人気ブログランキング |

<   2016年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

遠征マラソン反省会

10キロまでは5分半ペースで走っていたのにガクッとスピードダウンしてぐぬぬな、小郡ハーフの反省会。
f0157572_19303165.jpg
エネルギー補給の不備。
前日の食事。朝:パン、コーンスープ。昼:うどん。夜:グラタン。間食:アイス、さつまあげ、クッキー。
マラソン前日にしては少な過ぎ。寝る前にヴァーム。
当日朝:卵かけトースト。アミノバイタル(粉)スタート前にアミノバイタルゼリー1/2。ここも少ない。
走っている途中やばいなーと思ったので9キロくらいの給水にあったおまんじゅうを頂く。しかし飲み物が既に手元になく口の中がぁぁぁぁぁ
残していたアミノバイタルゼリーも飲んでみるがもう疲れていて吸えない(笑)補給が遅すぎたよ。
そういえば7キロの給水の後にイオンの給トマトをいただいたな。おいしかった。しかし皮が消化しないよね。仕方ない。
仕事に追われて補給の準備もしてなかったし前日にもっと食べなきゃだめだった。
f0157572_19311207.jpg
九州舐めすぎ。
いつもの走る格好。チャリジャージにベスト、アームカバー。とりあえずニット手袋もしていった。これは助かった。
九州=暖かいという勝手な思いが失敗の素。前日の鹿児島は太平洋側だが福岡は日本海側だもんね。寒いときはしっかり寒かった。
そして汗が冷え最悪な状況に。この時期は気を付けよう。
ペース認識不足。
前半速すぎた。うまくいけばそのまま最後まで走れることはあるがそれは全てがうまくいったとき。
体調、補給、気持ちいろいろな要因があるもんだ。今回はももクロライブの後なわりに歌も出なかった。
f0157572_19320553.jpg
朝、着替えその他全財産を背負って4キロ弱焦って走ったのも敗因のひとつかしら。普通に電車で行けばよかったよ。
遠征マラソンは計画的に、が教訓でござる。


by pirokichi4464 | 2016-03-31 19:33 | ジョギング | Comments(0)
f0157572_22092891.jpg
日曜日。
日頃のお仕事疲れを抱え前日の早起き、桜島弾丸ツアー、ももクロ3時間半ライブの疲れががっつりあるなか。ライブのついでのマラソン大会という行程をまたもや組んでしまった。
鳥栖にいたので地図を見て西鉄の駅まで走れば良いかと思いつき宿をでる。
2キロほどと思っていたのになかなか駅が見えない。列車の時刻も迫っている。線路がみえてギリギリ間に合った!と思ったら改札が踏切の向こう。ホームはこっちなのに(泣)なんとか来た列車に乗せてもらいホッとひといき。マラソンまえにこんなドキドキはよくないで。しかも2キロじゃなくて3キロ強あったもんね。
そんなで最寄り駅大保に到着。上り電車は数えるほどだったマラソン参加者もすぐ後に到着した下り電車からはたくさん降車してくる。
f0157572_22145938.jpg
歩いて10分ほどで小郡市陸上競技場に到着。受付して荷物預けてトイレ行ってスタートに並ぶ。1:20とかからプラカードが始まってる。いやいやいやいや。
とりあえず居心地のよい辺りを探して待機。スタートまで20分もあるぜ!焦ってたから時計みてなかった。
スタートゲートは見えるものの号砲は聞こえず。拍手もなし。花火がわずかに遅れて?上がってスタートかな。
ゆるゆる進んでスタートラインを越える。本日のテーマは前回の自分と戦わない。例の平坦なヤツのタイムは上回れないよな。
しかしここも前半は平坦。1キロごとに表示があるので×6して時計をみてたらほぼキロ6分。なのでこのまま走り続けられると良いなー。7キロほどでスタート地点に戻って折り返す。この辺りからなんか変な気持ちになる。コースを折り返しただけで距離が折り返したわけではない。が、脳みそはわーい折り返したぁという感じで残りの距離を長く感じてしまうことに。
ここからは西鉄の跨線橋やその他の上りでアップダウンが登場。
気温は低いが日差しがあるので汗だく。
11キロまでは普通に走れていたものの2度目の折り返しで心折れたのかズルズルと遅れ始める。
f0157572_22103613.jpg
速度が遅くなると寒くもなる。向かい風で冷え冷え。胃の悲鳴が聞こえるよう。今日は何も対策をしていない。
18キロを過ぎた辺りからはぜんぜん進まなくなってしまった。
競技場が見えホッとしたのもつかの間競技場の回りを一周。トラックに入ってからも2/3ほど走らされる。ラストスパートなんてできるわけもなく2:08ほどでfinish。まぁ前回の出来が良すぎたんでこれが自分の普通かなとも思う。
記録証は全く並ぶことなく出力してもらいドリンクはペットボトルではなく紙コップでのご提供。
遅かったんでふるまいのぜんざいは長蛇。気になっていたコーヒー飲んだり帰り支度をしてたらぜんざい列もほどほどになっていたので引換券を探しだし頂く。温かくおいしかった。
f0157572_22160903.jpg
今回は足が痛い。そしてあまり元気がない。JRの線路沿いのお風呂に行き博多に戻って旦那さんのおみやげに折尾のかしわめしを購入し空港へ移動。ロイヤルのスイートポテトを買い用事はないけどふと寄った岩田屋の売店で獺祭を見つけ固まっていたら店員さんに本物ですよとささやかれこれも旦那さんのおみやげに購入。そして機材不具合で一時間遅れの飛行機に乗って帰宅。
f0157572_22120844.jpg
遠征はマラソンだけにしたほうがいいよね。

