カテゴリ:ジョギング( 45 )

朝からいつものようにお餅を食べてバスで岡山駅へ行き738の糸崎行き山陽線に乗車。
多分マリンライナーの方がそれっぼい人はいたんだろうが山陽線にはいない。
f0157572_08370451.jpg
819笠岡着。降りたら3人くらいそれっぼい人がいた。
笠岡陸上競技場まで歩いて20分くらい。よい天気。ほとんどの人は車のようで駐車場に入るのに渋滞していた。岡山より福山ナンバーの車の方が多い。
受付して体育館へ移動。サブアリーナが女子用更衣室。
今日は敷物がないのでゴミ袋にタオルを敷く。参加賞の大判バスタオルが大活躍。本当に大判。
しばしウェアに悩む。半袖にアームウォーマーにライトシェルか長袖アンダーに半袖のみか。なにしろ岡山でこんなに寒くなるんか?という状況。
結局長袖アンダーに半袖重ね着で行くことに。もちろんゴミ袋も着て外にでる。荷物預りはないので体育館に放置。
トラックでは親子ランがスタートしていた。
走るの上手だねーと声をかけると嬉しそうにスピードがあがるお子さまもいて応援の力はこんなに小さくても伝わるんだなぁと感心した。
f0157572_08293110.jpg
ハーフスタートは10時。整列してくださいとアナウンスがありわらわらと集まる。陸連登録のみ前に出てと言われていたが特にブロック分けなし。
1分前のコールもなく?スタンドの野球少年がカウントダウンしてくれて号砲スタート。スタート位置がよくわからず。しかも強引なすり抜けに遭遇。
トラックを2/3ほど走ってロードへ
コースは干拓地の田園コース。ほぼ吹きっさらしな状態。最初の3キロは向かい風。帽子が飛んでしまったら後ろのランナーさんが拾ってくれた。陽がさしてきて左折。ここでピニール袋を脱ぐ。
小さい周回を周り最初の向かい風道に戻る。この間、牧場の間を走った。犬に吠えられた。
風のせいで体感温度は氷点下。しかし調子よく走ったので汗でも出ていたのか2回目の向かい風は寒くて仕方ない。
そんな中、後ろから10キロの人たちが走ってきた。速い。
男子先頭はランシャツランパンと正当なランナー装束だった。すごい。その後はハーフ、10キロランナー入り乱れて走る。
左折して大きい周回へ入ると10キロの方々とはお別れ。
f0157572_08324918.jpg
畑の中を淡々と走るのみ。ギャラリーはいない。寒くて頭も回らない。周回の途中に折り返しがあった。進んでみると笠岡ふれあい空港の看板。どうも滑走路内にコースは進入しているよう。
もともと空港用に干拓整備されたところだが結局空港は作られなかった。で、広大な農地になって近所にある道の駅は岡山県内でも屈指の人気。
f0157572_08313580.jpg
給水があったので止まって頂く。冷凍庫で冷やしたようなアクエリだがあくまでも天然冷蔵。担当の奥様方と歓談。
こんなに寒くなることはないよーとのお話。はい、私もそう思います。そんな中、一瞬白いものも降ってきた。グローブしてても指先が冷たい。グローブしてない人の手は真っ赤になっていた。霜焼けになってしまいそう。
残りはまっすぐ走ればゴールの競技場なのだが向かい風にもう対抗できない。
17キロ辺りまでは2時間ペースで走れていたが最後はお約束の失速。2時間10分くらいでフィニッシュ。とりあえず競技場前から応援の方も居てくれたのでスパートできた。
寒いので完走証を頂きとっとと体育館内へ移動。暖かくなって全身が膨張するような感覚。ここで温泉に入れたら最高。
が、そんなこともなく着替え。帰路につこうとすると参加賞のうどんの列が少なくなっていたので頂く。フルサイズのうどんだ!
暖かくとてもおいしかった。
f0157572_08333089.jpg
その後、道の駅は徒歩には遠いのでJAの販売所へ寄りイチゴを購入して笠岡駅に戻る。
電車の接近メロディが聞いたことないものでなんだ?と調べるとがんばれカブトガニとかいう笠岡オリジナルのものだった。クセになる明るい曲調でなかなか良い。
f0157572_08302611.jpg
岡山駅へ戻るとなんか速そうなランナー姿の人がちらほらいた。
笠岡じゃなくて丸亀から帰ってきた人なのかなー?
寒かったけど楽しかった。
笠岡はマンホールのふたもカブトガニ、走った干拓地辺りの町名もカブトガニ中央とか。カブトガニ推しの町、笠岡。
f0157572_08353758.jpg

