カテゴリ:鉄分(その他)( 17 )

新潟-糸魚川乗り鉄旅

この頃新潟好きな旦那さん。行きたくて仕方のないご様子。
どっちにしろ483系の運用がなくなるので乗りに行くことに。
f0157572_12353058.jpg
前日に走ったらぴったり13キロで失速してしまい帰ると足がだるい。しかも夜は同僚の結婚パーティーでパンプスをはいてお出かけなのでますます足がだるくなる事態に。
そんなで日曜は走らず昼の新幹線で新潟に、到着したとたん構内を走って移動。
置き換えが進み少なくなった115系が復刻新潟色に塗り替えられ前日と本日団臨で走っていたらしい、それを撮る。
高架の工事が進みホームが2面現れていた。新潟も景色が変わるのか、、、
f0157572_12341853.jpg
その後、万代シティに行きたいという旦那さん。
新潟は無い。
f0157572_12365606.jpg
f0157572_12333042.jpg
駅に戻って快速糸魚川行きに乗車、半室グリーン車。
もう暗いので景色は楽しめないが乗ってるだけで楽しい我が家。
大坂屋で購入したバターケーキを食べたりしてたらあっという間に直江津。乗務員交代を走って撮影に行く毎度おなじみ旦那さん。
糸魚川までの先の区間はほとんどがトンネル区間。いくつか越えると糸魚川に到着。
f0157572_12375819.jpg
駅前のホテルにチェックインして駅前の焼鳥屋さんで食事。
翌朝、旦那さんは駅へ。自分は火災被害のあった方面へ。
加賀の井酒造前の加賀潘本陣跡の看板はキレイに残っていたが、、
f0157572_12391537.jpg
そして快速新潟行きに乗車するために糸魚川駅へ。旦那さんはいつものように糸のキレたなんとか。
日本海ひすいライン上りも下りも学生さんでいっぱい。
快速は定刻で発車、こちらはそんなに乗客はいない。
f0157572_09114490.jpg
f0157572_09093978.jpg
晴れた中や雪の降るなかを新潟に向かっている。最後だ最後だと言っていろいろ乗ってきたがきっと483系はこれが本当に最後の乗車だろう。日本海の景色はどの列車からでも楽しめる。
けどこの列車からの景色はひと味違う。(撮りポイントを考えながら見てたけど)
f0157572_09045815.jpg
新潟近くなると乗車が増えた。普通に駅で待ってたら快速来たって感じなのかな。
新潟駅では車両の写真を撮る人もおらず、日常だった。
f0157572_09031740.jpg
糸魚川から新潟までと同じくらいの時間を掛けて新幹線で東京に戻った。