by pirokichi4464 | 2016-03-30 08:44 | ジョギング | Comments(0)
f0157572_08520863.jpg
土曜日。
4時起きで羽田から福岡へ。富士山や南アルプスの南端、岡山の自宅などを見ながら845くらいに到着。
f0157572_08441066.jpg
夕方からのももクロライブの時間まで何をするか空港で朝ごはんを食べながら考える。
来る前は、地下鉄に乗りそのまま唐津方面に行こうと考えてたが桜島見てみたいなーという気持ちがわいてきた。乗った地下鉄が西唐津行きだったのでそこでまた悩んだが博多で降りて新幹線に乗車。
だったら最初から鹿児島行きの飛行機に乗ろうよ、、、
新幹線は自由席。座席はほぼ埋まっていたがほとんどの方が熊本で下車。新八代を通過した辺りで高架下を在来が走っているのが見えた。次は九州ゆっくり旅で乗ってみたいな。
f0157572_08444952.jpg
そして自分史上初鹿児島上陸!これで47都道府県全上陸となる。鹿児島中央駅の方にようこそ!と歓迎していただいた。
バスでフェリー桟橋に向かう。途中天文館通あたりも通過。自分の大好きなボンタンアメの看板が幅を効かしているのを見て鹿児島を実感。
15分ほどでフェリーターミナルに到着しそこから海越しに桜島が見られれば良いかと思っていたのにフェリーに乗ってしまった。
そして出港前にうどん注文。美味しかった。
f0157572_08452357.jpg
港を出ると遠くに開聞岳が見える。反対の方向の高い山は霧島方面かな?振り返ると新港にマルエーフェリーがいた。
f0157572_08463508.jpg
f0157572_08471458.jpg
甲板をうろうろしてるうちに桜島に到着。下船して運賃160円を支払い。運動部の学生や普通にお買い物帰りの人、自分のように観光の人いろいろ乗っていた。お買い物帰りの親子連れは衣装ケースを提げていた。きっと息子さんの制服が入ってそう。春だなぁ。
f0157572_08532960.jpg
徒歩でビジターセンター、なぎさ溶岩遊歩道に行ってみた。そこらじゅう溶岩だらけ。木もファミマも溶岩から生えていた。(実際ははえてません)
f0157572_08480806.jpg
道の駅へ行き買い物。セイカ食品の新商品ソフト梅あめを発見!しかしなぜか鹿児島中央駅で買えばよいかと購入を見送る。(そして駅では発見できなかったという失策)
1415のフェリーで戻り鹿児島駅へ。駅前で工事をしていたがここは操車場だったんだろうなとわかる扇状地。改札で駅スタンプはお借りしたが列車は当分なかったので構内へは入らなかった。キロポスト見たかった。次来たときは様子が変わっていそうな気配だった。
f0157572_08494333.jpg
f0157572_08505709.jpg
市電に乗って鹿児島中央駅に戻る。ゆっくり買い物する暇もなく残った時間は全て焼酎選びに使う。三岳と鹿屋の小鹿を購入。
f0157572_08540060.jpg
まさにとんぼ返りして博多から地下鉄乗ってヤフオク!ドームでももクロライブ参戦の後、また博多駅からみどりに乗って鳥栖で泊まり。
f0157572_08525094.jpg
おいしいものがフェリーのうどんとしろくまアイスだけだったけど鹿児島楽しかったからいいか。