[PR]
by pirokichi4464 | 2018-02-28 08:37 | ジョギング | Comments(0)
怒濤の11勤からの休日。お昼の飛行機で那覇へ。機内から富士山南アルプスなどくっきり見え興奮する。
f0157572_12351468.jpg
到着するなり那覇空港のA&Wでルートビアドーピング。
ゆいレール24時間券を購入し奥武山公園下車、ナハマラソン受付。
受付はこっちあっちという表示もなく人の多い方へ歩き無事受付会場到着。そろそろ暗くなる時間なので混雑もなくゼッケンをもらい那覇西高の学生さんからTシャツを受けとる。なんかいいデザイン。
f0157572_12320914.jpg
チェックイン後、ホテルから近い栄町市場の食堂でポーク卵定食を食べて翌日に備える。
12.3
530起床。りんごとパワージェルで朝食。ホテルのロビーにランナー客のためにバナナを置いてくれていたのでもらってく。
ゆいレールはぎうぎう。ほとんどの人は壺川で下車。自分たちのスタートブロックは奥武山公園からの方が近そうなのでもうひと駅乗車する。
f0157572_12355373.jpg
クロネコヤマト方式500円で荷物を預け(もちろん2人で1つ)
空いてるトイレを探してスタートブロックにたどり着くと混雑している。ブロックの確認が厳重らしい。いいぞー
旦那氏とは別ブロックなので今日は一人旅。スタートまでヒマ。スタートのカウントダウンは盛り上がったがびくともしないスタート列。今回はJブロック。多分人がいちばんたくさんいるだろう。やっとゆるゆる動き始めてロスタイムは14分ほど。
f0157572_12364562.jpg
スタートライン付近に沖縄のゆるキャラが集まってたが反対サイドだったので何も見えず。ぐぬぬ。
周りと多少スピード感が違うもののゆっくりでいいかと流されながら走る。が、すり抜けが多く同じ人に2回もヒジテツを喰らったので痛い!と抗議するもヘッドホン野郎で(女子だけど)知らん顔された。グギギ。
いやいや無心で走らなければ。と思っているうちに国際通りに突入。沖縄6回目にして初国際通り。しかし走り去るだけ。
曇り空で湿度が高くまだそんなに走っていないうちから汗だく。
水分補給してもすぐにまた水、、、な気持ちになる。6キロくらいの交差点で右折するとき差し出された女の子の手からアクエリアスのパウチを受け取った。
冷たい。ありがたい、後ろから受け取ってくれたよ!と報告するかわいい声が聞こえた。お互いに嬉しくなるなんてすごいな。
さっきからパウチ飲料を持って走っている人がやけに多いなと思っていた。もらいものなのか。
f0157572_08435320.jpg
沿道にいる人たちのほとんどが、それぞれ何かしらランナーに差し出していることに気付いた。なんだこれ、エイド天国。
車イスの男の子がいたので近づいて応援ありがとうと握手した。
代わりにお母さんががんばってとプチゼリーを渡してくれた。
しかしまだ10キロも走っていないのでエイドは自粛。
少し広い道へ左折したところで後ろを走っている男性グループの一人が大きな声で「Cはこっち向きに!」と言いながら練習!とか叫んでいる。
そうかそろそろか。下った先にいるいる。音楽も聞こえてきた!YMCA交差点だ!しかしちょうどYMCAができないメロディのところだったのでできるよう調整した。楽しいよ!なんて素敵なの!
f0157572_08445787.jpg
バイパスっぽいところで10キロ通過、5時間20分ペース!と言われた。
今日も早めにトイレタイム。女子専用があったので回転が良かった。ここでヒジテツさんと再会。シャー!!!
沖縄南部は始めてなので全く土地勘がない。
中部名護周辺は美ら島センチュリーとツールド沖縄サイクリングで走っているのでなんとなくだがわかる。
糸満と豊見城、どちらが那覇寄りかすらわかってない。
地図が見たくて仕方ない。今どこら辺か知りたいよ!
相変わらず汗だくで給水で水を取り手拭いを濡らして顔を拭いたり。
しかしこの給水、水かと取ると微妙にスポーツドリンクだったり
私設エイドから水かと頂くとレモンの味がしたりで飲むまでなんだかわからないミステリー給水。
そして少し日差しが出てからは、氷をもらうもらう。最初は氷を生で。その後はビニール袋に氷を入れたものを何度か頂く。
なんて気の効いたエイドなんだろう。
あとチューブのジュースを凍らしたものもたくさんあった。
ひとつ頂くも何味かわからなかったのが残念。歌声のエイドがあったり励まされながら中間点の平和祈念公園に進んでゆく。
両側にスポンサーエイドがあり賑やかだ。
f0157572_08460988.jpg
トマトと書かれていたので近寄ると大きいトマトだった。しかし女性と目が合いハイ!と渡された。食べられんよー
野球部らしい高校生も元気に応援してくれた(関門要員らしい)
230も掛かっているのでなんかヤバイかな?とりあえず進もう。
ガチで走るつもりは全くない。みんなが楽しい!というナハマラソンを体験しに来たんだ。
しかし中間点を過ぎても人が多くて走るの大変。

[PR]
by pirokichi4464 | 2017-12-13 17:37 | ジョギング | Comments(0)