[PR]
by pirokichi4464 | 2017-01-29 08:27 | 鉄分(その他) | Comments(0)
f0157572_19091171.jpg
金曜日会社終わりで(略)新青森から弘前泊。
530起きで旦那さんは秋田へ。自分は岩木山方面へ。
弘前駅前から弘南バスで約50分終点の枯木平下車。運賃1140円もしたで。
途中、岩木山神社では登山っぽい人が下車。
枯木平バス停スタート830弘前方面へ次のバスまで走ることに。
f0157572_06515996.jpg
嶽きみの露店がたくさんありどこで購入するか迷う。
行きのバスから見ていた畑脇にある大きめの店舗に寄る。
秋田ナンバーの車で来たおじさまは段ボール持参で20本購入してた。自分は茹でたものと生とで2本購入。そのあともちょこちょこ寄って合計4本ほど嶽きみ購入。
f0157572_06524945.jpg
背中に荷物があるのでスピードはでないが下り基調でかなり気持ちのよい道だった。自転車もよさそう。
以前、青森から鰺ヶ沢へ行こうとしてたときこの道を走るはずだった。温泉寄ったりまごまごしてたら五所川原までしか行けなかったんだな(笑)
沿線の各施設には自転車ラックが設置されていて自転車乗りには優しい地域のようだ。
岩木山神社着950。りんご園まで行きたいところだけど折角なので神社にもお参りせねば。
f0157572_06503731.jpg
嶽きみとりんごがずっと食べられるようお願いしてバス停まで戻ると1015。バスは1035。りんご園までどのくらいかかるか自信がないのでここからバスに乗ることに。約9キロ走ったかな。
鳥居前にアイス屋さんがいたので食べてみる。大盛りだよ!
さっぱりしたシャーベットタイプで走った後にはぴったり。
f0157572_06500563.jpg
弘前駅に戻り1154の青函DC号という列車に乗る。
ホームに降りてみると隣の1番線に駅社員が大勢。警察官の姿もある。なにごと?
すると1番線に臨時列車が入るとアナウンス。案内表示はもっと先の時刻の列車名だ。
これは臨時というか試運転だな、と青森方に移動。
多分あれが来ると見ていたら姿より前に汽笛が聞こえるよ!SLだよ!
次週の青函DC号は青森弘前間のSL列車。その試運転が本番と同じスジで行われてるようだ。
写真を撮ったりしてると自分の乗る湯沢始発の483系青函DC号が入線してくるのでまた秋田方へ走って撮影。
ここで483系とSLが並んでいるのだが、中線に貨物が留まってて並んだ画はなし。
f0157572_06484970.jpg
f0157572_06491964.jpg
弘前駅ホームで秋田から483系に乗ってきた旦那さんと再開し津軽三味線の発車ベルに送られ青森へ。車内を楽しみ車窓の撮り鉄さんに手を降り焼ききみを食べた。
f0157572_18553369.jpg
青森まではあっという間。青森駅では旦那さん、いつものように写真を撮ってあちらこちらへ。
すると湯沢から乗ったという同僚さんに偶然出会う。何でも483系特急はおばあちゃんちに行く度に乗った思い出の列車だそう。
f0157572_19245519.jpg
食事は駅前でいつものおさない食堂、ホタテフライ定食。田酒がおいしい。
f0157572_19023403.jpg
そしていつものまちなか温泉でまったりして駅に戻る。歩いていると汽笛が聞こえる!やっちまったぜ!SL銀河が帰って来た!
だから本番と同じスジだってば、、、
いっぱい人が集まってきてみんな見てた。偶然のSLにびっくりしてみんな見てた。
来週はもっと盛り上がりそう。沿線でお手降りイベントも告知されていた。楽しいだろうな。
でも483系はもう見れないんだ。青森駅ホームで湯沢へ向けて走っていく列車を見送った。
f0157572_19083039.jpg
新青森10分乗り換えで帰宅。新幹線車内でゆてきみを半分こして食べた。おいしかった。

[PR]
by pirokichi4464 | 2016-09-13 08:32 | 鉄分(その他) | Comments(0)