by pirokichi4464 | 2016-03-29 21:40 | 旅行 | Comments(0)

トンネル走ったった

日曜日
連休のはずが休みは日曜だけな。そこに都内のランイベントを見つけたので参加してみた。
f0157572_18375419.jpg
国道357号東京港トンネルが3月26日に開通する。そのトンネルを走るというイベント。
受付は900から1130となっている。いつ行ってもいいのか?と900
前に雨降りの中、家を出る。横浜駅でどの電車に乗るか迷う。湘南新宿ラインに乗りたかったが後続が気になったので写真撮ってから結局京浜東北線。
f0157572_18371921.jpg
お台場に到着すると晴れている。受付は潮風公園。りんかい線の東京テレポートからは少し距離がある。ゆりかもめ船の科学館駅からは案内があったようだ。
しかし走った、または走るという人がいないよ?
受付してゼッケンと荷物預け用のビニールをもらう。安全ピン入ってます、以外はなんも言われない。勝手にトンネル方向へ行っていいようだ。
ゼッケンを装着してトンネル方向の「会場」と書かれたところを通ると工事現場ゾーン。
急な階段を降りるとそこに更衣室や荷物預けのテントがあった。20分毎にスタートしているようで(それは案内のハガキにもあった)次は1110スタート。
荷物を預けてスタートに並ぶ。といっても4-50人くらいいるかどうか。
f0157572_18384352.jpg
競争でもないので後ろからスタートする。子供もたくさんいる。
勾配がかなりあるように見える。平坦部も錯覚で上ってるようにみえている。
ところどころに江戸の東京湾周辺を紹介するものやスポーツイベントなどのスライドがトンネル壁面に映されていた。
最深部や中間点などの表示もあり自分がどの辺にいるかわかるようになっていた。
f0157572_18495444.jpg
平行して走る首都高湾岸線の東京港トンネルは度々通っているが距離はこんなものなのか?約1.5キロで大井町側にたどり着く。線路の辺り。意外とあっけない。
f0157572_18503364.jpg
下り基調でスタート地点に戻るが時間内は居ていいとのことなので二週目に向かう。
2分後くらいに次グループがスタートしている。先導の自転車のライトが見えているが追いつかれそうにはない。
自分より前にほとんど人がいない状態のトンネルを走る。わはは気分いいよ。
この手のイベントは名古屋の高速と新東名を自転車で走ったきり。ランでの参加は初めて。それらのイベントに比べるとこじんまりとしている。
走り終えて走った証明書的なものでもあるのかと思ったが何もない。市民マラソン弱の参加費を払っているのだがスポンサーからのドリンクがあったのみだ。
f0157572_18510912.jpg
国道357号ステッカーとか期待してたんだけど甘かったか。
帰りも流れ解散な感じで余韻もなく終了。
また車で通ったときにここ走ったなと思い出すくらいかな。
f0157572_18520282.jpg

by pirokichi4464 | 2016-03-21 19:02 | ジョギング | Comments(0)