おかやまマラソン3回目

11.12
朝早い新幹線に乗って岡山駅から歩いておかやまマラソン受付の運動公園へ。
今回は旦那氏も参加。仕事で受付無理かも?なので代理受付。免許証のコピーですんなり終了。
今年のTシャツは緑!
f0157572_08473456.jpg
家に帰ってゴロゴロしてたら旦那氏到着。
11.13
餅食って~毎年同じ朝。しかしテレビの体操やってたらバタバタになったよ。
バスで岡山駅まで行き歩いて運動公園。もちろん裏道だが線路沿いなので旦那氏はしゃぐ。
スタジアムの観客席に陣取りトイレ行ったり用意してたら時間に。走って荷物預けに行ってギリギリにスタートゲートへ行くが旦那氏とはぐれる。スタートブロック内でなんとか再会。
845スタートだが830から開会セレモニー。開会宣言のあと、知事はハイテンション野郎な挨拶、市長も面白いこと言うも短い挨拶。
そして一番盛り上がった有森さん、山口衛里さんのメッセージ
どんどんスタート時間が迫ってきて大丈夫か?な感じだった。
Dブロックの後ろの方にいたのでスタートロスは6分。
f0157572_08483375.jpg
市役所までは流れに身を任せようと焦らず進む。跨線橋で今年も新幹線は捕らえられず。
電車通りまで出ると旦那氏は路面電車撮影していた
岡山駅を過ぎ、市役所を過ぎても走路が定まらない。なんだかいままでより人が多い感じ。
そして7キロ過ぎあたりからトイレに行きたい気分になる。
第1回の時にも寄った10キロのJA仮設に寄る。トイレの設置台数が飛躍的に増えていてそんなに時間も掛からず復帰できた。しかし。
周りのペースが少し違っていて走りにくい。焦らず少しづつ前に。そしたら5時間のペースメーカー集団にでくわしパスするのに苦労する。
ハーフは225くらいで通過。5時間切りは難しいな。
藤田のエイドで茄子の漬物がある。去年好評だったようで旦那氏に勧める。自分はシューズの調整したり。ここで旦那氏の姿が見当たらなくなる。仕方ない一人旅でいいか。
f0157572_08324946.jpg
浦安のエイドできびだんごをいただく。そして母エイド。旦那氏未着。さてと、エアサロ祭と思ったら。
1年間コツコツ貯めたお小遣いで購入したおかやまマラソンエイド用スプレー類(今年は12本)は売り切れていた。その上コーラも売り切れ。泣くよ。
エアサロだけは念のため別場所にしてあったのを発見。そうしてるうちに旦那氏到着。トイレに寄ってたとのこと。到着の第一声は腹減ったー!で、おにぎりを食べていた。
母エイドも3回目。去年もここでエアサロ借りたんです!と言ってくださった方がいたとか母は結構楽しそうだった。そして今年はたまたま近くにいらした奥様方も手伝ってくださり、楽しかったと感想を言われていたとのこと。もちろん私たちもお礼を言ってそこを後にした。
f0157572_08355803.jpg
この先は岡南大橋。その手前でコーラを出してくれているエイドがありごちそうになる。市場のエイドではミカンを補給。
おかやまマラソンでは各エイドにさしかかるのところにエイドの配置や内容をハンドマイクで案内してくれている。
そのほとんどはエイドを担当するボランティアの高校生で、とても一生懸命。
市場の前では水、アミノバリュー、ミカン、水とテーブルが~等、配置を叫び続けていてくれたのだがランナーが合いの手のようにミカン!ミカン!ミカン!と叫んで混乱させていたが楽しそうだった。
エイドすべてではないがどこの学校か聞いてみたところ芳泉、興陽、玉野光南、操山、清心。前日の受付は山陽女子の学生さんだった。
f0157572_08385456.jpg
あるエイドで話した玉野光南の陸上部の方は県の記録会で1位になっている学生さんだった。未来のアスリートがボランティアで盛り上げてくれている。
本当にこんな環境で走らせてもらえて感謝しかない。
岡南大橋の下には高校生ボランティアが一生懸命呼び込み?をしているラーメンエイドがあるが旦那氏も自分もここはパス。(旦那氏は橋の途中の私設でそうめんをご馳走になっていた)
f0157572_08353294.jpg
コースは旭川土手に入る。長いよな。旭川大橋には例年通りももっちうらっち、謎の犬。(名札をアピールしていたがやっぱり謎)
f0157572_08363164.jpg
このあたりは歩いている人の方が多い。自分たちはエイドで止まりすぎたため遅いので多少走っている。が、歩いている人をパスするのは労力が必要。
平井のエイドでは恒例、公式エイドの向かいに私設エイド。
そしてキレイなお姉さん方。オーロラ姉妹とおっしゃるそう。
f0157572_08365411.jpg
その先にはこちらも恒例調味料コスプレのお姉さま方。今年はいないかと思った!と話しかけると待っとったんよーと返された。ニクいな。
今回、NGT48のユニフォームで走っていた旦那氏は桜橋近くで新潟がんばれ!と沿道から声を掛けてもらい超ご機嫌。
桜橋を過ぎて我が母校(小、中、高)をガイドし路面電車の軌道を超える。岡山城も見えてきた。
f0157572_08372489.jpg
40キロを過ぎ、就実のハイタッチ隊に元気をもらい少し欲が出てしまい旦那氏を置いて走ってしまう。
跨線橋の上りも順調に走れる。国体通りでもスピードは落ちない。スタジアムに入り旦那氏を待っていようか悩みむものの先にフィニッシュして写真を撮ろう!と脳内決定。
f0157572_08380575.jpg
フィニッシュライン前で減速しないようと思ったことだけは覚えているがあとはどうしたかもう忘れた。
で、スマホを取りだし撮影できる場所を探し待機。都市型マラソンでは立ち止まらないでください!と案内している場合が多いがさすが大都会岡山はそんなことない。
急かされない代わりに滞留している人も少ない。
写真を撮ろうとしている人にボランティアさんがシャッターを押しましょうかと声をかけてくれたりしている。
フィニッシュ後の導線に余裕があり移動してからも写真が撮れる仕様になっているのが良いのかな。
さてと旦那氏と思ったらすぐにキタ。一緒にフィニッシャーゾーンを歩いていると市長がいらしたのでまた来ますね!といいながらハイタッチ。その先には知事が。大人気のようだ。
自分も隆太!と声をかけるとどうもどうもとハイタッチしてくれた。
そしてピンクのタオル、備前焼のメダルをいただきシューズのチップをボランティアの高校生にはずしてもらう。こちらは就実のサッカー部。今は県のベスト4なんだそう。
完走証も待ち時間なしで発行してもらえた。
旦那氏は初めてのメダルにうれしそう。地ビールで乾杯した。
タイムは530くらい。もっと上を目指したいところだがおかやまマラソンは自分のなかではお祭り。
いろんな出会いを通して岡山の未来にわずかながらでも貢献できたらいいな、と思う(壮大だな、、、)
足痛いなーと言いながら岡山駅に歩いて戻りバスで家に帰る。
今年も楽しかった。
f0157572_08393738.jpg
マラソンって走ってるとき辛いのにゴール後はみんな笑ってるのは
なんでなんかなぁ
旦那氏も足痛かったみたいだけど来年はラーメン食べたいなとか言ってるし。