ぴろたび 惜別青函特急

木曜日
仕事終わりの新幹線に乗り青森へ。到着0時。
青森駅に降り立つとさよならはまなすパネルとスタンプが設置されていた。
f0157572_19493332.jpg
改札にもはまなすラストランまであと@日という看板が設置されていた。かわいい。
f0157572_19500790.jpg
金曜日
早起きしてはまなすの到着を撮影に。
駅ではないところ、と思ったが時間がなく移動できないので青森ベイブリッジに上がってみようとAfactoryの裏手に回ってみると冬季閉鎖中。
悩んでアスパムの向こうにある昇り口まで走った。橋の上も走った。
f0157572_19504542.jpg
白鳥までの時間はおなじみまちなか温泉で。ええお湯です。
485系青函特急白鳥に乗車。写り込み鉄としては沿線でカメラを構える方々を探しましたがあまりいないのね。
f0157572_19513587.jpg
今日も青函トンネルに入ると窓が曇るよ。これ、新幹線でもそうなるのかな?
北海道側でもあまり沿線に人はいない。S字も誰もいない。
気温が高いのか靄がかかり函館が島のように浮かんで見える。
五稜郭前で保育園のお友だちが手を降ってくれた。
函館に到着ししばし撮影。
f0157572_19521891.jpg
となりの番線の案内が試験。なんだ?とおもってたら新幹線が開通したら運行するはこだてライナーがきた。来る列車、行く列車。
f0157572_19531356.jpg
折り返しの485系を撮るために移動。しかし時間がないので近場で旦那さんが気になってた橋梁で撮影することに。
撮影しながら手を降ると返してくださる方もいる。ありがとうございます。
次の普通車でも思い出に残るお手降りを頂く。本当にありがとうございます。
f0157572_19540741.jpg
次は自分の希望でスタンプ巡りに上磯駅。白鳥車内から駅票を交換しているのが見えていたのでホームに行ってみると作業はすっかり終了し何日間か持てば大丈夫的な紙製JR版に変身してた。
入場券は総販版を出してもらった。
f0157572_19545256.jpg
f0157572_19551983.jpg
時刻表を調べると30分後くらいに渡島大野に列車が来るというので移動したが構内は間に合わず駅外から撮影。その後現渡島大野、来週末から新函館北斗駅構内へ入ってみたが旅情全くなし。
こちらの駅票も紙製。特急が停車駅となるのでホームが長い。
f0157572_19555850.jpg
スタンプ巡りで七重浜へ行きたかったが時間が足りなかった。
湯の川で銭湯へ入りスーパー白鳥で北海道を後にする。
2月に乗ったときと違って青函トンネルに入るまで明るい。日が長くなった。
青森側に出てもまだ明るかった。春が近い。
白鳥か?飛行編隊を作って北へ飛んで行く姿がいくつもみえる。春が近づきもっと遠い北へ向かうのはいつなんだろう。
485系白鳥、スーパー白鳥が北へ向かうのもあと数日。
車窓の季節は変わってもこの列車がいる景色はもう春を迎えない。
f0157572_20012415.jpg

[PR]
by pirokichi4464 | 2016-03-20 20:02 | 鉄分(その他) | Comments(0)
定期開放B寝台乗り納めの旅だったはずが。
f0157572_19014738.jpg
北海道の寒さより、驚異的な室内車内の暖房効果により体調不良になってしまった自分。なさけない。
おみやげの買い物もそこそこに構内の待合いで身動きもできず、はまなすの入線を待ちました。
旦那さんはあっちこっちにカメラかかえて走っているので荷物を預り入線後の車内に運びます。が、自分たちは2号車なのに21号車(増結車両)に置いてました。
やはりダメなようです。素で間違えました。
f0157572_19022716.jpg
少しは写真を、と撮りましたが早々に引き上げベッドメイク。札幌発車前には横になり案内放送は聞いたようなものの千歳辺りではすでに意識なし。
といっても発熱していたのか熟睡はできず、ずっと今どこだろう?まだまだ着かなきゃいいのにとばかり考えていました。
意識ないもののやたら長い運停だな、とか(運停ではなく客扱の函館?)音が変わったので青函トンネル入ったなくらいはわかりました。
f0157572_19085842.jpg
まだまだ横になっていたかったのに遅延もなく青森に無事到着。
旦那さんも爆睡で朝の案内放送で起きてました。
青森駅ではまたまた糸のキレた凧な旦那さんはカメラと共に消えていき自分は待合室で待つ。
ここから予定では青函特急 白鳥に乗って、、、だったのですがあまりの体調の悪さに予定変更。
f0157572_19081229.jpg
f0157572_19031222.jpg
折角の開放B寝台の旅は寝てる間に終わってしまいました。
予定では一晩中起きててもいい!な勢いで北海道へ行ったんですけどね。
函館で停車が長いからいっぱい写真撮るつもりだったのになぁ。