ぴろたび 惜別青函特急

木曜日
仕事終わりの新幹線に乗り青森へ。到着0時。
青森駅に降り立つとさよならはまなすパネルとスタンプが設置されていた。
f0157572_19493332.jpg
改札にもはまなすラストランまであと@日という看板が設置されていた。かわいい。
f0157572_19500790.jpg
金曜日
早起きしてはまなすの到着を撮影に。
駅ではないところ、と思ったが時間がなく移動できないので青森ベイブリッジに上がってみようとAfactoryの裏手に回ってみると冬季閉鎖中。
悩んでアスパムの向こうにある昇り口まで走った。橋の上も走った。
f0157572_19504542.jpg
白鳥までの時間はおなじみまちなか温泉で。ええお湯です。
485系青函特急白鳥に乗車。写り込み鉄としては沿線でカメラを構える方々を探しましたがあまりいないのね。
f0157572_19513587.jpg
今日も青函トンネルに入ると窓が曇るよ。これ、新幹線でもそうなるのかな?
北海道側でもあまり沿線に人はいない。S字も誰もいない。
気温が高いのか靄がかかり函館が島のように浮かんで見える。
五稜郭前で保育園のお友だちが手を降ってくれた。
函館に到着ししばし撮影。
f0157572_19521891.jpg
となりの番線の案内が試験。なんだ?とおもってたら新幹線が開通したら運行するはこだてライナーがきた。来る列車、行く列車。
f0157572_19531356.jpg
折り返しの485系を撮るために移動。しかし時間がないので近場で旦那さんが気になってた橋梁で撮影することに。
撮影しながら手を降ると返してくださる方もいる。ありがとうございます。
次の普通車でも思い出に残るお手降りを頂く。本当にありがとうございます。
f0157572_19540741.jpg
次は自分の希望でスタンプ巡りに上磯駅。白鳥車内から駅票を交換しているのが見えていたのでホームに行ってみると作業はすっかり終了し何日間か持てば大丈夫的な紙製JR版に変身してた。
入場券は総販版を出してもらった。
f0157572_19545256.jpg
f0157572_19551983.jpg
時刻表を調べると30分後くらいに渡島大野に列車が来るというので移動したが構内は間に合わず駅外から撮影。その後現渡島大野、来週末から新函館北斗駅構内へ入ってみたが旅情全くなし。
こちらの駅票も紙製。特急が停車駅となるのでホームが長い。
f0157572_19555850.jpg
スタンプ巡りで七重浜へ行きたかったが時間が足りなかった。
湯の川で銭湯へ入りスーパー白鳥で北海道を後にする。
2月に乗ったときと違って青函トンネルに入るまで明るい。日が長くなった。
青森側に出てもまだ明るかった。春が近い。
白鳥か?飛行編隊を作って北へ飛んで行く姿がいくつもみえる。春が近づきもっと遠い北へ向かうのはいつなんだろう。
485系白鳥、スーパー白鳥が北へ向かうのもあと数日。
車窓の季節は変わってもこの列車がいる景色はもう春を迎えない。
f0157572_20012415.jpg