[PR]
by pirokichi4464 | 2017-12-01 08:54 | ジョギング | Comments(0)
初 雨の日大会だった甲州フルーツマラソン。
自転車大会では何度か経験していたがマラソンはどうなるか未知の世界だった。
家の回りで走ってるときに雨が降っても家に帰ればええからね。
大会となると走っているときより帰り支度のが大変ということがわかったぜ。
f0157572_08420628.jpg
ウェア
半袖チャリジャージ普通のインナー
CW-Xタイツユニクロランパン(ポケットがあるのでお気に入り)
いつもの靴下、アデダスボストンブースト(だっけ?)
そこにセールで購入したばかりのサロモンの薄いウインドそして名古屋ウィメンズの時にもらった久光ビニールポンチョ。
山用防水ハットにモンベルの防水仕様手袋。
帽子と手袋は、ゴアテックスでもないので防水機能はずっと雨の中ではなんちゃってくらいしか機能しなかった。
ビニールポンチョがあろうが濡れるもんは濡れる、ということがわかった。
最初は蒸れるなぁと思ったが脱ぎたい気持ちにはならなかった。
シューズは重たくなって絞りたかった。
f0157572_08525453.jpg
スタート前、体育館内がすでにみんなが(自分も含めて)持ち込んだ雨の滴で濡れている。
そこを歩くと靴下が濡れる。それが嫌だったので足にサランラップを巻いた。シューズを履いたら取るつもりだったが途中までそのままで走った。
シューズの上にもカバーのようにサランラップを被せた。
そのためのテープ類も持参していたのだ。
走っていて濡れるのとスタート前に濡れてしまうのは気持ちが違う。
(ちなみにサランラップ使用は以前から寒さ、雨避けとして自転車の時にやっている)
山用ハットは失敗。いつものキャップだと頭ずぶ濡れ?と思っていたが2時間も外にいたらそんなの関係ねぇ、だ。
キャップにシャワーキャップのが良さそう。
走り終えてそのまま迎えの車に向かおうと思ったが無理か、と着替えることにした。
室内もやはりどこも濡れているので工夫しないと着替えも難しい。
特に足元は悩んだ。
あと、濡れた荷物はとても重い。
電車で帰る予定だったらどうなっていたんだろう。迎えに来てくれた旦那氏に感謝。
今回はそんなに気温が低くなかったのでなんとかなったがもっと寒いと装備も変わるだろう。その前に寒くてDNFか?

[PR]
by pirokichi4464 | 2017-10-27 08:54 | ジョギング | Comments(0)
前日
日本武道館へ寄ってから最終のかいじで甲府泊、雨。
当日
甲府から塩山行きに乗り車内で朝食。
塩山で甲州フルーツマラソン号の回送を見送り次発で勝沼ぶどう郷駅。
f0157572_18594187.jpg
8時過ぎ、駅前からシャトルバスに乗りに行くもマラソン号の人を捌いてから。いろんなバスがいる。しばし待って自分はマイクロバスで合同庁舎へ。
まずは受付。そして更衣室へ移動。選手休憩所の表示が2ヶ所ありどっちがよいのか?体育館に行くもすごい人でやっと1人分の陣地確保。
9時過ぎて傘さしてワインの試飲やトイレに行った後、覚悟を決め傘を手放しスタート地点に移動。盛田ワイナリーの前。
雨宿りしながら赤アミノバイタル補給して並ぶ。すぐにスタート時間。カウントダウンが始まったが10,9,8,7654,3,2,1と失敗カウントダウン。苦笑の中、スタート。
f0157572_19030952.jpg
雨なので3時間の制限までにゴールできればいいか、くらいの感じでゆるゆる走り出す。
しかも行く手は上り勾配。あまり頑張ると後半持たないだろう。
ぶどう狩りに来た時にコースの上り具合は見ていたので無理はしない。
そして下りは飛ばさない。こちらも後半足が痛くなったりするかもだからな。
雨の大会は初めてでいやだなーと思っていたが濡れてしまえばもうどうせこのまま、と割り切った。
前週の米沢で寒い思いをしたので恐かったがそれほど気温が低くならなかったのでなんとか大丈夫だった。
フルーツラインのトンネルを抜けたところで霧のなか塩山の町が見えた。プチ雲海のようで幻想的、なんて思いながら走っていたら特急が来てた。ぐぬぬ
f0157572_19115340.jpg
中間点を過ぎ跨線橋通過。線路だけ撮影、と思ったら踏切が鳴り始めた。
これは撮影しなくちゃと電車が来るのを待つ。走るより、待つ。
f0157572_19123687.jpg
f0157572_19201855.jpg
その後も何度も何度も上って下ってまた線路を越えたので上りが多くなりコースは確実に駅に向かっている。
f0157572_19281114.jpg
f0157572_19283679.jpg
駅手前の線路下は斜度のある下りだったので歩いた。
駅で給水してあとは下り基調かな、と少しスピードを上げる。足が痛くなってもゴールできるだろう。シャトー勝沼を過ぎて右に曲がった18キロ辺りで12時の音楽が鳴った。
f0157572_19205238.jpg
意外と普通のタイムで走ってきたらしい。小佐手の交差点までとても快適に走れた。で、ゴールに向けて左折すると急に走れない。ここは微妙に上っていたよう。15分までにゴールできるかと欲を出して頑張ったが思うように進まない。
中学校の前まできた。もう終わりだ!と左折したらそこは上りだった。はあ。ラストスパートはできずじまいでフィニッシュ。
2時間17分くらい。中学生かな?ゼッケンのチップを外してくれた。ありがとうございます。
記録証を発行して頂き預けた貴重品を引き取る。
この中にエコバッグを入れておいたので参加賞などはそこにイン。
なんたって参加賞はワインなので落としたりすると大変なのだ。
狙って原茂のワインを頂く。そしてスタート前に試飲していた池田ワイナリーの赤ワインを買いに。
出店は毎年同じところではないそうだ。
f0157572_19040770.jpg
ランナー向けのワインサービスでは一升瓶からワインをたっぷり注いでくれる。ここの担当のおじさま方は楽しそう。
ぶどうサービスは中学生さんが担当。ぶどうを一房渡された。全部?と聞いてしまった。
体育館に戻り着替えて撤収。
旦那氏がスタート地点辺りに迎えにきてくれている。
雨でもやっぱり楽しかった。スタッフさんボランティアさん沿道の方々も同条件の雨の中だ。走らせてもらってる方が楽しまなければ意味がない。
選挙と台風接近の中、甲州市の心意気に感謝します。
またワイナリー巡りに行きます!