リベンジするかなあ。

[PR]
by pirokichi4464 | 2016-01-26 19:13 | 鉄分(その他) | Comments(0)

ぴろたび 留萌線冬景色

f0157572_08310915.jpg
留萌、増毛へ行こうと言い続けてやっと行くことになったらこんな雪の中。

会社終わりに羽田へ行きいろいろありながらも新千歳着。
ぎゅうぎゅうの快速エアポートに乗るも南千歳で下車。
はまなす待ちです。5分もしないできましたよ。機関車2機ついてました。びっくりポンしました。
f0157572_08283946.jpg
翌朝。
ホテルからバスに乗せてもらい新千歳空港で旦那さんと合流。
がらがらな快速エアポートに乗って札幌へ移動。遅い通勤時間だったのか途中からは混雑です。
札幌でカムイに乗り換え深川へ向かいます。旭川以降は運休している列車多数なのでカムイしか選択肢がありません。旦那さんが自由席に並んでくれましたが混んではいません。
車窓は真っ白。しかも予想に反して青空も見えてます。
深川で留萌線の普通列車に乗り換えます。
連結してたので2両だ!と喜びましたが2両目は回送車両でした。残念。
f0157572_14072716.jpg
しかしこの車両が留萌で切り離され1両目は増毛へ、回送だった2両目は深川行きとなってそれぞれ向かって行ったのでした。なんというシステム!
f0157572_14194135.jpg
f0157572_14190655.jpg
そんな列車を見送り、しばし留萌を散策。観光案内所と留萌開運郵便局を巡る。そして駅前食堂で食事の後、増毛へバス移動。
すぐに海沿いに出るとなかなかな荒れ模様の海景色。旦那さんは自転車でここを北上したことがあるので、懐かしそうです。
意外と順調に増毛へ到着。しかし留萌は晴れてたのにここは曇天、風もめっちゃ冷たいです。
こんな寒い中、列車の時間まで一時間あまり、、、
しかし10分後に増毛到着の列車があるので撮りますよ。雪捨て場の
山になったとこに上って撮ってみました。
その後は酒蔵へ。最北の酒蔵ですって。
f0157572_08302122.jpg
f0157572_08294754.jpg
自分は役場へ行き2階の観光課にある駅スタンプを押しついでに100円で発行の来町証明書をもらうとか。効率よく増毛を堪能しました。でも、寒かった寒かった寒かった。
f0157572_14122166.jpg
留萌線増毛駅から深川行きに乗車。増毛から留萌の間は廃線予定です。車窓からの海岸線の景色は見納めです。
f0157572_14100608.jpg
海から暗い雲も迫ってきてて波も心なしか荒くなっている増毛を後にし、、、留萌まで戻ると夕焼け間近なきれいな空の色。
深川では札幌行きカムイがホームにいますが接続はとってくれません。なので次列車まで1時間半待ち。駅から出ませんでした。
f0157572_14112801.jpg
乗ったらカムイ車内が暑い。異変です。
札幌到着しておみやげ買ってラーメン食べようというとこで体調悪化。ラーメンは旦那さんだけ食べに行ってもらって自分はダウン。
ダウンしたまま、はまなすに乗車して知らない間に北海道を後にすることになってしまいました。
f0157572_17443716.jpg
つけたし
増毛駅の入場券は留萌駅、土日は増毛駅前観光案内所で。国稀酒造にも鉄道グッズあります。
留萌観光案内所に留萌駅入場券各種、鉄道グッズあります。
さよなら増毛関係はまだのようで春になったらできるかも。

