人気ブログランキング |

<   2016年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今年のツールド妻有は10回大会ということでまたまたおそろのジャージ。紺色?黒っぽいなんか速い人風に見えるヤツ。
着て走ったけどやっぱり遅かったよ!
f0157572_19042468.jpg
前日、会社終わりで新幹線、上越線、ほくほく線を乗り継ぎ十日町へ。宿は去年と同じ十日町の線路ビュー。
先に到着してお酒してた旦那さんが戻ってきて就寝。

当日。530頃出発。今回の駐車場は少し近い。会場に移動してまず受付。昨日間に合わなかったので追加料金1000円お支払。
おそろのジャージに着替えたり荷物を預けているうちに旦那さんは会社チームの方々と合流。かなりの人数。自分は旦那さんと別れて早目にスタート。しかし周りはガチ勢なのか早くも置いていかれる。前途多難。
赤い鳥居を過ぎて120と90の分岐。90だったらベルナティオ一番乗りだよなんてぶつぶつ言いながらいつもは左折なところを右折。清津峡へ向かう。
途中上りがあり周りの方が12%だ、と言っていたが短かかった。最初のエイド西田尻はバナナと生搾りグレープフルーツジュースなどフルーツエイド。ジュースおいしかった!
f0157572_19045338.jpg
f0157572_19055325.jpg
そこから下り、90キロコースと合流したところでベルナティオへの上り。あっという間にベルナティオ到着。
ここはお豆腐。やっぱりおいしかった。
f0157572_19052204.jpg
この先は国道まで下って鉢に向かう。
途中、国道を越えて集落を抜けた先の神社裏に短いが15%くらいの坂がある。いつも子供たちが応援してくれていて気を取られていると失敗する坂。無難にクリア、
f0157572_19062804.jpg
稲穂と八海山。夏も終わりやねー

鉢では恒例おトイレタイム。いつもありがとうごさいます。
そしてスイカをいただきバス停の椅子に座ってたご婦人方と談笑。
暑かったからか来年は扇風機だしておいてあげるよ、と言っていた。
f0157572_19202314.jpg
ここからは山道。落ち葉と濡れてるとこに注意。
スタート前に旦那さんとパエリア先の下り注意!と話したが既にパエリア前で落車して救急車のお世話になる方もいたようだ。
今年はパエリアまでが遠かった。そしてやっぱりパエリア食べられず。もう暑くて水分しか受け付けない、、、
路面の悪い国道を慎重に下ってガリガリ坂に向かう。
赤い橋を渡って集落の去年もお話したご婦人方のところで休憩。一緒にがんばれーと手を振っていたら自転車の人に笑われた。
ここでアメをいただいた。これはかなりの補給になった。
で、ガリガリ坂。上り口に特製ガリガリ君峠の看板があった。やった!ガリガリ君復活だ!!
f0157572_19185794.jpg
のんびり上ってると若い人が競ってる様だったので応援した。その後も一緒になり走りながらお話した。いいなぁーこういうの。
で、ガリガリ坂は無難に上りきり2年ぶりにガリガリ君と再開。
内蔵冷えるよなーと懸念しつつ暑さの中我慢は出来ない。幸せ。
お昼ご飯の農舞台まではもうほとんど上りはない。
以前雨が降ったときに雨宿りしたところ、の先が少し上り。道がキレイになっていた。上って曲がって伐った木が見えたら午前中の上りは終了。思わずほっとした。
一気に農舞台まで。去年より15分ほど遅い1155頃到着。
f0157572_08503737.jpg
そば列に並ぶと前に旦那さんチームの方がいたので初対面ながらもお話。楽しむために70キロコースを走っているそう。ぐぬぬ自分も次回はそうしたい。
旦那さん到着を確認してまだ見ぬ星峠へ。
f0157572_19194242.jpg

