<   2015年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

上野へふらり

火曜日。
休みなのでまたまた旦那さんはどこそこに行こうぜーとか言っていましたが起きやしない。
結局昼から近所を走ることに。
いつもは南下する境川を北上。意外と車道を走らせられる。
f0157572_21122711.jpg
速くもないのにお天気のせいか汗だく。
でも本日の目的地は目黒(横浜市瀬谷区)のスーパー銭湯。
10キロ少し1時間9分で到着。友達の家が見えるw
前来たときと名前が変わってるけどここの温泉は黒湯。
黒湯といえばじてつう時代に東急多摩川線の駅近くにある鵜の木天然温泉に良く行ってた。
黒湯の銭湯でとても熱い。何分も入れたもんじゃないよ。
地図みてたら銭湯だった場所にはマンションらしき建物名が書かれてた。
廃業されたのかな、、、
ちなみに目黒の友達のマンションも温泉があって共同浴場になってるらしい。

水曜日。
上野に買い物。会社帰りにどうやって行こうか考えて途中駅まで走ることに。でも普通のくつ。なので得意の小走りw
自転車では何回か走ったがランは初めて。
有明から豊洲を通って越中島3キロのつもりが勝どき経由越中島4キロになってしまった。
f0157572_21062231.jpg
後で地図見たら勝どきから築地のが近かった。
むかーしの、どん詰まりで車も走ってない晴海を知っているだけに今の繁栄ぶりはすごいですね。
トリトンスクエアなんて誰もいなかったのに。
f0157572_21064978.jpg
上野でお菓子屋さんとスポーツ用品屋を覗く。
店先に山とつまれたウェア類、見つけるの楽しそう。
走ったせいか時間がなくてじっくり見れなくて残念。
また行ってみよう。
お菓子屋さんは定番の品を購入。他ではなかなかないので。
免税レジのが賑わってました。
自分が海外からの旅行者だったらこのお菓子屋さんは外さないと思う。ガイドブックとかに載ってるのかな?
f0157572_21071143.jpg



[PR]
by pirokichi4464 | 2015-10-28 21:15 | ジョギング | Comments(0)

秋の富士山六合目

水曜日
なかなか起きない家族が少しだけ早起き(9時だけど)。
昨夜行けないのにまたまたそんなところ( ´△`)と笑ってスルーした行き先、富士山五合目ドライブに行くことに。
海老名から圏央道経由して厚木から東名御殿場まで。
アウトレットを横目に富士山スカイラインをめざす。
わーい富士山五合目初めてだよ!なんて言ってたけど
スカイラインのヒルクラに数年前に出でましたね。
車で走りながらこんな距離走ったのか!と驚愕。過去の自分すごいな。
紅葉が始まっていてとてもきれいなドライブでした。
f0157572_17431600.jpg
五合目到着。曇ってまっしろだよ。家出るときからわかってたといえ。
レストハウス?な建物、見覚えあります!自転車で来たときは雪に埋もれてましたけど。
で、どうするんだ?と思ってたら旦那さんが六合目までは行けるよ、と。
いきなり登山ですか!心の準備が!
f0157572_17341771.jpg
舗装路から登山道へ、じゃりじゃり溶岩石ですわ。
20分ほど歩いて六合目着。
ここから先は通行止めです。人が降りて来るけど?
私たちは宝永山方面に進みます。
ぽつぽつ人がいます。散策の人、宝永山登山の人。
少し歩くと明るくなってきます。??突然視界が開けて、あれ山頂?こんな近くで見上げたことないからわからないよ。
山小屋が点々とみえてます。
f0157572_17350571.jpg
雪ないのか。
遠足に引率のガイド的な方に出合いいろいろお話しさせていただいたところ、
雪は無いが山頂は凍っている。
今年は西風が吹かなくて雲が取れない➡山頂が見えない、
毎日登ってる秦野の人がさっき降りてきた。
でも一番たくさん登っているのは沼津の人。
など、おもしろかったです。
帰り道には鹿がいました。鹿柵ないのかな?
f0157572_17371247.jpg
続いて函南に向かいます。
親友に会いに半年に一回は訪れているオラッチェ。函南のこじんまりとした牧場施設です。
到着と同時に羊柵に走る。わーい。
しかし、、、【悲報】羊食事中のため走りよった自分に視線もくれない。(ToT)あー
仕方ないのでこっちも食事タイム。つーてもソフトクリームやけどな。
カフェ店内に餌用やさいを販売している!これで羊たちをメロメロにするわよー