by pirokichi4464 | 2016-03-20 20:02 | 鉄分(その他) | Comments(0)
土曜。
f0157572_08542868.jpg
京セラドームのももクロライブ参戦のため新幹線で新大阪へ。
お昼ごはん調達に宝塚まで行こうと思い立ったのでライブに行くにしては早い新幹線。
12時前に新大阪に到着してまずはコインロッカー探し。目立つところはどこも空いてない。
多分、、、と思い当たる東口方面へ行ってみると小さいboxは満員だけど中サイズは空いてた。
身軽になったところで阪急南方駅まで歩く。そこから十三乗り換えで西宮北口へ行くつもり。が、駅に到着すると京都線の人身事故と神戸線の信号故障でダイヤ乱れ中。千里線で関係ないのかと思ったが電車は来ないらしい。
f0157572_08532256.jpg
仕方なく地下鉄西中島南方駅へ移動。梅田は人が多いかと次駅、中津で降りて阪急中津へ歩く。神戸線と宝塚線は動いているようだ。
中津駅、なかなかな貫禄です。
f0157572_08553707.jpg
f0157572_08570982.jpg
ちょうど三ノ宮行きの普通列車が来たので最後部の座席に座る。
西宮北口まで20分くらい。そこからは今津線。
映画見たなぁ、阪急電車。各駅の話、どんなんだったか?
あっという間に宝塚南口到着。さて、お目当てのお店はどこだったか?
駅前に高層マンションが立ってる以外そんなに変わってる様子もないけど。前にきたのは何年前かもわからない。
だけどサンドイッチがおいしかった記憶だけを頼りに今回来てしまった。ネットで調べてお店の存在は確認している。
とりあえず高架駅から降り交差点できょろきょろしてみるとすぐそこにお目当ての店発見。でも自分の知っていた場所と絶対に違うな。なんと店の外に列ができている。
たくさんの種類のサンドイッチ。ほとんどが注文してから作ってくれる。自分の順番になり注文。ひとつはベーコンサンドと決まっている。もうひと種類くらい食べられるかなーとハムチーズのCサンドを注文。
カラシの有無を聞かれて名前を告げて待機。そのうち列になっていたお客さんも捌けて静けさが戻ってきた。
どうやら大量注文の方がいたようだ。いつも列ができてるのかとびっくりしたよ。
待っている間、旦那さんの分も注文すればよかったかなといろいろ考えたが夜にならないと合流できないのであきらめた。
2つのサンドボックスを受けとり店を出る。次来れるのはいつだろう。まだ食べてないのにそんな事を考える。
河原で阪急電車を眺めながら食べた。美味しいよ。うれしいよ。
f0157572_08581881.jpg
f0157572_08585261.jpg
f0157572_09040839.jpg
帰りは宝塚線に乗るべく宝塚駅に向かったがちょうど歌劇が終わったらしく大量の人と一緒になってしまった。
梅田に戻るとこちらもやっぱりすごい人だしやっぱり迷宮や。ちょっと迷子というか自分どこにおるん?状態になったし。お疲れなので京セラドームに向かおうと環状線に乗り西九条で下車。
f0157572_09050313.jpg
f0157572_09031358.jpg
西九条から歩いて行けると思ったから降りたんだけどドームはこっちとかの案内がない。ライブっぽい人もいない。USJの人はいる。
間違えちゃったぜ!なんで西九条下車と思い込んでたんだろう!
仕方ないので阪神電車に乗り換えた。
帰りはドーム裏側?方面から出て大正駅へ上手いこと行けた。
新大阪の線路がわずかに見えるホテルに宿泊。岡山まで行ってた旦那さんと合流して昼に続きサンドイッチの夜ご飯。幸せやー
定時上りサンライズを見送った後、就寝。

by pirokichi4464 | 2016-03-15 19:21 | お出かけ | Comments(0)
京セラドームイベント翌日。
宿泊した新大阪から地下鉄とモノレールを乗り継いで万博記念競技場。天気は良いが寒いよ。
横浜やら名古屋やら古河やらどんだけマラソン大会やっとるんや?!という日に自分たちが走るのはABC万博たこやきマラソン。
f0157572_06560558.jpg
競技場前の受付に向かうとハガキは手に持って下さい!と案内の人が言っている。おもしろいな。
ハガキと引き換えにプログラムと赤いリストバンドをくれる。
リストバンドはすぐに装着。これ重要。そして更衣室へ移動。今日は85%くらい着てるけどな。
今日も荷物預けがなくスタンドに放置模様。この方式への対応策をそろそろ検討しなければ。
ゼッケン付けたりアミノバイタル飲んでたら競技場内にランナーが進入してるよ!急げ!
f0157572_06565728.jpg
慌ててトイレに寄ってトラックに。意外とよい位置に並べたぞ!と、思ったらみんな開会式のステージ前に陣取っている。あ、そう言うもの?半分はゲストのたこ虹推しさん。
930が近づきスタートの準備。スタート砲はスポンサーさんだがアナウンサーさんが位置について、よーいスタート!って言ってた。
そう言うもの?
万博公園内周回なので道幅が狭いかとスタートで飛び出す予定。
しかしスタートすぐはみんな速い。ペースもなんもないで。
1キロまでは結構速く走りそこからは自分ペースで走った。わずかにアップダウンがあり下りが大変。順調に走ったが6-7キロで少し足が進まない。ここらへんで女子5人位に抜かれた。追いかけられない。周回コースなので自分がどのあたりにいるかがなんとなくわかる。自分より前にそんなにたくさん女子はいない。
残り2キロからは女子を一人抜く事を目標に走った。しかし視界は男子ばっかり。競技場まで残り500メートルくらいでやっと前を行く女子発見。少しづつ近づくもののまだ距離はある。
そのまま競技場に入り追いかけたが0.5秒くらいの差でフィニッシュだった。どこかでもう少しがんばっていれば。
とりあえず10キロの自己ベストでネット52分3秒。これでも速くなったよなー。キロ4分台が4つくらいあった。
旦那さんは練習してないのに49分。
サクッと記録証を発行してもらいポカリスエットをもらい日清製粉唐揚げ粉をもらいスタンドの荷物のところへ。
スタート前より人がぐっと増えている。順次競技が開始されているらしくトラックでは子供が走ってたり。みんな足が長いよー。
そして自分たちは参加賞のたこやきタイム。もう始まっているので走ってたこやき会場に行く。ここに入れるのは走り終わったランナーのみ。例のリストバンドを見せて入場。特設たこ焼きブースが25くらいある。まだそれほど人はいないのでどこにしようかな状態。
f0157572_06585689.jpg
f0157572_06575772.jpg
まずいただいたたこ焼きは旦那さんも自分も塩味のたこ焼きだった。おいしい!
そして2手に別れて次々とたこ焼きを頂く。そうするうちに人が増えてきてどこも並ばなければたべられない感じに突入。
これは厳選して並ばなければ。
f0157572_07002664.jpg
ソース味は好みが別れるところでおたふくソースで育った自分はその味に近い方が好みだった。あと近年のふわとろでなくていいし、な感じ。今日いちは万博公園地元茨木のお店のものでした。
食べ放題で各店一舟3個入り。
制限時間いっぱい楽しみました。お腹いっぱいや。
f0157572_06582279.jpg
たこ虹のライブは見ず撤収。モノレールで移動してお風呂に入り初めて乗車の阪急千里線で帰路。
新大阪でばたばた豚まんを買い、旦那さんはたこ焼きを購入して車内で打ち上げ。
途中、胃が痛くなってこりゃダメだの場面もあったものの楽しいいちにちでありました。
f0157572_06595251.jpg
しかし、阪急のコンビニでICOCAが使えないのは知らんかった。
万博公園行ったのに太陽の塔の写真がないよ?