[PR]
by pirokichi4464 | 2016-01-26 17:46 | 鉄分(その他) | Comments(0)
f0157572_18443076.jpg
土曜日。
岡山総合運動公園に朝っぱらから行った後。
岡山駅にもどり旦那さんはみどりの窓口へ。自分は食料調達へ。
駅ビルに豚蒲焼きのお店発見!旦那さん用は豚蒲焼き丼弁当。
自分はとなりのおにぎり屋でうめしそ鮭が一緒に入った豪華おにぎりを購入。この組み合わせとてもおいしかった。
f0157572_18431796.jpg
まずは山陽線相生行きに乗車。結構混んでいて旦那さんはお弁当たべられるかしら?と心配するので東岡山までにみんな降りるよ、と。
自分も東岡山から先はサンライズなどで通過はするもののじっくり在来線に乗るのは何年ぶり?
子供の頃、和気あたりで行商のおばさまがたが乗ってきてボックス席で朝ご飯なのかお茶漬け食べはじめたのにビックリしたことは覚えている。
f0157572_18440006.jpg
山陽線上郡で下車。ここからは智頭急行線各駅智頭行き。
山陽線の相生から来た下り線から乗換した人の方が多い。
県北に向かうにつれて段々山深くなり紅葉の景色がきれいな車窓に。途中駅では上りのスーパーいなば退避も余りのスピードに撮影できず。
ウォーキングイベントがあったようでたくさんリュック姿の方々が歩いて行った。
反対側だったので佐用の大銀杏見逃す。
智頭のひとつ前、恋山形はピンクの駅。駅票はハート。やりす、、、乗下車はないがたくさんの人が駅にいる。やはり何かご利益があるんでしょうか?
f0157572_18451678.jpg
智頭到着。続いては因美線乗車。
この土日にのみ運行の観光列車、美作スローライフ号に乗車する。
津山からの下りは出発式あり各駅でおもてなしありな行路なのだが上りはほとんど用意されてない。
智頭に到着したものの接続の智頭急行線もないのでほとんどの人が折り返し乗車。車内は混んでいてドア脇の座席にかろうじて座ることがてきた。
特に賑やかしもなく普通に智頭を発車。
f0157572_18461773.jpg
f0157572_18564257.jpg
2つ先の那岐では停車時間30分ほどあり地元の方々がおもてなし。本日解禁の境港水揚げのカニが入った味噌汁、ぜんざいなどが格安で食べられた。
旦那さんは柿の葉寿司を購入していた。
f0157572_18465725.jpg
f0157572_18472972.jpg
美作河井では停車2分ながら地元の方々が駅回りからお見送り。
美作加茂では10分停車の間に餅撒きをやってくれた。紅白の小さなお餅の袋を何個かゲット。一瞬の出来事だったが楽しかった。
f0157572_18480885.jpg
f0157572_18483661.jpg
夕暮れの津山に到着。いつだかのお正月に扇型車庫見に来て以来。あの頃はまだ公開もしてなかったので周りをうろうろしたのみ。

津山線岡山行きも因美線姫新線からの乗換の人で結構な乗車率。学生が帰る時間で各駅で乗ったり降りたり。もう真っ暗なので車窓も楽しめずどっちかというと早く岡山に着かないかな、という気持ちが強い。
最後の駅、法界院では学生でぎゅうぎゅうになる始末。
岡山に到着すると雨が降っていた。
というわけで乗車券岡山➡岡山の旅終了。


[PR]
by pirokichi4464 | 2015-11-14 19:30 | 鉄分(その他) | Comments(0)