以前ここで撮影した羊とのツーショット写真が自分と羊が兄弟のようにそっくりだったという事件以来、勝手に親友。
今回もいっぱい一緒に写真とりました。
f0157572_17383073.jpg
f0157572_17410493.jpg
名残惜しいけどお別れ。またくるよ。
帰りは乙女峠を越え富士山を見ながら御殿場へ。途中温泉会館によりお風呂。ここで売ってたゆで卵おいしいかった。
f0157572_17413750.jpg
いつか富士山登れるかなぁ。

日曜日
いつもの境川をジョギング。なんでか走る人が少ない。
みんな大阪マラソンへいったのかなぁ?(まさか)
12キロほど走って駅前エイドで朝ごはん食べて帰宅。
富士山は片ハゲ模様
f0157572_17361677.jpg





[PR]
by pirokichi4464 | 2015-10-26 17:38 | お出かけ | Comments(0)
先日、会社から走って?歩いて家まで帰ろうとして途中で挫折した続きをやってきました。
f0157572_08502415.jpg
あの日足も痛くて心細くてリタイアした相鉄西谷駅から出発しました。
なんやまた大井町からじゃないんかい。
ちょっと先の予定がありますんで、、、
19:30相鉄西谷駅。JR・東急へ繋げるために工事してますよ。いつまでもいつまでも。
まず鶴ヶ峰までは16号。裏道のが近いけど16号。歩道が狭いです。
で、ちょっと上ってます。すぐに鶴ヶ峰着。周辺は人多いです。走行障害多です。
鶴ヶ峰交差点を左折して厚木街道へ。保土ヶ谷バイパスをくぐって二俣川。
ここも人が多いです。でも歩道がましな広さなので走れる。
自転車でもここは難解な場所です。相鉄の線路を越えるミッション。
二俣川駅手前、横浜寄りの踏切を使うとちょっと迷宮。
オーバーパスは自動車専用。
王将(昔はミニストップだった)の先に歩行者用アンダーパスがあります。
素人にはわかりません。そこで線路を超えないといずみ野線側には行けません。
(遠回りOKなら希望が丘経由は上りあり)
ここからなんて道かわかりませんがセブンの左側を進み新幹線沿いに走ります。人いねー
ここでまたまた左脇(未確認ですが肝臓?)腹痛!激痛です。
身体をくねらせながら走ります。200メートルくらい進んだところで落ち着きました。
なんで痛くなるんだろ?
阿久和坂上でかまくらみちを南に。
変電所周辺暗いよー人いないよーコワイヨー
ひたすら走りました。
かまらみち曲がらないでまっすぐ環4目指せばよかったよ。
弥生台通っていずみ野通っていずみ中央着20:54。
12キロ1時間25分。フルマラソン6時間ペースで走るつもりだったからちょっと速すぎ。
風呂入って寝ようと思ったら家のカギがないし。
会社に忘れてきました。
仕方ないのでまた走ってスペアキーを旦那さん実家に借りに行きました。
本日のリュック。ポケッタブルな。(こいつのせいでカギ忘れた)
で、懸案のシューズ。ホントに自分にあっているのか?
f0157572_08452569.jpg
f0157572_08455987.jpg
ちなみに横浜マラソン、落選しました。
[PR]
by pirokichi4464 | 2015-10-23 08:52 | ジョギング | Comments(0)

空港マラソン反省会。

恒例明日につなげる?反省会
f0157572_19033717.jpg
寝台移動危険。寝不足になる。
浜田でも津和野でも当日朝の列車移動で730前後に益田着できる。
次回参加時のダイヤ次第だけど。
大会後のお風呂移動手段がわからず。
割引券があるもののどこも車で時間のかかる場所。