by pirokichi4464 | 2016-03-14 19:07 | ジョギング | Comments(0)
鴻巣でのイベント後、旅に出た。
f0157572_11045851.jpg
熊谷で乗り換え特急草津乗車。満席で賑やか。車内宴会で盛り上がっている。自分たちはイベントでちょっとお疲れ。そして腹ペコ。
車販がないから、とわずかな乗り換え時間で食糧を調達した旦那さん。なのに車販キタ!だるま弁当ーと泣く旦那さんの横で、あったので大船軒のサンドイッチ購入。いつでもうまし!
吾妻線内に入りうとうとするが中之条過ぎたあたりから車窓を確認。新線に切り替わってから初めての、乗車なのでは?
新線分岐の辺りは国道の整備も進んでいるので既に旧線は分断されていた。
ほとんどがトンネル。川原湯温泉駅で一度外に出るがまたトンネル。わずかに対岸の旧線が見える箇所があった。
長野原草津口到着。慌てて横サボを撮影し改札を出る。
f0157572_11063743.jpg
長野原草津口駅もずいぶんとキレイになって階段ナシで改札に直結に改装されている。
草津温泉行きのバスは4台が発車。この時期はいつもこんなに混んでいるんだろうか?30分弱で草津バスターミナル着。
バスターミナル探検後徒歩で本日の宿へ移動。いつもは車か自転車で移動しているので歩くのは初めて。こんなに斜度あったっけ?と言いながら10分ほど歩き宿到着。昨年来てないから2年ぶり?
ツールド草津の時にしかお世話になっていないのだがオーナーが覚えていてくださってうれしいかぎり。
温泉に入り戻ると食事の時間。旦那さんお気に入りのしゃぶしゃぶ食べ放題。最初からたくさんのお肉と野菜が用意されていてその上追加はいつでも声かけてくださいとのこと。
マラソン効果か自分でもびっくりするくらい食べることができた。お肉もだがレタスをしゃぶしゃぶして食べるのおいしかった。
食べ過ぎたので食後お風呂に入ったあと湯畑まで夜の散歩。21過ぎていたが湯畑付近はたくさんの人がいた。ライトアップもされていて初の夜の湯畑を楽しんだ。
部屋に戻ってからはいつの間にか熟睡。マラソンの日の夜は疲れているのに寝られないことが多いが温泉効果かよく寝ることができた。
このところじんましんなのかお腹あたりに湿疹ができるので酸性の湯にピリピリ反応してた。治るといいな。
翌朝、美味しい朝食を食べたあとチェックアウトして天気がよいので露天風呂へ向かう。教えてもらった「ホテル紅葉の左側の道」は雪大丈夫かな?と言われたところ。最初は大丈夫だったがだんだん凍結した坂に突入しアトラクション状態で進んだ。
さいのかわら露天風呂。広いよ気持ちいいよ。
洗い場がないのでツールド草津の後などには来にくかったので初めて。こんな素敵なところだったとは。
温泉の後はおんせんまんじゅうを購入してバスターミナルへ。1日1本の万座鹿沢口経由の軽井沢行きに乗車。
これまた30分ほどで万座鹿沢口に到着。列車まではまだまだじかんがある。コインロッカーはないので駅に荷物を放置して今来た道を徒歩で戻る。
特急草津が到着するので山道から撮り下ろししたいそう。旦那さん抜かりない。
良い場所にスタンバイして10分ほど草津到着。戻って駅撮り出来るかと思ったら前峭灯が上り方についたので長野原草津口に引き揚げるらしいと、また撮影スタンバイ。
f0157572_13475898.jpg
f0157572_13501398.jpg
駅では別れて大前行き普通列車をそれぞれ撮影。乗車予定の特急草津が入線するからとばたばたと改札内に。
f0157572_13510873.jpg
f0157572_13521332.jpg
いやいや忙しいっす。帰路はグリーン車で静かに帰りました。

