<   2017年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

初 雨の日大会だった甲州フルーツマラソン。
自転車大会では何度か経験していたがマラソンはどうなるか未知の世界だった。
家の回りで走ってるときに雨が降っても家に帰ればええからね。
大会となると走っているときより帰り支度のが大変ということがわかったぜ。
f0157572_08420628.jpg
ウェア
半袖チャリジャージ普通のインナー
CW-Xタイツユニクロランパン(ポケットがあるのでお気に入り)
いつもの靴下、アデダスボストンブースト(だっけ?)
そこにセールで購入したばかりのサロモンの薄いウインドそして名古屋ウィメンズの時にもらった久光ビニールポンチョ。
山用防水ハットにモンベルの防水仕様手袋。
帽子と手袋は、ゴアテックスでもないので防水機能はずっと雨の中ではなんちゃってくらいしか機能しなかった。
ビニールポンチョがあろうが濡れるもんは濡れる、ということがわかった。
最初は蒸れるなぁと思ったが脱ぎたい気持ちにはならなかった。
シューズは重たくなって絞りたかった。
f0157572_08525453.jpg
スタート前、体育館内がすでにみんなが(自分も含めて)持ち込んだ雨の滴で濡れている。
そこを歩くと靴下が濡れる。それが嫌だったので足にサランラップを巻いた。シューズを履いたら取るつもりだったが途中までそのままで走った。
シューズの上にもカバーのようにサランラップを被せた。
そのためのテープ類も持参していたのだ。
走っていて濡れるのとスタート前に濡れてしまうのは気持ちが違う。
(ちなみにサランラップ使用は以前から寒さ、雨避けとして自転車の時にやっている)
山用ハットは失敗。いつものキャップだと頭ずぶ濡れ?と思っていたが2時間も外にいたらそんなの関係ねぇ、だ。
キャップにシャワーキャップのが良さそう。
走り終えてそのまま迎えの車に向かおうと思ったが無理か、と着替えることにした。
室内もやはりどこも濡れているので工夫しないと着替えも難しい。
特に足元は悩んだ。
あと、濡れた荷物はとても重い。
電車で帰る予定だったらどうなっていたんだろう。迎えに来てくれた旦那氏に感謝。
今回はそんなに気温が低くなかったのでなんとかなったがもっと寒いと装備も変わるだろう。その前に寒くてDNFか?

[PR]
by pirokichi4464 | 2017-10-27 08:54 | ジョギング | Comments(0)
前日
日本武道館へ寄ってから最終のかいじで甲府泊、雨。
当日
甲府から塩山行きに乗り車内で朝食。
塩山で甲州フルーツマラソン号の回送を見送り次発で勝沼ぶどう郷駅。
f0157572_18594187.jpg
8時過ぎ、駅前からシャトルバスに乗りに行くもマラソン号の人を捌いてから。いろんなバスがいる。しばし待って自分はマイクロバスで合同庁舎へ。
まずは受付。そして更衣室へ移動。選手休憩所の表示が2ヶ所ありどっちがよいのか?体育館に行くもすごい人でやっと1人分の陣地確保。
9時過ぎて傘さしてワインの試飲やトイレに行った後、覚悟を決め傘を手放しスタート地点に移動。盛田ワイナリーの前。
雨宿りしながら赤アミノバイタル補給して並ぶ。すぐにスタート時間。カウントダウンが始まったが10,9,8,7654,3,2,1と失敗カウントダウン。苦笑の中、スタート。
f0157572_19030952.jpg
雨なので3時間の制限までにゴールできればいいか、くらいの感じでゆるゆる走り出す。
しかも行く手は上り勾配。あまり頑張ると後半持たないだろう。
ぶどう狩りに来た時にコースの上り具合は見ていたので無理はしない。
そして下りは飛ばさない。こちらも後半足が痛くなったりするかもだからな。
雨の大会は初めてでいやだなーと思っていたが濡れてしまえばもうどうせこのまま、と割り切った。
前週の米沢で寒い思いをしたので恐かったがそれほど気温が低くならなかったのでなんとか大丈夫だった。
フルーツラインのトンネルを抜けたところで霧のなか塩山の町が見えた。プチ雲海のようで幻想的、なんて思いながら走っていたら特急が来てた。ぐぬぬ
f0157572_19115340.jpg
中間点を過ぎ跨線橋通過。線路だけ撮影、と思ったら踏切が鳴り始めた。
これは撮影しなくちゃと電車が来るのを待つ。走るより、待つ。
f0157572_19123687.jpg
f0157572_19201855.jpg
その後も何度も何度も上って下ってまた線路を越えたので上りが多くなりコースは確実に駅に向かっている。
f0157572_19281114.jpg
f0157572_19283679.jpg
駅手前の線路下は斜度のある下りだったので歩いた。
駅で給水してあとは下り基調かな、と少しスピードを上げる。足が痛くなってもゴールできるだろう。シャトー勝沼を過ぎて右に曲がった18キロ辺りで12時の音楽が鳴った。
f0157572_19205238.jpg
意外と普通のタイムで走ってきたらしい。小佐手の交差点までとても快適に走れた。で、ゴールに向けて左折すると急に走れない。ここは微妙に上っていたよう。15分までにゴールできるかと欲を出して頑張ったが思うように進まない。
中学校の前まできた。もう終わりだ!と左折したらそこは上りだった。はあ。ラストスパートはできずじまいでフィニッシュ。
2時間17分くらい。中学生かな?ゼッケンのチップを外してくれた。ありがとうございます。
記録証を発行して頂き預けた貴重品を引き取る。
この中にエコバッグを入れておいたので参加賞などはそこにイン。
なんたって参加賞はワインなので落としたりすると大変なのだ。
狙って原茂のワインを頂く。そしてスタート前に試飲していた池田ワイナリーの赤ワインを買いに。
出店は毎年同じところではないそうだ。
f0157572_19040770.jpg
ランナー向けのワインサービスでは一升瓶からワインをたっぷり注いでくれる。ここの担当のおじさま方は楽しそう。
ぶどうサービスは中学生さんが担当。ぶどうを一房渡された。全部?と聞いてしまった。
体育館に戻り着替えて撤収。
旦那氏がスタート地点辺りに迎えにきてくれている。
雨でもやっぱり楽しかった。スタッフさんボランティアさん沿道の方々も同条件の雨の中だ。走らせてもらってる方が楽しまなければ意味がない。
選挙と台風接近の中、甲州市の心意気に感謝します。
またワイナリー巡りに行きます!