初Tシャツで走る。
滑走路内の制限のためチャリジャージの背面ポケットはダメだろうな、からのTシャツ選択です。
しかしどんなものを着たらベストかわからず。アデダスのカッコいいのも購入していましたが
上下コーデというカッコ悪いことになるので佐渡Tシャツにしました。
可もなく不可もなくといったところ。まだまだ慣れたチャリジャージがいいかも。

ご飯。
前日夜。あやうく食事難民になりそうに。田吾作要予約やで。
ホテル近くの居酒屋で食事。〆に鮭おにぎり。ホテルでアイス。
当日朝。ホテルでバナナ、会場でアミノバイタルゼリー スポーツようかん マシュマロ
フニッシュ後。アミノバイタルゼリーG やきとり エリンギ天ぷら カレー 家帰ってからまいたけご飯 フライドポテト
前日が移動や銀山観光で午前中あまり食べられず食事が夕方以降に偏る。だから消化が遅いから食べ出しは早くしてくれ。
なんせ万年慢性胃炎状態ならしくおまけに胃低に滞留しがちとか。気を付けてください。
ゼッケン留め忘れた。
大会セットのこと全然忘れてたよ。緊張感なさすぎ。

さて。次回の反省会は波乱です(予告)

[PR]
by pirokichi4464 | 2015-10-21 19:15 | ジョギング | Comments(0)
滑走路を走れる大会があるよ!と旦那さんが行きたいと4月くらいに話してて。遠いなーと思ったものの意外と飛行機がお安かったので(旅割?)エントリーすることに。
旦那さんは無謀なハーフ、自分はラクラク10キロ。
f0157572_18581070.jpg
開催地益田、というならサンライズ出雲でしょ!というわけで山陰線を乗り継いで行ったわけですが
旦那さんから後で新幹線で新山口廻りのが早いと聞きがっくり。
マラソン移動に寝台はキツかったぜ。

益田駅徒歩圏内のホテルをチェックアウト後シャトルバス(無料)乗り場のある学習センターまで歩く。大型バスがいるよ。
f0157572_18592351.jpg
7:15発車はほぼ満席。7:00発のはガラガラだったよ。
駅を経由して空港へは20分くらい。
他の駐車場からも続々とシャトルバスがやってくるが路線バス仕様。
f0157572_18243695.jpg
大会Tシャツが販売されていたので購入。黄色と緑の二種類。なので別々のカラーにする。早く買っておかないと売切れると悲しいからね。記念記念。
そしては受付。前日受付も行われているが当日受付する人の方が多い模様。
ナンバーカードと参加賞タオル、アクアサポート(生理食塩水様ドリンク)を受けとる。
ナンバーカード2枚!前後ろ貼付は初めて。
1枚だと間違えて背面に付けるというボケをいつもやってるよなー
荷物を預け。ワンウェイコースゴールは別の公園なのでトラックです。
荷物預け用ビニールももらいました。
豪華な袋です。すでに名前が記載されています。しかし全財産は入りませんでした。はみ出したまま預けました。
もう1枚もらえたりしたのかな?
空港周辺は小高い丘で公園になってます。坂を上ってみます。ウォームアップか皆走ってます。
自転車大会でいうところのローラーでしょうか。
この大会のスタートは既に滑走路内でが、時間がこないと入れません。
f0157572_18265163.jpg
f0157572_19003827.jpg
丘の上から滑走路内に進入するランナーを眺めます。
900ハーフスタート。旦那さんを見送り915、10キロスタート。
ハーフの人たちが滑走路を走ってます。なかなかな光景ですが写真はありません。荷物取りだし禁止なレギュレーションなのです。
f0157572_19313347.jpg
ハーフの人たちが滑走路内の折り返しから戻ってきてます。
もしや旦那さんとすれ違えるかもしれない!とがんばってギリギリ遭遇!
滑走路内は折り返しの都合か右側通行コースになってます。
半分コースなはずなのに何故かみんな右端を走ってます。
なので左側滑走路中央部分が空いているのでなるべくそっちを走りました。
スゲー滑走路だよ。風がもろにあたりますが滑走路気分優先ですよ。
いつも走ってるところとスケール感が違うので自分が何分ペースで走ってるのかはいまいちわからず。
3キロ弱走って滑走路から出ます。
空港へ向かうバイパス道は下り坂。飛ばす人がいますが自分は(わからないが)ペースを守ります。
f0157572_19013186.jpg
ランプを少し上って一般道へ。また坂道。
下りきって曲がると給水がありました。
と、思ったらメロン!そしてパウチのゆずゼリー!プチトマト!ちゃんとへたを取ってくれてます。
メロンは甘くておいしかったよーゆずゼリーは握って走る。(そしてまだ冷蔵庫)
中学生かな?吹奏楽部の方々の応援もありました。
このあと住宅街に突入するとギャラリーがたくさん!
おじゃましてすみません。
8キロすぎの給水のあとは少しづつ上りに。
応援の方が持つ「疲れているのは気のせいだ」のボードの言葉を自分に言い聞かせがんばるもののスピードはアップせず。
が、歩かないでゴールまで走りました!
ゴール直前にはハーフ1位の人が来てちょっと脇にどけたり。
フィニッシュラインはまた熊がきたぞーで。
スポーツドリンクを頂き完走証を発行してもらいます。
出てきた完走証を見てびっくり。54分台だった。っていうか走ってるとき一回も時計見なかった。
気分的には61分くらいかな?と滑走路で考えてたんだけどな。
ペースわからねぇつーか自分的には速すぎ感もありますが途中でダメだわとも思わずこんな速いペースで走れたのも応援のおかげだと思います。
後半の応援楽しかった。
順位がもう少しで表彰状もらえた的になっててびっくりだよ。

