<   2016年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

北海道で寒暖の差に体調を崩し列車内で寝込み家に帰っても寝込み(旅行後に会社を休むという)飲まず食わずで2日間。
3日目の午後ようやく起き上がりなんとか食事。炭水化物!と駅前喫茶店でホットサンドを作ってもらいテイクアウトして夜ご飯。
4日目の日曜日は普通並になってきたので自分でご飯を炊いておにぎりの朝ごはん。
朝からバスに乗り小田急線に乗り継ぎ江ノ島へ向かいます。
f0157572_09191032.jpg
1月の休みはどうせ走るんだからと地元(微妙)のマラソン大会にエントリーしていたのです。
江ノ島へ向かう小田急は藤沢から満員です。東海道から乗り換えて来る人の方が多いよう。
江ノ島では、旦那さんもお正月の様だ!と興奮するくらいの人手。駅から江ノ島まで人の波も途切れません。
遠くに白い丹沢が見えてます。富士山はみえません。
f0157572_09211368.jpg
ナンバーカードとチップは事前に郵送されているので受付はありません。
着てきた服を脱いで荷物に預けるだけです。人が多くて更衣室にたどり着けません。
末尾番号別になってる荷物預けにリュックをお願いしてスタートラインに移動。
f0157572_09224740.jpg
こっちも人が多くて訳がわかりません。ブロックの表示プラカードがありましたが既に近づけずFあたりに落ち着きます。
そのままスタート時刻。ゆるゆる走り始めますが僅かな隙間を縫って後ろから人が抜けて行こうとします。腕もびしびし当たってくし足も当たるし、、、、こわいよー
3キロくらいは激混みの中を走ってました。路面が見えないので車道の突起物に引っ掛かりこける人多数。
f0157572_09222112.jpg
半分過ぎたくらいで旦那さんには先に行ってもらいました。
やっぱりエネルギー不足のようで楽に走れません。沿道に応援の方々がいらっしゃいますが応える余裕がありません。
写真もスマホを取り出す余裕がなくて撮れてません。
案の定補給なし走破ラインの13キロ以降、とても苦しかった。給水も混んでて近寄る気になれなくてもう1つ前で寄ってれば、、な感じだったし。風が強く向かい風でお腹が冷えました。勘弁してください。罰ゲーム気分です。
小学生くらいの姉妹がかごにアメを入れて立っててくれたのでいただきました。が、つかんだアメが大きくて食べられない。
残り3キロからは抜かされるばかりでどうして自分はもっと走れないんだろう?!と情けなくなってました。寝込んだ後ですから仕方ないのに疲れてわかってません。
最後は残りの力全部だしてスパートだ!と思ったものの江ノ島へ向かう橋の上は風が強く無理ムリ。ゴール前20メートルくらいはがんばりましたよ。
ゴール後は中学生のハイタッチ隊にやさしくしてもらいシューズのチップもこれまたかわいい女子中学生さんに取ってもらい幸せ。
旦那さんと合流して混雑の中、リュックをもらい寒いので更衣室で着替えようとしたら長蛇。着替えはあきらめて着てきた服を着てから記録証をもらいに。途中で地元のお菓子屋さんブースでクッキーをいただき(ここのチーズクラッカーお気に入り)読売新聞の号外を申込みつつうさぎのかぶりものを装着してみたりして記録証の列に並ぶ。
自分たちの後にはもう列は出来なかった。
f0157572_09215225.jpg
f0157572_09203137.jpg
帰り道、富士山が見えました。波もすごいよ。そのまま駅に向かい湘南台で風呂に入って参加賞のTシャツで帰宅。

つけたし
先導が、自転車による先導があったらしくしかも素敵な自転車の方々だったので絶対お目にかかりたいと思っていたのに混雑で見つけられなかった。それが、心残りな大会。

[PR]
by pirokichi4464 | 2016-01-28 14:42 | ジョギング | Comments(0)
定期開放B寝台乗り納めの旅だったはずが。
f0157572_19014738.jpg
北海道の寒さより、驚異的な室内車内の暖房効果により体調不良になってしまった自分。なさけない。
おみやげの買い物もそこそこに構内の待合いで身動きもできず、はまなすの入線を待ちました。
旦那さんはあっちこっちにカメラかかえて走っているので荷物を預り入線後の車内に運びます。が、自分たちは2号車なのに21号車(増結車両)に置いてました。
やはりダメなようです。素で間違えました。
f0157572_19022716.jpg
少しは写真を、と撮りましたが早々に引き上げベッドメイク。札幌発車前には横になり案内放送は聞いたようなものの千歳辺りではすでに意識なし。
といっても発熱していたのか熟睡はできず、ずっと今どこだろう?まだまだ着かなきゃいいのにとばかり考えていました。
意識ないもののやたら長い運停だな、とか(運停ではなく客扱の函館?)音が変わったので青函トンネル入ったなくらいはわかりました。
f0157572_19085842.jpg
まだまだ横になっていたかったのに遅延もなく青森に無事到着。
旦那さんも爆睡で朝の案内放送で起きてました。
青森駅ではまたまた糸のキレた凧な旦那さんはカメラと共に消えていき自分は待合室で待つ。
ここから予定では青函特急 白鳥に乗って、、、だったのですがあまりの体調の悪さに予定変更。
f0157572_19081229.jpg
f0157572_19031222.jpg
折角の開放B寝台の旅は寝てる間に終わってしまいました。
予定では一晩中起きててもいい!な勢いで北海道へ行ったんですけどね。
函館で停車が長いからいっぱい写真撮るつもりだったのになぁ。

