<   2017年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

怒濤の11勤からの休日。お昼の飛行機で那覇へ。機内から富士山南アルプスなどくっきり見え興奮する。
f0157572_12351468.jpg
到着するなり那覇空港のA&Wでルートビアドーピング。
ゆいレール24時間券を購入し奥武山公園下車、ナハマラソン受付。
受付はこっちあっちという表示もなく人の多い方へ歩き無事受付会場到着。そろそろ暗くなる時間なので混雑もなくゼッケンをもらい那覇西高の学生さんからTシャツを受けとる。なんかいいデザイン。
f0157572_12320914.jpg
チェックイン後、ホテルから近い栄町市場の食堂でポーク卵定食を食べて翌日に備える。
12.3
530起床。りんごとパワージェルで朝食。ホテルのロビーにランナー客のためにバナナを置いてくれていたのでもらってく。
ゆいレールはぎうぎう。ほとんどの人は壺川で下車。自分たちのスタートブロックは奥武山公園からの方が近そうなのでもうひと駅乗車する。
f0157572_12355373.jpg
クロネコヤマト方式500円で荷物を預け(もちろん2人で1つ)
空いてるトイレを探してスタートブロックにたどり着くと混雑している。ブロックの確認が厳重らしい。いいぞー
旦那氏とは別ブロックなので今日は一人旅。スタートまでヒマ。スタートのカウントダウンは盛り上がったがびくともしないスタート列。今回はJブロック。多分人がいちばんたくさんいるだろう。やっとゆるゆる動き始めてロスタイムは14分ほど。
f0157572_12364562.jpg
スタートライン付近に沖縄のゆるキャラが集まってたが反対サイドだったので何も見えず。ぐぬぬ。
周りと多少スピード感が違うもののゆっくりでいいかと流されながら走る。が、すり抜けが多く同じ人に2回もヒジテツを喰らったので痛い!と抗議するもヘッドホン野郎で(女子だけど)知らん顔された。グギギ。
いやいや無心で走らなければ。と思っているうちに国際通りに突入。沖縄6回目にして初国際通り。しかし走り去るだけ。
曇り空で湿度が高くまだそんなに走っていないうちから汗だく。
水分補給してもすぐにまた水、、、な気持ちになる。6キロくらいの交差点で右折するとき差し出された女の子の手からアクエリアスのパウチを受け取った。
冷たい。ありがたい、後ろから受け取ってくれたよ!と報告するかわいい声が聞こえた。お互いに嬉しくなるなんてすごいな。
さっきからパウチ飲料を持って走っている人がやけに多いなと思っていた。もらいものなのか。
f0157572_08435320.jpg
沿道にいる人たちのほとんどが、それぞれ何かしらランナーに差し出していることに気付いた。なんだこれ、エイド天国。
車イスの男の子がいたので近づいて応援ありがとうと握手した。
代わりにお母さんががんばってとプチゼリーを渡してくれた。
しかしまだ10キロも走っていないのでエイドは自粛。
少し広い道へ左折したところで後ろを走っている男性グループの一人が大きな声で「Cはこっち向きに!」と言いながら練習!とか叫んでいる。
そうかそろそろか。下った先にいるいる。音楽も聞こえてきた!YMCA交差点だ!しかしちょうどYMCAができないメロディのところだったのでできるよう調整した。楽しいよ!なんて素敵なの!
f0157572_08445787.jpg
バイパスっぽいところで10キロ通過、5時間20分ペース!と言われた。
今日も早めにトイレタイム。女子専用があったので回転が良かった。ここでヒジテツさんと再会。シャー!!!
沖縄南部は始めてなので全く土地勘がない。
中部名護周辺は美ら島センチュリーとツールド沖縄サイクリングで走っているのでなんとなくだがわかる。
糸満と豊見城、どちらが那覇寄りかすらわかってない。
地図が見たくて仕方ない。今どこら辺か知りたいよ!
相変わらず汗だくで給水で水を取り手拭いを濡らして顔を拭いたり。
しかしこの給水、水かと取ると微妙にスポーツドリンクだったり
私設エイドから水かと頂くとレモンの味がしたりで飲むまでなんだかわからないミステリー給水。
そして少し日差しが出てからは、氷をもらうもらう。最初は氷を生で。その後はビニール袋に氷を入れたものを何度か頂く。
なんて気の効いたエイドなんだろう。
あとチューブのジュースを凍らしたものもたくさんあった。
ひとつ頂くも何味かわからなかったのが残念。歌声のエイドがあったり励まされながら中間点の平和祈念公園に進んでゆく。
両側にスポンサーエイドがあり賑やかだ。
f0157572_08460988.jpg
トマトと書かれていたので近寄ると大きいトマトだった。しかし女性と目が合いハイ!と渡された。食べられんよー
野球部らしい高校生も元気に応援してくれた(関門要員らしい)
230も掛かっているのでなんかヤバイかな?とりあえず進もう。
ガチで走るつもりは全くない。みんなが楽しい!というナハマラソンを体験しに来たんだ。
しかし中間点を過ぎても人が多くて走るの大変。