荷物を受取り、人少なな女子更衣室でネタ用通過点Tシャツに着替えフィニッシュライン前150メートルくらい地点に移動。
f0157572_19031064.jpg
旦那さんを待ちます。まだ1時間15分経過くらいだから来ないよな、、、
普通に応援してましたが1:30経過を過ぎると突然帰ってくる人が多くなります。
つい応援にも熱が。いらないお世話ですが二時間切り目標の人もいるかと思い現在時刻などを叫ぶ。
しかし暑いよー
旦那さんの越後湯沢の記録は2:15なので今日はもう少し速いかな?でもこの暑さでダメかも?と時計を見てたらキター!旦那さん速い!
2:09という素人的には好タイム!練習なしだもんな。
f0157572_19445224.jpg
着替えしてマラソン祭りで振舞いの鶏しおちゃんこを頂き、エリンギの天ぷらと地鶏やきとりでお腹を満たして空港へ。
シャトルバスに乗れるかわからなかったので徒歩移動。
暑くてここでまさかの日焼け。思えばこの日いちにち日焼け止めを塗ってません。なんで、、、
おかげで筋肉痛じゃなくマラソン後の日焼け疲労でぐったりしてしまったのでした。

f0157572_19411222.jpg
ボランティアの地元中学の皆さん、一所懸命ありがとう。
益田は良いところです!と言ってた男子くん、ほんとによかったよ。


[PR]
by pirokichi4464 | 2015-10-20 19:50 | ジョギング | Comments(2)
金曜日
仕事が終わって一旦帰宅したのち再度出発。
サンライズ出雲に乗車です。久しぶり。
横浜駅ホームでサンライズ瀬戸に乗車の旦那さんの知り合い氏に遭遇もしたり。
このところの寝台列車や出雲大社人気でツインが取れず今回はソロ2部屋。しかしソロは席数が少ないため取ったことなくて初めて。シングルよりちょい狭い。
検札キター!東日本の車掌だよ?前は岡山か米子の人だったよ?
旦那さんと根府川から湘南の夜景を見たあと寝る体制。
三島富士辺りで意識なくなる。そろそろ浜松と思って外見たら焼津とか。
f0157572_09194833.jpg
4:19案内放送メロがなる。どうした?
東海道線静岡県内先行列車の事故で30分遅延しとるということだ。
気づかなかったが抑止あったのか。だからまだ焼津?だったのか。
岡山でみずほといなばに乗換できないという案内が京都付近で放送される。
15分遅れたらみずほには乗換できないと旦那さんの知り合い氏が言ってたな。