リベンジするかなあ。

[PR]
by pirokichi4464 | 2016-01-26 19:13 | 鉄分(その他) | Comments(0)

ぴろたび 留萌線冬景色

f0157572_08310915.jpg
留萌、増毛へ行こうと言い続けてやっと行くことになったらこんな雪の中。

会社終わりに羽田へ行きいろいろありながらも新千歳着。
ぎゅうぎゅうの快速エアポートに乗るも南千歳で下車。
はまなす待ちです。5分もしないできましたよ。機関車2機ついてました。びっくりポンしました。
f0157572_08283946.jpg
翌朝。
ホテルからバスに乗せてもらい新千歳空港で旦那さんと合流。
がらがらな快速エアポートに乗って札幌へ移動。遅い通勤時間だったのか途中からは混雑です。
札幌でカムイに乗り換え深川へ向かいます。旭川以降は運休している列車多数なのでカムイしか選択肢がありません。旦那さんが自由席に並んでくれましたが混んではいません。
車窓は真っ白。しかも予想に反して青空も見えてます。
深川で留萌線の普通列車に乗り換えます。
連結してたので2両だ!と喜びましたが2両目は回送車両でした。残念。
f0157572_14072716.jpg
しかしこの車両が留萌で切り離され1両目は増毛へ、回送だった2両目は深川行きとなってそれぞれ向かって行ったのでした。なんというシステム!
f0157572_14194135.jpg
f0157572_14190655.jpg
そんな列車を見送り、しばし留萌を散策。観光案内所と留萌開運郵便局を巡る。そして駅前食堂で食事の後、増毛へバス移動。
すぐに海沿いに出るとなかなかな荒れ模様の海景色。旦那さんは自転車でここを北上したことがあるので、懐かしそうです。
意外と順調に増毛へ到着。しかし留萌は晴れてたのにここは曇天、風もめっちゃ冷たいです。
こんな寒い中、列車の時間まで一時間あまり、、、
しかし10分後に増毛到着の列車があるので撮りますよ。雪捨て場の
山になったとこに上って撮ってみました。
その後は酒蔵へ。最北の酒蔵ですって。
f0157572_08302122.jpg
f0157572_08294754.jpg
自分は役場へ行き2階の観光課にある駅スタンプを押しついでに100円で発行の来町証明書をもらうとか。効率よく増毛を堪能しました。でも、寒かった寒かった寒かった。
f0157572_14122166.jpg
留萌線増毛駅から深川行きに乗車。増毛から留萌の間は廃線予定です。車窓からの海岸線の景色は見納めです。
f0157572_14100608.jpg
海から暗い雲も迫ってきてて波も心なしか荒くなっている増毛を後にし、、、留萌まで戻ると夕焼け間近なきれいな空の色。
深川では札幌行きカムイがホームにいますが接続はとってくれません。なので次列車まで1時間半待ち。駅から出ませんでした。
f0157572_14112801.jpg
乗ったらカムイ車内が暑い。異変です。
札幌到着しておみやげ買ってラーメン食べようというとこで体調悪化。ラーメンは旦那さんだけ食べに行ってもらって自分はダウン。
ダウンしたまま、はまなすに乗車して知らない間に北海道を後にすることになってしまいました。
f0157572_17443716.jpg
つけたし
増毛駅の入場券は留萌駅、土日は増毛駅前観光案内所で。国稀酒造にも鉄道グッズあります。
留萌観光案内所に留萌駅入場券各種、鉄道グッズあります。
さよなら増毛関係はまだのようで春になったらできるかも。

[PR]
by pirokichi4464 | 2016-01-26 17:46 | 鉄分(その他) | Comments(0)