by pirokichi4464 | 2016-03-10 12:30 | お出かけ | Comments(0)
自己ベストを出しても喜んではいられない反省会。
前夜も残業、帰宅22時。そこから二人分の支度。食事は0時にトースト二枚。こんなんじゃだめだ。
輪をかけて旦那さんは飲み会で帰宅100。こんなんじゃもっとダメだ。
当日445起床。睡眠4時間くらい。630ころにクリームパン食べる。鴻巣到着前に赤いアミノバイタルゼリー投入。
走りながら食べようとスポーツようかん持ってたけど一口でギブアップ。噛まないで飲み込んでしまう。自分の身体的に噛まないのはNG。補給ないと失速するのでメイタンのヤツ投入。
藤沢シティで補給なしで失速した反省を活かせたような気がする。
これからも補給は計画的にやってこう。上手くいけばタイムにもつながるんだろうな。
フィニッシュ後は牛乳午後ティーカステラ。金のアミノバイタル飲み忘れた。

天気予報で17度と言っていたので半袖ジャージにmont-bellの薄いヤツベスト(初登場)。しかし寒い。速い人なら大丈夫だろうけどこれは寒過ぎる。天気予報のバカ!
手袋があったら多少良かったような気もするが持っていってはいたが17度が頭にあったので荷物からだすことはなかった。
シューズは紆余曲折の上たどり着いたアデダスのボストンブースト。もう少しクッションがあってもいいかもだけどハーフまではこれで大丈夫そう。そうだ、自己ベストはシューズのおかげということにしよう。(洗脳)

ほとんど練習もなく仕事の疲れのまま走ったにしては上出来。そして平坦のおかげか筋肉痛ナシ。(少し寂しい気がするのはなぜ?)