ぴろたび北近畿

金曜日。
会社帰りに新幹線内集合で京都へ。
午前中自宅から電話。休みで家にいる旦那さんから?
「ぴろ吉ちゃん、僕の電話持っていってない?!」へ???
カバンの奥底に旦那さんのスマホ発見。なぜここに!!
と、いうアクシデントなどを乗り越え京都で(ブルブルうるさく黒くて臭いw)びわ湖ライナー撮って381系はしだてに乗って福知山泊。
f0157572_19254624.jpg
土曜日。
早起きして福知山から381系こうのとりに乗って一駅目の黒川じゃなくて黒井下車。
f0157572_19263495.jpg
20分後の普通電車で谷川へ。
(黒川―谷川だと完全にNMBヲタに仕組まれた罠)
駅の外を散策してみると素敵な踏切発見!惚れた旦那さんは一本落としてそこで撮りすると。
なので自分は車内から見えた駅手前の田んぼまで移動。するはずがすぐに接近放送が。
そばにあった坂に上り、待機。
f0157572_19273809.jpg
f0157572_19280498.jpg
田んぼの稲が刈り取られていたのが残念。
沿線の田んぼは稲刈り最盛期。みなさん忙しそうでした。
黄金色の稲穂に囲まれて走る381系に乗れて幸せな旅やー

谷川から普通車で福知山。旦那さん友だちと数分会見の後、北タン改め京丹で天橋立へ。ここは381系はしだて。折り返しはタンゴリレー号。久々に乗った。
f0157572_09191328.jpg
また福知山に戻って今度は381系きのさきで城崎温泉。滞在時間40分の間、半分は駅で撮り。そのあと柳のゆれる川まで歩いてメンチカツ買って駅に戻る。
f0157572_09181057.jpg
城崎温泉からは381系きのさきグリーン車。
新大阪まで乗って難波に移動。
二見の豚まん蓬莱の豚まんわかなのたこ焼塩味など食べる。
旦那さん友だちとニアミス。
最終で帰宅予定がくたびれて泊に変更。
翌朝6時台の新幹線で横浜に戻るもここからもいろいろあり長いいちにちだった。
おみやげは「呼吸チョコ」おいしい。なぜ呼吸かは不明。



[PR]
by pirokichi4464 | 2015-09-15 11:00 | 鉄分(その他) | Comments(0)

ぴろたび夏の乗り鉄

13日は朝方雨空。免許証をもらいに警察署に行かなきゃなので走って行くかぁと思ったけど雨降ってこないから自転車で。前にバスから見た農産物販売所にも行ってみる。
地元の野菜を販売しているが、、、、生産者の名前をみるといつも畑で購入している生産者さんが多い、、、畑のが近かったよ。
ついでになしを探しに隣町へ道に迷いながら走る。
たくさん果樹園があるが本日一おいしかった467号沿いのコンビニ駐車場で販売する田中さんのなしを購入。
自転車90分なんキロ?
夕方駅前喫茶店経由横浜待ち合わせで八王子から甲府。
温泉のあるホテルに泊まって明日に備える。

6時過ぎの電車で甲府から塩山。山登りっぽいけど本日は乗り鉄。
夏の臨電情報の中から乗りたいと言っていたいくつかの列車から旦那さんが選んでくれた甲信エクスプレス189系に乗車。
塩山発714長野着1039
f0157572_15103653.jpg
f0157572_15110988.jpg
JR的には長野から新幹線で北陸へ行って欲しいな、という列車である。現に車内で北陸のガイドブックを見ていた方々もいた。
が、乗車率はお盆の列車の雰囲気はなし。
しかし沿線にはいっぱい撮り鉄がいる。見かける度に手を振る。迷惑な「写り込み鉄」だなぁ。
三時間の旅のうち後半で姨捨通過。何気に初めてです。ちょっとテンション高くなり他の車両へ行って写真撮ったりしました。
f0157572_15115909.jpg
あっさり長野到着。駅そばを食べキレイになったミドリでおみやげを買いしなの鉄道乗車。
戸倉で途中下車して温泉へ。接続のバスもなし、タクシーもなしで一番近くの公衆浴場へ徒歩で行く。
銭湯だけど温泉ってヤツです。よかったです。お湯もいいし地元の銭湯っぽくていいです。こういうの好きです。
f0157572_15122247.jpg
戸倉から小諸で乗換軽井沢、すごい人です!やっとお盆休みっぽい雰囲気です。ここからは横川へバスの予定。発車時刻まで40分くらいあるけどすべてバス停で過ごす。誰もいなかったのでのんきにベンチに座っているとどんどん列が伸びた!座れなくて立って乗車の人も。
横川で旦那さんは釜めしを購入。しあわせそう。
信越線で高崎乗換湘南ラインで帰宅。現実だわー
乗り鉄、来月はつばさリレー号に乗りたいって言ってたの覚えてくれててチャレンジしたけど瞬殺だったみたい。がっかり。