by pirokichi4464 | 2016-08-30 08:52 | 自転車
9日火曜日
東京からの夜行バス、さわやか信州号で長野を目指す。意外と空いていた。談合坂と諏訪で休憩。夜中の諏訪は肌寒かった。
f0157572_18501386.jpg
10日水曜日
上高地行きのバスだが釜トンネル手前の中ノ湯で下車。
自分たちだけ。前にいた新宿から来た夜行からは4人くらい下車。
f0157572_18524008.jpg
支度して安房峠を歩く。途中穂高が見えるだけでテンションあがる。中ノ湯温泉を通りすぎたが戻ってお手洗いを借りる。ついでにお着替えも。お気持ちを、とのことでトイレ代をお支払。宿の建物の脇から急だが登山口に向かうショートカットコースがあった。
600過ぎに登山道入口到着。人はいるが車はなんとか停められるくらいのスペースが残っていた。
f0157572_18513579.jpg
登りはじめはゆるゆるした樹林帯。大きな岩などもあまりなく進むことができる。が、今日は車中泊と一泊二日の全財産を背負っての登り。地味にキツいわー。こんなに重いの背負って登るのは初めてなもんで。
カールの端の様なところに出るといきなり正面に焼岳が現れた。岩岩しい頂上が見える。白い煙もあがっている。
上の方を歩いてる人が見える。あそこまで行けるのかー?
空は青いが雲も湧いている。少しペースが遅いので頂上の展望が気になる。
f0157572_18533560.jpg
f0157572_19395799.jpg
上まで見通しがよい。少し上で登山道脇の繁みが揺れてる、と思ったら茶色い物体が見えた。
旦那さんと熊だね、と確認し合った。
下から見たときは近くに感じたが登山道からはかなり離れたところの岩の上に熊がいた。つきのわがくっきり見える。こっちに気づいて見ていたが何かを食べているよう。
なのでこちらも食べ物を奪いに来たんじゃないよ、と知らん顔して通りすぎる。
f0157572_18555448.jpg
そんなことがあったのであっさりと頂上直下に到着。水蒸気があがっておならの香りが広がっています!
f0157572_19402936.jpg
f0157572_19422644.jpg
トラバースは慎重に。ようやく頂上直下の上高地との分岐地点に到着。目の前には穂高。雲が出ているが槍も見える。振り向くと乗鞍岳。リュックはデポして北峰頂上へ。岩登りだがなんてことはない。
頂上は案外広く360度の展望。雲があるので遠くは臨めないが素晴らしい。
f0157572_18550237.jpg
なんだかぐわんぐわんと音がする。が、これは最近聞いたことがあるのですぐわかった。新穂高ロープウェイの走行音だ。
ロープウェイの駅、たどって赤い屋根の西穂高山荘、独標、西穂、奥穂、槍ヶ岳、こっちは釣り尾根、、、と穂高連峰が地図と重なる。
どれくらいの人が今挑んでいるんだろう。穂高に向かってみんながんばれーと叫んでみた。
f0157572_19433769.jpg
30分くらい景色を楽しみ直下の分岐に移動。デポしてたので上でご飯が食べられなかったのだ。
が、そのころには頭痛が始まりぐったり。今日は早い、、、旦那さんは黙々とご飯を食べていた。そして上高地方面へ決死の下り(大げさじゃないです)
f0157572_19442001.jpg
頭痛と吐き気と戦いながら途中一時間で100メートルも進まないとかな酷しい下りとなってしまった。一時は焼岳小屋泊まりか?と旦那さんも覚悟を決めてくれたようだが小屋に到着した頃には少し持ち直し上高地へ下ることに。
そこから先はホントに今までは何だったんだというほど回復。長いはしごもへっちゃらだぜ!
f0157572_19445395.jpg
しかし登山口までは長かった。上から見えた上高地がこんなに遠かったなんて。
やっと梓川にたどり着き川沿いをバス停に向かう。時間的に乗れないかも?とバスターミナルを目指すが欲をだし河童橋も見に行く。ここで大失態。穂高に見とれて振り向いて焼岳見るの忘れた!
f0157572_19454575.jpg
バスターミナルでは翌日の山の日記念式典の準備が行われていた。
山の日は毎年山で過ごしたいなぁ。が、高山病だか下山病だかを克服しなければ次回の山登りはないかもなぴろたび登山部。
今度は独標から焼岳見たいなあ(決して西穂からとは言わない)