[PR]
by pirokichi4464 | 2017-10-26 18:47 | ジョギング | Comments(0)
土曜日
午後から移動、新幹線で長岡へ。新幹線は自由席。高崎まで混んでいた。
急遽予約した長岡駅前のホテル。事前に予約したつもりのホテルは日にちを間違えていた。やれやれ。
駅前をさ迷うもどこも満席で夕飯難民。居酒屋に入ったが炭水化物なしの夕飯になってしまう。
f0157572_18561932.jpg
日曜日
ホテルの朝食を10分で食べ(カレーとシリアル)655の新幹線に乗る。
新幹線は空いてるわよ、と思ったが浦佐で降りると昨年と同じ光景だった。MAX16両編成だったので収容人員が多かったらしい。
f0157572_08275299.jpg
歩いて公園、受付に行く前に陣地を作る。正午には木陰になるであろう場所を選ぶ。あちこちに大小サンシェードなどいろんなもので今日の陣地が作られている。
スタート前にトイレは2回行った。日差しはあるが風は冷たげ。日焼け止めはしっかりと。もう虫に刺されてるし。
2時間のプラカードの前に並んでスタート。昨年よりいただきますの声が小さいよ?
f0157572_08442793.jpg
今回は旦那さんも参加。スタートして浦佐駅前を左折して上越線と並走。なので旦那さんはシャッターチャンスを逃すまいとスマホを握りしめて走っている、
運良くMAXときが来て喜んでいた。在来は新型車両でつまらないそうだ。
f0157572_08451168.jpg
2回目の給水を取りそこね、超不安になる。が、カントリーエレベーターが見えてきてそろそろ五日町駅のはず。駅前のお宅で少年がシャワーを掛けてくれていることを期待し走る。
駅前では小学生か?太鼓が演奏している。元気だな。その前方に二軒のお宅でシャワーを用意してくれているようだ。やった!ありがとうございます。少年にはお礼の小さなおみやげを渡した。
関越道の高架下を越え去年はこのあたりで浅井えり子さんに抜き去られたのよーと話した500メートルくらい先で今年の浅井えり子さん登場。思わず去年も同じ辺りでお目にかかりました、進歩がないんです、、、と声を掛けさせて頂いた。すると、去年は暑かったわよね、今年は助かるわとおっしゃって先へ進んで行った。
旦那さんは初めて並走するオリンピアンに目を白黒させていた。
ほんの一瞬だが素晴らしい体験が出来る。一緒に走って下さって本当にありがたい。
左折して10キロ、川沿いを走る。だんだんと旦那さんに置いていかれ高速下の梅干しのある給水所で見えなくなった。
今回も給水ではほとんど止まった。止まる方があたふたしなくて済む。
走路のほとんどが田んぼの中、魚沼だからな。そんななので沿道に人があまりいなくて出場したことのある大会でいちばん少ないかも?と旦那さんに話していた。しかも暑い中だから仕方ないと思うがそれでも声援を送ってくれる方にはできるだけ感謝の気持ちを伝えた。おばあちゃんもにこにこ握手してくれたしわんこも遊んでくれた。
f0157572_18570521.jpg
そのおかげで順調に国際大学、9000坪の田んぼに進み最後の給水、そして給八海山、のはずが今年は残念ながら給八海山がない。これを体験してもらいたくて旦那さんを誘ったのだが、すまん。
f0157572_18594893.jpg
公園のトンネルがちょっとキツイが踏ん張りフィニッシュ。
ふりかけをばらまこうと思っていたがやっぱりタイムを優先していまった。たいした記録でもないのにな。2:15。
フィニッシュ奥で旦那さんが待っていてくれた。
f0157572_18591504.jpg
陣地に戻ってライスパーテーに突入。
すでにいろんなところで行列になっているので旦那さんはお酒、自分はおかず班に別れる。といってもおかずはとうふ、アスパラ天ぷらと昨年と同じ。汁物をリクエストされたのできのこ豚汁、そのとなりであまり人が並んでいない北里大の豚梅しそ丼を調達して戻る。そしてもう一度ごはんを頂きに突撃。マンガ盛りだと喜ぶ旦那さん。ごはんはもちろんおかずもどれもおいしかった。
f0157572_08460775.jpg
来年も走りたい。というか、食べたい。
走るより食べる準備をしっかりして行きたい大会。
f0157572_08462782.jpg