土曜日
そんなで岡山では7分停車が14分に。
勝手知ったる岡山駅。ICOCAキャンペーンのために改札階売店に走り買い物。
f0157572_11174412.jpg
ホームで貨物列車や接近メロディーを楽しむ。来月また来るしな。
高梁川沿いの伯備線車窓を楽しみ紅葉の始まった峠を越えたら東側に移動して大山を待つ。江尾で初めて大山が見えた。素晴らしい山様!次に見えた頃には少し振り返り見る感じ。放送でも大山の案内があった。
f0157572_16451844.jpg
中学の遠足で上ったんだな。
中海米子松江宍道湖を過ぎたら出雲市着。70分遅延。
0分接続になった大田市行き普通に乗換。次着のやくもと接続を取った後5分延で発車。
出雲市から先の山陰線は初めて区間。
2文字の駅が多いぞ。そして日本海の絶景が車窓に現れます。
お天気のおかげもあって素晴らしい海景色。
f0157572_11150723.jpg
大田市駅からバスで石見銀山へ向かう。30分くらい乗って大森停留所で降り観光案内所で地元ガイドさんに見所を聞き、川沿いの遊歩道を進みます。
バス停周辺には貸し自転車があったけど徒歩で間歩へ。
水の流れる音と鳥の声が聞こえるだけ、などという贅沢な環境の中を歩きます。
ホントにあちこちに穴があるよー
ずっと前のサイスポで石見銀山周辺を自転車で旅した記事を読んで以来来てみたかった場所のひとつ。
f0157572_09174995.jpg
歩きながら山師とか一山当てたの言葉の意味を考察するうち龍源寺間歩到着。
わかっていたものの入った瞬間からひんやりです。
本坑道から枝分かれするように鉱脈を目指すものや空気穴排水用などいくつもの穴が左右に現れます。
人力でこれ程のものと考えるとすごいです。
岩に色々な形がついています。掘り進むためのものかはたまた銀鉱石を採ったものか妄想しながら歩きました。
f0157572_11280379.jpg
新坑道には鉱山絵巻が展示されていて往時の作業工程がわかります。すごい工夫に島根の山奥の技術力の集積に驚きます。
どうやって伝達したんだ。そっちも気になるよ。
タイムスクープハンターしてぇ。
資料を見ると戦国時代は露天掘りだったよう。そこもみてみたい。
f0157572_09183767.jpg
鉱山町は山奥に突然栄えた町並みが広がりますが大森はこじんまりしています。江戸時代には大きな町だったのでしょうが早い時期に掘り尽くした?おかげ?でこの町並みが保たれているのかな?
銀街道が温泉津へ続いています。そこも歩きたい。絶対また来たい。
代官所前でお蕎麦を食べてバスで大田市駅に戻り1時間後のスーパーおきまで駅の待合いで過ごします。
f0157572_11164452.jpg
駅前喫茶店17時で閉店。キオスクもバスが着いたときには閉店していたという。ぐぬぬ大田市駅。
向かう益田までは爆睡。そして益田泊。

日曜日
イベント参加(次項記載)の後、レンタカーで温泉へ。
益田近辺には温泉がなく?どこも車で1時間ほどかかる。
旦那さんチョイスで191号線津和野方面の木部谷温泉へ行くことに。
途中まで山口線の線路が並走します。が、列車は着ません。本数ないわー
1時間後弱で木部谷温泉に到着。小さい温泉施設の裏手源泉には間欠泉が見られるというので行ってしばし待機。
何メートルも高く吹き出すわけではないものの自然の力にびっくり。
f0157572_11121883.jpg
f0157572_11214011.jpg
温泉は鉄分抱負で赤くにごってます。
源泉で顔洗ったさ。すごい鉄臭かったよ。
道の駅でよせばいいのに米五キロを購入。柿の木の棚田米。
空港に戻り飛行機で帰路。
f0157572_11204518.jpg
なぜこのサンライズ出雲の先まで行ったのかは次項で。