[PR]
by pirokichi4464 | 2015-08-16 15:21 | 鉄分(その他) | Comments(0)

土曜だけど、小さな旅

日曜朝の番組、「小さな旅」テーマ曲がいいですね。
昔は、「関東甲信越小さな旅」って番組でしたね?若いころなんかで悩んで彷徨うと
小さな旅してきたとか言ってましたよ。

桜木町駅・二代目横浜駅誕生100周年記念お座敷列車で行くツアーがあったので
会社の同僚親子と行こうと話てたのですが(旦那さんは仕事のため不参加)予定を調整してた隙にツアー売切れの事態となってしまい、、、
仕方ないのでその列車を見に行ってきました。
f0157572_11341416.jpg
かわいくない電ちゃんがいましたよ。
あと崎陽軒の記念弁当立ち売りさんもいましたよ。こちらはイケメンさんでした。
根岸線の駅長'Sもいましたよ。ぜんぜん写真撮ってませんよ。
f0157572_11402382.jpg
入線したかと思うとあっと言う間に出発していきました。
見送る電ちゃんの背中がかわいく見えてきましたよ。
一緒に写真撮ってもらえばよかったさ。
桜木町駅を発車して武蔵野貨物線経由で大宮へ行くんですって。なにそれ楽しそう。
やっぱり乗りたかったですわ。

見送っただけで撤収ーと思ったのもつかのまこのまま大宮行けば先に着く?と
横浜で乗り換え東海道の乗ってしまったのです。何度も降りようとしたですが(ここで初めて上野東京ラインが便利、と実感したのでした)
小1時間で予定外の大宮着。記念号の到着までは30分ほどあります。
あぁ、小さな旅してもうた。
f0157572_11574683.jpg
f0157572_12005912.jpg
そしてまたたいした写真も撮れず、即折で横浜に帰って来たのでした。




[PR]
by pirokichi4464 | 2015-07-26 12:07 | 鉄分(その他) | Comments(0)

東海道線小さな旅その2

自転車 自宅-戸塚往復約10キロ

AM4:30自宅出発。
トツカーナ(戸塚駅商業施設)の駐輪場システムに迷い
SRCに間に合わず。
※トツカーナ駐輪場24時間営業。2時間無料後4時間ごとに100円。
駐輪場入口にゲートあり。
駐輪用ラックには施錠システムなし。
追加 ゲートで発行される駐車券で清算、もしくはパスモ・スイカ利用可

5:05発下り熱海行き乗車。
辻堂駅ホームほば完成。
茅ヶ崎下車。上り試運転車とすれ違う。

茅ヶ崎で降りて5:49上り東京行き。233。
最後の貨物線経由の列車。
グリーンに乗車してビデオを回してしまいました。。。
羽沢、新鶴見萌~
海側基本。鶴見から地上のところだけ山側映像。まんまと京浜東北が撮れた。
辻堂駅は工事終了。ホームの新しい部分も利用されてました。


武蔵小杉で折り返して帰宅。
帰りは雨に降られました。

今日はツアーオブジャパンの大井ふ頭ステージ。
雨の中だったのかー

ちなみに「つじどう」が正しく変換されません。なんで?
[PR]
by pirokichi4464 | 2010-05-23 23:35 | 鉄分(その他) | Comments(0)

幸せになれる景色を探して、自転車に乗ってどこまでも走ってくぴろブログ。


by pirokichi4464