by pirokichi4464 | 2016-08-17 08:45 | お出かけ
4日金曜日。
会社帰りに新潟。民謡流しはすでに終わっているがいつもより賑わう新潟県駅前。
旦那さんと合流して居酒屋で餅を食べる。
f0157572_18412252.jpg
5日土曜日。
新潟まつりの住吉行列とパレードを見た後、燕三条駅前の道の駅で素敵なタンブラーを購入。
f0157572_18415749.jpg
出雲崎まで夏っぽくドライブして長岡のいつもの岩塚製菓でお買い物。そして大湯温泉ユピオでヒルクラの受付。
いつもの宿で友人と合流。3人はそれぞれこの枝折峠ヒルクラで出会ってからの縁。
f0157572_18422463.jpg
6日日曜日。
630に宿で食事。食べるか悩んだがスイカをおかずにご飯を軽く。
800ころスタート会場に移動。
とりあえずトイレに行って、とかしてたら整列始まった。3人ともカテゴリーが違うのでそれぞれの列へ。
自分は列から離れてしばしストレッチ。なんか余裕だぞ?緊張してないのかな。っていうか、前回乗鞍で足切りにあったのでもうなにも怖いものはない感を持ってしまったか。
スタートしてしばらくは緩い。なのにものすごく進まない。なんで。
駒の湯の分岐からヒルクラらしくなる。暑いし心拍数上がりすぎな、、、進んではいるが苦しい。ペダルを回すわりに進んでない。
第一給水で水のコップをいただき飲んだり掛けたり。
相変わらずよろよろと進む。回りにあまり人はいない。
f0157572_19345661.jpg
第三給水を過ぎたあたりからやっとくるくるできるようになった。
しかしこここらはキツくなる。例のあと2キロの表示からこのコースでいちばん緩のない長い上り(全編上りなわけですが)
ダンシングでしのいで少しカーブしている部分が平かと思いきや曲がったとこ数メートルがこのコース一番の勾配。
先を行く男性が落車した。
緩い部分を探して進んだつもりがやっぱり大変。
その後もよろよろ進みなんとか制限時間内にはフィニッシュできそう。コースに立っていてくれる方があと600メートルです、と教えてくれる。
スバートしようかとも思ったがあと1キロという看板がでてくた。どっちがホントなの?!
そのすぐ先に立ってる方はあと300メートルです!って言ってるし。
しかし景色が救急車に出会った地点だったのでスパートする。ウヒヒまだ脚が残ってたぜ!スイカが待ってるぜ!応援してくれる方もいて颯爽とフィニッシュラインを切ろうとした10メートルほど手前でグギキ、、、、

チェーンが外れた。
自分で落車しまーすといって転んだ。

そのあとどうやって立ち上がったか覚えていない。
チェーンを直そうとしたがスプロケにすぐかからない。持ってゴールしようかと2、3歩歩いた。しかしカッコ悪いと思いまた立ち止まりチェーンをかける。
さっきのスパートで抜いた人に抜き返される。あ"ー
フィニッシュでは友人が待っててくれた。(?)
時計を見ると1:15くらい。友人は(思ったより)早かったねと言ってくれた。去年より4分ほど速い。転んでなかったら6分やね。
f0157572_19313702.jpg
旦那さんは峠の駐車場の奥の方でスイカを食べていた。嫁の応援は!?
f0157572_19352856.jpg
自分もスイカをいただき景色を楽しみゆるゆる下山。毎年書いているがここの下りは楽しく降りられる。
f0157572_19331144.jpg
f0157572_19323886.jpg
下では応援のおばあちゃんたちとおしゃべりしてライスパーテー。屋内ゲートボール場で白ごまのおにぎりをいただく。おいしいよ。
抽選会を待っていたが順位のキリ番方式だったのでキリが良くない自分たちは関係ないかと撤収。
宿で友人と分かれ八色でスイカを買って(安い!)六日町でお風呂に入って塩沢で薄荷くずきりと鶴齢の蔵元で岡山弁を駆使して買い物。
また来年もがんばろう。
f0157572_19320702.jpg

by pirokichi4464 | 2016-08-09 19:45 | 自転車

幸せになれる景色を探して、自転車に乗ってどこまでも走ってくぴろブログ。


by pirokichi4464