[PR]
by pirokichi4464 | 2017-06-16 19:07 | ジョギング | Comments(0)
サブ5で走った名古屋、5時間半もかかった東京。
何が違ったんだろう?距離が短いとかないよね?
f0157572_08441041.jpg
ウェア(東京とほぼ一緒)
シューズはアデダスボストンブーストにした。これはB品で5000円以下で購入したもの。(ドーム隣のイオンで同じものが6900円で売ってた)
補給。
朝ごはん(ホテルの朝食は630からで利用できず)醤油だんご3本
スタート待機中赤アミノバイタル
5キロスポーツようかん
12キロパワージェル
22キロバナナ、れんこんチップス
27キロふところもち
30キロメイタンのカフェイン入りのヤツ、チーズ
書いてみるとあんまり食べてはないな。
給水所はほとんど利用した。飲むだけでなく後半は首にかけたりもした。
名城公園あたりでそんなことをしてたらボランティアの男性が頭からかけてあげようかと笑うので次の機会にお願いしますと遠慮した。
f0157572_08451766.jpg
前日。
900の新幹線で名古屋へ。ナゴドに到着は1130頃。
昼寝しようと思ってたが名駅探検やナナちゃん見に行ってたらヒマなかった。
当日。
名古屋駅前のホテル、荷物をフロントに預かってもらう。
地下鉄の方が近いがJR名古屋駅へ。
大曽根駅からの道のりは裏から行くも遠回りだった。
7:30頃矢田小に寄るがミールサービスもトイレも並んでいるので何もしないで出る。セキュリティを過ぎると荷物整理できませんとアナウンスしているので路上に選手が散乱している。自分は上着を脱ぐだけと思ったのでそのまま進入。ブースも混んでいないのでその場で上着を袋に入れて預ける。
が、しかし。マフラーしたままだったという失策。次は荷物整理はじっくり矢田でやろう。
f0157572_09142321.jpg
f0157572_09155790.jpg
7:40、スタートゲートのトイレはまだがらがら。あえて後方のトイレを利用。スタートブロック待機中にトイレに行く人ぞろぞろいて戻って来て前の方に居座るのはどうかと。
待ち時間が長かったが830前にはセレモニーが始まり楽しく過ごせた。
2週間でフルは罰ゲームかと思ってたがそんなこともなかった。
距離に対してはまだ30キロかーとかな感覚も
なくサクサク進めた。足もそれほど痛くなることがなくシューズの中が暑いのが気になるのと左の股関節が痛いくらい。
しかも!!!すごいことはマラソン後全く筋肉痛がない。
何が違う?シューズが違うからなのか。こうしてアディダス信者となるのでした。ありがとう!アディダス!
今回は沿道に待ってくれる人もいないしほぼ全編に渡りセンター寄りを走行。これはハーフ以降は吉だった。
f0157572_08253659.jpg
給水給食も焦らず奥のテーブルへ進みゴミ箱前で止まり補給した。
本当にマラソン慣れしてきた感しかない。
トイレは今のとこ神さまが着いてるとしか思えない。
救護所とは別にセルフケアステーションが設置されていてコールドスプレーが配備されている。
シューズ内が暑いので18キロくらいのところで利用。先に進むときっとスプレーの中身ないだろうな、と思ったから。愛知学院大学でトイレ行ったついでにスプレーにも寄ってみたがやっぱりなかった。が、エアサロを持って走っていたので焦りはなかった。
f0157572_08271299.jpg
女子ばっかり?と思っていたが案外気楽に走れた。
次もティファニーではなくれんこんチップスのために出場したい。
が、以前は給食提供がれんこんかりんとうだったこともあるようだ。今回かりんとうは八丁味噌味だったが。
どうか次出場する機会の給食にれんこんチップスがありますように。祈るしかない。

[PR]
by pirokichi4464 | 2017-03-24 08:33 | ジョギング | Comments(0)
昨年ナゴヤドームへ来たのはももクロのドームツアー。翌週がマラソンの日程だった。その時から走りたいなぁと目論んでいたわけで。
f0157572_19180150.jpg
中間点を過ぎ左折少し下り。前には風船をつけた5時間のペースメーカーランナーさんが見える。抜かれることはあっても抜いたことはないぞ!
f0157572_18564887.jpg
浮かれて走っていると音楽が聞こえてくる。なんだ?ラジオ体操だった。みんな走りながら体操しとる。
突き当たってUターンすると初給食!バナナとラップに包まれたきのこの山。繊細なお仕事やね。そしてれんこんチップス。れんこんということがとても分かりやすい形状。小さいものをひとつ手に取る。となりにはなめるサボテン(あめ)があったのでそちらも頂く。
バナナを食べてれんこんチップスを食べて、、、なにこれおいしい!塩味が効いていてさくさくおいしすぎるんですがっ!!一袋ください!!なほどおいしかった。もっともらうんだったぜ。
f0157572_09025525.jpg
うねうね走って中間点に戻ってきた。もはや混沌としたハーフフィニッシュゾーン。みなさんお疲れさまです。私の旅はまだ続きますよ。
ハーフ過ぎてもそんなに足痛くないしまだ屈伸運動したくなってない。チャートを見るとフィニッシュタイムの設定が1410。これってグロスで5時間じゃん。また間違えて作ってるわ。なので、もう時間は気にしないで野生の勘を頼る作戦に変更。
土地勘があまりないながらもなんか見覚えのある景色?と思ったら伏見広小路。えぇ御園座にいちにちじゅういた過去もありますよ。
なつかしーその折にはこの道の真ん中を走るなんて思いも及びませんでしたよね。
f0157572_09040597.jpg
丸の内を過ぎお城はどこ?な気持ちと共になんだか疲れたなーという気分に。止まって縁石に腰掛け足を伸ばす。となりには親子連れが。サングラス姿の私に少々引き気味の小さい姉妹にガン見される。
お母さんががんばれーって(言ってあげて)と声をかけるも頑なに口を閉ざす彼女たち。
自分も調子に乗ってがんばれって言ってほしいなぁとおねだりするが心を開いてくれない。最後の手段、にじます先生と共に懇願。すると妹さんが突然かわいい声でがんばって!と、つられて?お姉ちゃんもがんばれ!と言ってくれた。そうしたら立ち上がって走るしかない。にじますと行ってくるね!と颯爽と駆け出す。まぁ何メートルも続かないんですけどねー
f0157572_09043879.jpg
お城は一瞬しか見えないよう。お堀区間は沿道に人もいない。市役所を左折、その先は下り、ここは歩く。多分走るとそのあと足痛くなるような。この頃から30キロ過ぎたら休憩しようと考え初める。なんか股関節痛いしな。とりあえず坂下で給食。ふところ餅はいろんな色のものがある。味違うのかな?茶色いものをひとつ頂くが味は不明。
苦労しながらも30キロを過ぎ折り返し。休憩はもう少し走ってから、と粘ってみるも次の給水で止まりそのままエアサロタイム!今日は背中のポケットに入れてきましたミニサイズ。
やっぱり靴下を脱いで足裏にプシュー、タイツをめくってプシュー。おかげでこの後少し快調に。
市役所前の坂に戻ってきて坂下で給水ついでにトイレ。これまた待ち時間0。ここの給食ではういろうと抹茶アーモンドを頂く。あぁもうすべての給食にれんこんチップス配備してほしい。
コーラエイドもあったのでご馳走になる。ありがとうございます。
行きに歩いた坂も上りは走った。市役所で右折して35キロ過ぎ。
体感でキロ7分を切って走れてるような。チャートを見ると設定より7分遅れ。1キロ分遅いわけか。まぁ行けるとこまで行ってみよう。向かいのコースはあと5分で関門閉鎖ですとアナウンスが聞こえる。がんばれがんばれ。
f0157572_08071851.jpg
桜通に帰って来て左折。40キロが近いのに給食がある。れんこんチップスを期待するも寒天ゼリーと大葉せんべい。
ここまで給水は止まっていたが止まらず前へ進む。今までのフルと違い35キロ過ぎでも走れている。後悔したくないので走る。
これまで何度か沿道で応援してくれていたパンダ隊が並んでいたがハイタッチに行かずありがとうと心でつぶやいて通過する。
左折してあと2キロを切った。屈伸運動で1度ストップ。気持ちを切り替えまた走りだす。
右折して左折して下ったらドームが見えてきた。ここは沿道側を走ってタッチをもらいながらアドレナリン放出。
ドームへ右折し加速する。既にフィニッシュした人たちがゴロゴロいる。青い箱を降って応援してくれてる人もいる。ドームの中へ入るUターンの手前にリフレッシュコーナーなるも身だしなみを整えてゴールしましょうブースがあると案内にあった。
が、利用してる人がいるかも確認できないくらい必死で走ってた。どんなだか見たかったのに。
ドームに進入しなんだよスパートしてるよ、自分。ゲート脇の時計の数字が見えてきた。5:09:43くらい。うわー9の内にフィニッシュしてーと走る。恒例にじます先生を取り出すヒマもなかった、、、
回りも見えてない。考えたのはフィニッシュライン前で失速しないように走ること。
ライン通過後は止まるなさっさと移動しろとのことで余韻もなく前進。ランアプリだけは止める。途中で不具合したかも?だが5時間を切った計測になっている。
スタートロスが何分あったか全く確認してないのでネットタイム不明。
ぐるっとしてティファニーの箱もらってタオルもらってナイキもらってメナードもらって紙袋もらって預け荷物を引き取りドーム外へ。
そこでもドリンクやらバンやら頂いた。物資豊富。
フィニッシュへ向かうランナーさんを応援しようと思ったがいっぱいの人がゴロゴロいて近づけないので更衣室へ向かう。スロープで上階へあがり4,5階が更衣ゾーン。あまり人はいない。
通路なのでまあまあのスペースを陣取りゆっくりお着替え。
f0157572_18590165.jpg
メールがきた。東京のとき応援に来てくれた友人からだ。サブ5おめでとうと書いてある。あらあら5時間切れたのか。生きてるうちにできると思ってなかった。
もう少し会場に居たかったが新幹線の時間もあるので地下鉄で名古屋へ。
スマホの充電がなくて新幹線に乗ってやっと自分のタイムがわかった。
f0157572_18582069.jpg
グロスは5:09ネットは4:56だった。ついに自分にもサブ5がやって来た!
名古屋ありがとう!れんこんチップスありがとう!
もっと食べたいぞー!!