[PR]
by pirokichi4464 | 2017-10-26 18:47 | ジョギング | Comments(0)
10.14
新幹線で米沢へ。市内の銭湯に行ったのち米沢牛すき焼きの夕食。
おいしいよ!
10.15
市役所集合で東北中央自動車道マラソン&サイクリングのサイクリング部門100キロコースに参加。
f0157572_08562956.jpg
参加賞はタオルとタンブラーの2種類から選べるのでタオルをチョイス。旦那氏はタンブラー。
体育館に荷物を預けスタートへ移動。なんかいる。
f0157572_08522723.jpg
9:00スタート。2キロはバイパスをパレード走行したのち米沢北インター付近から自動車専用道に乗る。あちこちでETC用意しろとのオヤジギャグが聞こえる、、、
栗子トンネル手前までを周回して100キロ走行するようだ。
行きは上り勾配でなかなか進まない。
f0157572_08534360.jpg
2周目後半くらいから霧雨?3周目の栗子トンネルへ向けてのトンネルを抜けると結構な雨模様。しかも寒いよ。帰りの下りはもっと寒いよ。
f0157572_08542700.jpg
12:20までにチェックポイントを通過しないと次の周回に入れない。八幡原のエイド付近で時間切れ、そこで旦那氏を待つことに。
その間に玉こんにゃくを頂く。激おいしい。
エイドには他におにぎり、餅、バナナ、ブドウなどが用意されチケットで引き換える方式。
旦那氏を待つこと40分。戻って来る人もほとんどいなくなった頃、最終走者の前くらいで旦那氏の姿が。待ってる間に自分はいろんな人に大丈夫か?と心配されてしまったぜ。
しかし、閑散とした自動車道を二人で走るのもいい感じ。
旦那氏は撮り鉄も出来て満足な様子。
f0157572_08584048.jpg
市役所のゴール地点は14:00まで。到着したのはのは14:00。おまたせしました。ここでアクエリアスを頂く。
その後、周回チェック表と引き換えに完走証と米(新米つや姫2キロ!)を頂き荷物を回収し芋煮とフルーツを食べて撤収。
f0157572_08553080.jpg
寒いので風呂に入りたい。一番近くの銭湯にさっき走ってきた道を引き返す。
湯船に浸かるとだんだん人間に回復する感じ。ぐふふ。
米ニキロを背負って米沢駅へ。駅弁屋のレストランで食事して帰路の新幹線に乗車。
輪行してまで参加するサイクリングなのか?!と疑問系で出発したがなかなか楽しくなかなか過酷だった。米沢は楽しいのでまた来たい。今回の旅で米沢牛はもちろん米がどこで食べても美味しかったのには感動した。
f0157572_08571972.jpg

[PR]
by pirokichi4464 | 2017-10-18 12:22 | 自転車 | Comments(0)

幸せになれる景色を探して、自転車に乗ってどこまでも走ってくぴろブログ。


by pirokichi4464