さてと。今月は毎週走りますよ。
既に次に向けて食べ物組み立てなくちゃです。
洗濯も大変なのね。

by pirokichi4464 | 2016-03-10 12:10 | ジョギング | Comments(0)
13日ぶりのお休み。しかも怒涛の残業続きで疲労困憊中。
なのに5時前に起きてお出かけ。湘南新宿ラインのグリーン車で鴻巣。
鴻巣住まいの友人がいるので走るのは当然とエントリーしたものの友人は走らないとかな鴻巣パンジーマラソンに初参戦。
電車を降りると結構な人がホームを歩いている。やっぱ早いとはいえ電車移動でスタートに間に合う関東近郊のマラソン大会は人気が高い。
忙しくて事前に送られてきたパンフレットも熟読できずいまいちどこへむかうのかもわからないのでとりあえず流れに身を任せ歩くと鴻巣市役所の向かい陸上競技場に到着。
f0157572_19135190.jpg
着替え着替え、と隣の体育館に入るが特に案内もなく女子用更衣室の場所不明。75%は着用済みなのでまぁいいか。トイレもどこ?な感じで合流した友人が案内してくれる。荷物預けは特にないので体育館に放置。
友人に見送られスタートに早めに並ぶも盛大に横入りされ満員電車状態。なんであきらめないの?
f0157572_19102622.jpg
スタートし10キロまでは6分ペースくらいでそのあと落ちなきゃラッキーという予定。フラットコースだから二時間くらいで走れるよ、と友人は送り出してくれたがそりゃ無理だろう。
旦那さんと10キロまで一緒に走った。
新幹線高架下の6キロくらいに給水がありそこからやっとバラけて走りやすくなった感じ。アミノバリュー投入。
f0157572_19125347.jpg
キロ5:35くらいペースでちょっと速すぎるか?と思い10キロの給水で旦那さんと別れる。
コースのほとんどが畑の中。風が強いと土埃でキツそう。
14キロの給水で紙コップを捨てようとするが上手くいかずストップ。その上メイタンのやつ投入でまごつく。
そしたら女子5人くらいに抜かれた。そこで火がつき猛追。途中で犬にハイタッチしてもらうのも忘れない。ネコバスランナーさんと少しおしゃべりしたり。(邪魔してすいませんでした。)
再び新幹線高架下に戻ってきたところでストップ前の位置に復帰。16キロ地点くらい。時計を見るとこのままキロ6分で残り走れば2時間切れそうな感じ。同じペースはどう考えても無理よねーと、あきらめるなよ!が頭の中をぐるぐるする。まぁ行けるところまでいってみよう。
18キロ超えた辺りが一番辛くてまたももクロ歌ってしまった。そして鴻巣北中のみなさんがハイタッチしてくれる。これで辛い気持ちを紛らわせてだいぶ前に進めた。
残り1キロ強のところで立哨員の男性が二時間切れるよーと言ってくれている。これはがんばらないといけない。
よっしゃ行くぞーと声をだしペースをあげる。またまた周りの方にご迷惑をおかけしましたね、すみません。
そんなんで今までない感じで左足が痛いとか。小学生男子4人組ががんばってください!!とずっと声を出してくれている。君らのがすごいよ。
競技場に入るところでも二時間切れるよ!と言ってくれている。本当に?
トラックに入って猛ダッシュ。相鉄の車内吊りポスターの駆け込み乗車イラストを思い描いて走ったよ。意外と足も上がって自分でもびっくり。
フィニッシュラインは時計が2時間を超えないところで切れたと思う。初めてやったぜ!と思った。
チップ回収に向かって歩いていると、あれ?!と旦那さんに声をかけられた。どっちが先にゴールしたかわからない状態。一緒に参加賞をもらいアクエリアスを受け取り気になる記録証!と歩いているとゲストランナーの服部翔大さんが。思わず列に並び一緒に写真をお願いした。アディダスはいてた。
そして記録証をもらってみるとグロスは1時間59分台、ネットは1時間57分台。旦那さんが38秒くらい速かった。
体育館に戻って靴脱ごうとしたら足がつりそうになった。こんなことは初めてだよ。
そしてまたまた苦心して着替えて豚汁ブースへ。自分たちは辛うじて頂けたがすぐあとに売り切れに。担当さんが苦悩していた。とてもおいしかったゆえの悩みだと思う。
友人が駅まで見送ってくれた。いやいや来年は一緒に走りましょうぜ。
あれ?パンジーは?余りに必死だったのか回りが見えてなくて気づかなかった。旦那さんが写真を撮っていたので見せてくれたがこんなとこにあった?!という。
さて、自己ベストが出たわけですが平坦コースですからね。次回からが大変ですよ。
当分は浮かれててもいいかな。
f0157572_19110674.jpg

by pirokichi4464 | 2016-03-09 08:27 | ジョギング | Comments(0)

幸せになれる景色を探して、自転車に乗ってどこまでも走ってくぴろブログ。


by pirokichi4464