[PR]
by pirokichi4464 | 2017-03-17 08:08 | ジョギング | Comments(0)
東京がハズレると思っていたので宿泊付きで申込した名古屋ウィメンズ。
1ヶ月の間に2回もフルマラソン走るなんて罰ゲーム仕様。
f0157572_07402576.jpg
土曜、通勤と同じ時間に出発して新幹線で名古屋。新富士あたりで南アルプスが見える。富士山は見えないのに。
名古屋到着、荷物はコインロッカーに入れてナゴヤドームへ。地下鉄で移動してみる。ナゴド1年ぶり。
ランナー受付ドームの中をぐるぐる5階まで。そんな混んでなくてあっさり終了。
そしてエキスポへ突撃。回る順番間違えたーナイキの走りチェックやりたかったー
自分のナンバーの入るキーホルダーがいい感じ。
だんだん人も多くなってきたので撤収。
夜ご飯は近鉄の地下で買った餃子とたこ焼き。0時になってから寝る。
f0157572_07414051.jpg
日曜日515起床、だんご食べて出発。JR乗りに行ったら座れた。金山からぎうぎう。
大曽根から徒歩、もういっばいの人。外のトイレは並んでるのでさっさと荷物を預けてスタートエリアでトイレに。
整列したけどあと1時間もつまらんなースタートブロックがステージに近い前の方だったのでセレモニーが始まって楽しくなった。エクササイズおもしろかった。国家斉唱?独唱?脱帽のアナウンスがなかった。隣にいた台湾の方とお話しするも普通語忘れすぎ。残念。
f0157572_07422967.jpg
スタートゲートへ移動が始まり保温用ビニールを捨て、、、あ?マフラーしとるがな、自分。預け忘れたのかぁぁぁぁ!!朝は東京の時より寒かったからな。仕方ないのでポーチにくくりつけて走る。
スタートロス結構あった。回りはゆっくりベースだし女子特有の一緒に走る人が多くて前にも出らんないので流れに任せる。
センターライン付近を走る。これまた地方特有の応援の知り合いに突っ込む現象に対応。なんかマラソン慣れしてきたな。今池辺りまでは歩いたことがあるので見覚えのある景色。
ずっと先にヘリコプターが飛んでいる。きっとトップ選手があの辺りを走ってるのね。すれ違うの楽しみ。男子に比べて女子の海外選手は小さいよ。しかし身体の大半が足!
f0157572_07443031.jpg
待機中のトイレが早すぎたので10キロ来ないうちに行きたい気持ちになる。チラッと見えたトイレに列がなかったのでコースアウト。名古屋市立大学病院仮設。待ち時間なし!今回も東京に引き続きトイレ運があるようだ。
瑞穂競技場まで走って折り返しかと思ったら右折だった。名鉄の高架があったので狙ってみたがタイミングなし。
10キロは設定時間通り通過。今回は焦らない。コーラエイドがあったので早速利用。ありがたやー
日射しがあるので暑いが日陰は寒い、というこの前と同じ感じ。
給水は水を飲みたい。が、アクエリアスもがんばって取った。
折り返したら今度はハーフの速い男子選手とすれ違うので応援。
今池に戻って左折すると広い道。走りやすい。
が、後ろからハーフのトップはくるわ向かいはフルのトップがくるわで大変なことに(自分だけ)
間近で見れる速い選手の走りは本当に素晴らしい。
ハーフ選手は追い越して行くのでたくさん声援を送った。応えてくださる方もいて恐縮だ。この区間は本当に楽しかった。ハーフフィニッシュ後の選手からお返しの声援をもらったのもうれしかった。
今日は今のところあんまり足痛くないぞ?