寒中走あり

今月は強制的に土曜も休み。
旦那さんは恒例スーパーママチャリGP参戦のためおでかけ。
というわけでヒマだなー はっ!( ̄O ̄)なんかこの気分デジャブ、、、
昨年の今ごろもこんな感じで始まったんですね。
ヒマだから走ろうかな、です。なので走り始めて一年たったわけです。
その間、無謀やらなんやらありましたがまだ飽きる気配はないので今年も走ります。とりあえず冬はマラソン夏は自転車、と言ってますが。
f0157572_19020668.jpg
遅いなーと思って14キロ走った土曜はキロ6分くらいだったので
もう少し遅く長い距離、と走り始めた月曜はトイレトイレー\(^o^)/という欲求を抱え、その上新しく買った効果に期待!なクッション十分なシューズが重くて巧く走れないで17キロ。
というのに前回と変わらないキロ6分くらい。途中、トイレ寄ったのに?!スマホアプリ壊れてんじゃねーの?
しかしシューズの違い、特性をつかんで走る能力は自分にはまだ無いようです。どれ履いて走っても同じだもんね。
f0157572_08295741.jpg
三連休の真ん中は鎌倉へ初詣。人多くて祈祷待ち2時間弱。靴下履いて行ってよかった。
普通に参拝するにも規制されて帰りには凄いことになっていて鎌倉人気にびっくりです。
f0157572_19014556.jpg
午後からは新宿京王百貨店の駅弁大会。タイミング良く狙っていた稚内駅では買えなくて京王なら手に入る、という駅弁を購入でき旦那さんご機嫌。
自分は551蓬莱の豚まんをぐるぐる並んで購入。現場で皮も作られそして包み。素晴らしい作業でした。
f0157572_08245357.jpg
屋上で駅弁を広げ帰宅のロマンスカーの中でも駅弁。そして夕飯に駅弁。旦那さんは6個くらい食べてました。幸せそうです。
f0157572_19024585.jpg
我が家の恒例行事が一気に片付いた連休なのでした。

で、結局もう一足購入してしまったという。良くわからないながらもなんかいい感じ。(調べてみると自分にはオーバースペックらしいが。)
f0157572_08302344.jpg
そしてもう一足、普段用スニーカーも購入。なんの機能もないのに何故高額なのか疑問な一足。

[PR]
by pirokichi4464 | 2016-01-13 08:46 | お出かけ | Comments(0)

冬休みお正月

謹賀新年。
f0157572_07503757.jpg
1日。
前夜初日の出を見に行こうといろいろ絵に書いた餅な計画をしてた旦那さんを置き去りにしていつものジョギングコースに初日の出を見に走る。5キロ。

f0157572_07513345.jpg
おせちお雑煮を食べたあと横浜へお出かけ。ランニングシューズが安い!店に買い物。わざわざ行く場所にあるため店はそんなに混んでなくてサイズもありゆっくり選べた。と言っても初心者用のシューズだけど。通常の一足分のお値段で旦那さんと自分のシューズが買えた。お年玉だよ。店は2、3日は箱根駅伝見物ついでのお客様で身動きもできないくらいになるそう。
f0157572_07542004.jpg
帰宅して新しいシューズでジョギング。夕陽もキレイだった。6キロ
f0157572_07523041.jpg
2日。
箱根駅伝を2区に襷が渡るくらいまでテレビ観戦。自分の何倍速いのか。同じコースを何度か走ってるだけにすごさを実感。
その後旦那さんとジョギングに出発。横浜薬科大学の21階展望ラウンジ一般解放というのに行ってみる。
旦那さんにとっては幼少の頃楽しんだドリームランド跡地。
予報では雲が多いということだったが富士山他360度の展望がありスカイツリーも霞んではいるが見えた。
いつものランニングコースも一望できる。
そして、箱根駅伝中継のヘリが段々近づいてくる。原宿へ続く道は規制されて車が並んでいる。
f0157572_07534868.jpg
が、走っている人は見えませんでした。
かすかに大型の中継車らしき車の気配を感じたくらい。見えてたらもったと人が集まるかー(自分達が行った時間は人が少なかった。)
旦那さんは原宿辺りまで見に行こうと言ってくれてたのにどっちがよかったかなぁ。来年は見に行こう。
急いで帰宅して箱根駅伝山登りをテレビ観戦。(柏原選手東洋4年のときに山登りを見に行ったなぁ)計11キロ。
f0157572_17520777.jpg
3日。
やっぱり箱根駅伝をテレビで見ていつものコースを走りに。駅伝観戦効果か今日なんだか速い!?と思ってスマホをみたらアプリが起動してなくて未計測。うわぁーん(ToT)10キロ。
4日。
仕事始め。だけども自分は今日もお休み。なので走りに行く。前日と同じコースを走ったが体感的には前日の方が速かった。しかしアプリを信用すれば今日の方が2分ほど速い。うーん。10キロ。
駅前エイドステーション喫茶で楽しむ。今年も通うよ。
f0157572_17534026.jpg
楽しかったお正月休み。来年のお正月休みまであと、いくつ、、、名残惜しいですな。

[PR]
by pirokichi4464 | 2016-01-05 17:55 | お出かけ | Comments(0)

幸せになれる景色を探して、自転車に乗ってどこまでも走ってくぴろブログ。


by pirokichi4464