててくれるから。
最後1キロくらいは「スイカ!スイカ!」と呪文を唱えながら走る。
笑われる。スイカおいしかった〜

抽選会で何も当たらず失意のどん底で帰路に着く。もちろん自走。
途中で気分が悪くなる…
一緒してくれた師匠、ご迷惑をおかけしました。

でも!結局タイムは関係ないかな〜
大会に参加して完走できれば自分は楽しいし、よかったと思える。
枝折峠の大会は特にそう思う。
町の人たちみんなで盛り上げてくれてて
暑いのにコース上におじいちゃんまで立哨員として立っててくれる。
もちろんがんばれーってみんなに声をかけてくれる。
いろんな大きさのおにぎりを配ってくれるのも
宿泊先のおかあさんだったりする。

静かになった町から帰ろうとしたら
選手だっただろう自転車の人が、また峠に向かって走ってった。
[PR]
by pirokichi4464 | 2008-08-06 21:13 | Comments(0)

幸せになれる景色を探して、自転車に乗ってどこまでも走ってくぴろブログ。


by pirokichi4464