が、しかし後半は、、、
f0157572_07460564.jpg

[PR]
by pirokichi4464 | 2017-03-13 07:46 | ジョギング | Comments(0)
何回走っても反省はつきもの。ましてや初めての参加、生きてるうちに次があるかなぁ
f0157572_08314451.jpg
寒さ対策に迷い用意が上手くいかず前日寝るのが遅すぎた。
結局グローブをどれにしようか迷ったあげく忘れてしまい横浜駅のコンビニで購入。
アームカバーも忘れたかと焦ったが帽子の中にかくれていた。
ティッシュペーパーも忘れてコンビニで購入したが素晴らしいエイドがあるもんだ。
f0157572_08290346.jpg
装備
チャリジャージ
パールイズミノースリーブアンダー
グンゼスポーツブラ
スキンズアームカバー
CWXタイツ
モンベル薄ダウン半パンツ
Tabio5本指靴下
ミズノウエーブライダー20
アデダスキャップ
オークリーサングラス
モンベル薄シェルはスタート前とフィニッシュ後用に持って行った。
スタート前の防寒には洋服用のビニール。手はでない仕様。
f0157572_08311309.jpg
補給
朝食もち1個
移動中アミノバイタルトリプルショット
スタート前赤アミノバイタル給食アミノバリュートマトようかん
5キロアミノバイタル粉末
10キロパワージェル
浅草チョココーラみかん
20キロメイタンジェルあめ
蔵前橋コーラ
札の辻メイタンカフェイン入ジェルスモークチーズ
品川レモン
f0157572_08321973.jpg
都庁前のランナーゾーンには710ころ到着。
荷物もリストバンド確認もほとんど待ち時間なく通過。
すぐに中央公園の仮設トイレへ。各トイレに列ができていたので女子ばっかりの列に並ぶ。
都庁付近を探検後、こちらも並ぶことなく荷物を預けスタートエリアへ移動。ここで道を間違えタイムロス。
トイレ行っとくか、とLブロックの公園のトイレに並ぶが既に長蛇。本当にハラハラした。が、スタートゲート閉鎖前になんとか間に合った。トイレも行っておいて正解だった。
スタートゲートが開くと同時になだれ込みトイレに並ぶという作戦だったのに浮かれて招待選手を見に行ったり給食を欲張ったりしたからだ。反省。
f0157572_08331121.jpg
スタートしてゆっくり走るつもりでいた。しかし回りがあんまりゆっくりベースなので少しマイペースで走ろうと少しスピードを上げる。上げすぎた。下りだから気を付けろ、といろんな人がアドバイスしてくれているのにわかってるのに上げすぎた。
全く心拍も上がらなかったので速いとは思ってなかった。
墨田区に入ってからは橋を越える度にわずかにアップダウンがある。日射しもあるのでかなり暑く感じた。
ハーフをすぎて急に足が痛く森下で止まったときは右足太ももがつっていた。水分とか塩分とか不足してると頭が回らず補給はコーラばかり。後半、ジェルも無理やり口に入れたがそれでも足りてない感じ。補給見るとホントに塩分がない。給水には水とポカリスエットがあったがポカリスエットは1度も飲んでいない。
行きの森下では430のペースメーカー隊がすぐ前を走っていたが行きの西新橋では530のペースメーカー隊に抜き去られた。それ以降追い付くことはなかった。
チャートは455で作ってしまっていたのでそれも反省点。前半に貯金を作りたがる傾向があり神保町で2分ほど貯金がありそこで速すぎと気づけばよかった。友達に今日は貯金ができないと焦りを伝えていたくらいだ。
f0157572_08370551.jpg
おかやまマラソンの時のように翌日立ち上がれないほどの筋肉痛にはならなかった。痛いのは太もも前部。しかし火曜の夕方からすねが痛くなってきた。筋肉痛ではなく骨が痛いような感触。ググると骨膜の炎症でシンスプリントというのっぽい。動かないとなんともないが歩くと痛い。水曜の午後など泣きそうなくらい痛かった。
シューズのソールが硬いのかスリッパ走りになってるような気がする。(そんな言葉はないか?足が使えてない時の例えでスリッパになってる!とパレエの先生が使ってた)
なので痛いところがいつもと違うのかな?と次のシューズを考えてしまう。
f0157572_08301479.jpg
エイド隊の旦那さんにはここにいて、と地図を渡したが指定の場所には行ってくれなかった。JRの駅近くに指定しなかった自分が悪い。
あれこれ反省はたくさんある。次のいつやって来るかわからない東京マラソンで生かせるといいんだけど。当たりますように。

[PR]
by pirokichi4464 | 2017-03-04 15:31 | ジョギング | Comments(0)

幸せになれる景色を探して、自転車に乗ってどこまでも走ってくぴろブログ。


by pirokichi4464