[PR]
by pirokichi4464 | 2015-10-20 11:28 | 旅行 | Comments(0)
先週末のできごと
土曜日
仕事が町田だったので、帰りにお取引先の方に教えてもらった
町田オクトーパーフェストに行くことに。
日比谷帰りの旦那さんを呼びだします。
ドイツビールとジャーマンポテト。とてもおいしかったです。
じみーな感じのフェスタでしたが雰囲気はよかったです。
町田シバヒロ入場料100円(芝生養生費)飲食チケット2000円から。
f0157572_20433090.jpg
日曜日
午前中は家事?午後から活動のつもりが昨日の疲れか、だらだら。
早く寝て明日がんばろう!と思いカレーを食べながらテレビを見てたら、BSでチャリダーやってる。こんな時間?と思ってみたら
乗鞍特集だった。
参加の皆さんの熱い想いがシミター
ので、ひとっ走りしてくるか!とカレー腹を抱えて少しばかり全力疾走。
f0157572_20485378.jpg
月曜日
自分、ホントに休みだよね?な事件もありつつ10キロジョギング。
境川からドリーム坂へ。全編へこたれないで走りました。
f0157572_20465036.jpg
すでにまた走って帰ってみたくて仕方のない自分。
走る時用のリュックをネットで探したりコースの復習をしてみたり。
通勤時、あそこ走ったなーと見える車窓の景色。を楽しむ間もなく東海道線はかっ飛ばして走ってます。電車はえー。

そして木曜日。
ポチりそうになったランニング用リュックの現物を見たらあまりのかわいさにうっかり購入してしまった。
どうしてくれよう!
すぐに使う予定はないのになあ。
f0157572_20473535.jpg


[PR]
by pirokichi4464 | 2015-10-15 20:50 | Comments(0)

あるー日♪

地元駅で、プチクマにであった!
f0157572_08425512.jpg
f0157572_08432188.jpg
れにちゃんカラーのプチクマと一緒に写真も撮ってもらい。
朝イチの出番は子供が居なくて一見大きなカラー熊がスーパーに買い物に来た風になっていた。

[PR]
by pirokichi4464 | 2015-10-09 08:37 | Comments(0)

東海道反省会

40キロ走り歩こうとして28キロしか移動できなかった反省会場。
f0157572_23081568.jpg
食べ物。
お昼 ソーセージパン おやつ クラッカー バームクーヘン 甘い飲料。ちょっと足りませんね。
麦茶を持って小走り開始。六郷橋ファミマでウィダー補給。
金港ファミマで午後の紅茶補給。ここは飲食スペースもある良いコンビニ。
予定ではコンビニで肉まんとか考えていたがお腹痛くなって食べる考え消滅。
電車内で牛乳、あめ、帰宅後お菓子とアミノ酸サプリメント。

服装。
山用長袖トップス山用巻きスカートスキンズタイツニューバランスシューズ。
ランパン持参していたがまぁいいかとスカートのまま小走り。不具合なし。歩き始めると寒い天候だったので星川付近でパーカー着用。
シューズは自分の脚力に見合っているのか?ちょっと疑問。
荷物。
20リットルリュック。中身は軽くしたつもり。麦茶が重い。

帰宅後お風呂に入ると背中がヒリヒリする。
鏡で見ると首下真ん中が赤い。そういえば雑色の辺りで背中が痛くなったな、あの時虫に刺されたかとムヒを塗る。
翌朝、水ぶくれがつぶれたようになっている。
よくよく見るとやけど?低温やけどのときの皮膚の様子に似ている。
リュックに固いところがあり そこと擦れて摩擦でやけど?
こんなこともあるのかとびっくり。

布団に入るもなんだか震えて寝られない。筋肉がけいれんしてるのかな?それとも単に寒い?お風呂に入ったんだけどな。原因不明。

長距離の心配事。やっぱり補給。胃の弱い自分は走りながらとる補給はどんなものがベストかまだ不明。
あと、長時間につきものトイレ。
胃の動きが悪いので前日までの食事の取り方も難しい。
お腹が痛くなったのは、胃の動きを良くするため補助的に飲んでいる漢方薬を午後飲んだことと、前々日に食べたほうれん草が原因。
菜っ葉は消化が悪く度々危機に見舞われる。なのにすぐ忘れるから。

夜は心細くいとか予定にない心配事で前に進めなくなったので(膝が痛いとかもあるけど
)次回は明るいうちに出発希望。



[PR]
by pirokichi4464 | 2015-10-07 23:08 | Comments(0)

帰宅東海道ランというか

大井町から自宅までだいたい40キロくらいということで。
フルマラソンくらいの距離はあるなぁと思いついたら即実行。
走るのは無理でも歩いてみてもいいんじゃね?と会社帰りに大井町を出発。
と、思ったけどなぜか品川シーサイドからの出発となりました。18:30
想定してたコースは旧東海道。ちょっと遠いので第一京浜15号へ進む。
じてつう時代のコースなので迷わず15号鈴が森になんなく合流。
自転車だったらあっという間なのに人力は大変です。このへんでは歩くというか小走り(笑)
f0157572_11422237.jpg
環7交差点の先に産業道路と第一京浜の分岐。
このあたりからはじてつうでは用事がないと走らなかったな。
京急線がほぼ並走。高架だよ。駅の近くだと人が増える。それ以外は工事中の歩道はいろんな幅だけど走りにくくはない。
しかし蒲田が近くなると人多くなる。駅はまだまだ工事中。昔のこじんまりした駅の面影なし。
f0157572_11551172.jpg
19:30環8までは自転車と人が多いのでゆっくり進む。
六郷橋、もっと近かった気がするけどなかなか到着できない。
ここまでほぼ上り車線側を通行。こっち側、圧倒的にコンビニがない。
六郷橋たもとでやっとファミマにおじゃまする。
六郷橋からは下り線側を走行。
f0157572_11554640.jpg
f0157572_11560647.jpg
川崎に入ると車道も広い、歩道も広い。が、信号に引っかかってばかりでぜんぜん進まない。
そしてこのあたりから横断歩道じゃなく陸橋が登場。
鶴見ではアンダーパスにも遭遇。鶴見警察署前20:30
まだ15キロくらいしかきてないって、がっかり。
f0157572_14424134.jpg
f0157572_14425709.jpg
新子安を過ぎたあたりから腹痛。あきらかにやばめの腹痛。あきらめて京急の駅とか行けばいいのに
横浜まで行けばどうにかなるだろうとか思ってやっぱり早歩きで進む。
だましだまし進んでいたものの神奈川警察を過ぎたところでマックスヤバいことに。
手前のローソンになぜ避難しなかったのか!!!!!
後悔しながらどんな悲劇になるのかと暗い気持ちでなお進んでいたら、希望の光が!
またまたありがたいファミマの看板が先に見えるよ。助かったよ。
おトイレをお借りする。めっちゃ広くてきれいな、しかもありがたや女性専用トイレ。ファミマさん、本当に本当にありがとう。
ちなみにレジの人がめっちゃ可愛かった。
f0157572_14513027.jpg
21:45青木橋から洪福寺まで環状1号。歩道は狭い。しかも首都高ランプをオーバーパスとか。横浜駅が見えるがなかなか脱出しない。あとで地図みたら駅前を通ったほうが距離が短かったし。
f0157572_14433352.jpg
予定では真っ直ぐ保土ヶ谷駅方面にいくつもりにしていたがまだハーフしか移動出来てない事実に少しづつ萎える。なので16号へ右折。これならいつでも相鉄に逃げられる仕様。
こちらも歩道は狭い。もうすでに小走りじゃなくウォーキングにシフトしている自分。
この辺りはあまり走ったことないがイオン=星川くらいは土地勘が出てくる。22:30保土ヶ谷警察。
二俣川までは行けるかなー
和田町。自転車だとここから三ツ沢方面に上るのでこの先は何度も走ったことあるコース。
相鉄線路もぐっと近くなる。いつもは嫌いな相鉄も今日はいつでも助けてくれる頼りがいのある存在。
上星川。駅周辺にもあまり人がいないがバス停には並ぶ人が。
急行千丸台にどきどき抜かされるからあのバス待ちかな?
人はいないしそろそろ23:00だし膝も痛いし心細い。
西谷の文字が増えたころ鶴ヶ峰2キロの標示が。
頑張ろう!と思ったものの西谷駅に吸い込まれてしまった。
東海道チャレンジここで終了。4時間半28,8キロ。
フルマラソンへの道は遠いことがよくわかった。
f0157572_14435344.jpg

[PR]
by pirokichi4464 | 2015-10-07 15:00 | ジョギング | Comments(0)

幸せになれる景色を探して、自転車に乗ってどこまでも走ってくぴろブログ。


by pirokichi4464