[PR]
by pirokichi4464 | 2017-12-13 17:37 | ジョギング | Comments(0)

おかやまマラソン3回目

11.12
朝早い新幹線に乗って岡山駅から歩いておかやまマラソン受付の運動公園へ。
今回は旦那氏も参加。仕事で受付無理かも?なので代理受付。免許証のコピーですんなり終了。
今年のTシャツは緑!
f0157572_08473456.jpg
家に帰ってゴロゴロしてたら旦那氏到着。
11.13
餅食って~毎年同じ朝。しかしテレビの体操やってたらバタバタになったよ。
バスで岡山駅まで行き歩いて運動公園。もちろん裏道だが線路沿いなので旦那氏はしゃぐ。
スタジアムの観客席に陣取りトイレ行ったり用意してたら時間に。走って荷物預けに行ってギリギリにスタートゲートへ行くが旦那氏とはぐれる。スタートブロック内でなんとか再会。
845スタートだが830から開会セレモニー。開会宣言のあと、知事はハイテンション野郎な挨拶、市長も面白いこと言うも短い挨拶。
そして一番盛り上がった有森さん、山口衛里さんのメッセージ
どんどんスタート時間が迫ってきて大丈夫か?な感じだった。
Dブロックの後ろの方にいたのでスタートロスは6分。
f0157572_08483375.jpg
市役所までは流れに身を任せようと焦らず進む。跨線橋で今年も新幹線は捕らえられず。
電車通りまで出ると旦那氏は路面電車撮影していた
岡山駅を過ぎ、市役所を過ぎても走路が定まらない。なんだかいままでより人が多い感じ。
そして7キロ過ぎあたりからトイレに行きたい気分になる。
第1回の時にも寄った10キロのJA仮設に寄る。トイレの設置台数が飛躍的に増えていてそんなに時間も掛からず復帰できた。しかし。
周りのペースが少し違っていて走りにくい。焦らず少しづつ前に。そしたら5時間のペースメーカー集団にでくわしパスするのに苦労する。
ハーフは225くらいで通過。5時間切りは難しいな。
藤田のエイドで茄子の漬物がある。去年好評だったようで旦那氏に勧める。自分はシューズの調整したり。ここで旦那氏の姿が見当たらなくなる。仕方ない一人旅でいいか。
f0157572_08324946.jpg
浦安のエイドできびだんごをいただく。そして母エイド。旦那氏未着。さてと、エアサロ祭と思ったら。
1年間コツコツ貯めたお小遣いで購入したおかやまマラソンエイド用スプレー類(今年は12本)は売り切れていた。その上コーラも売り切れ。泣くよ。
エアサロだけは念のため別場所にしてあったのを発見。そうしてるうちに旦那氏到着。トイレに寄ってたとのこと。到着の第一声は腹減ったー!で、おにぎりを食べていた。
母エイドも3回目。去年もここでエアサロ借りたんです!と言ってくださった方がいたとか母は結構楽しそうだった。そして今年はたまたま近くにいらした奥様方も手伝ってくださり、楽しかったと感想を言われていたとのこと。もちろん私たちもお礼を言ってそこを後にした。
f0157572_08355803.jpg
この先は岡南大橋。その手前でコーラを出してくれているエイドがありごちそうになる。市場のエイドではミカンを補給。
おかやまマラソンでは各エイドにさしかかるのところにエイドの配置や内容をハンドマイクで案内してくれている。
そのほとんどはエイドを担当するボランティアの高校生で、とても一生懸命。
市場の前では水、アミノバリュー、ミカン、水とテーブルが~等、配置を叫び続けていてくれたのだがランナーが合いの手のようにミカン!ミカン!ミカン!と叫んで混乱させていたが楽しそうだった。
エイドすべてではないがどこの学校か聞いてみたところ芳泉、興陽、玉野光南、操山、清心。前日の受付は山陽女子の学生さんだった。
f0157572_08385456.jpg
あるエイドで話した玉野光南の陸上部の方は県の記録会で1位になっている学生さんだった。未来のアスリートがボランティアで盛り上げてくれている。
本当にこんな環境で走らせてもらえて感謝しかない。
岡南大橋の下には高校生ボランティアが一生懸命呼び込み?をしているラーメンエイドがあるが旦那氏も自分もここはパス。(旦那氏は橋の途中の私設でそうめんをご馳走になっていた)
f0157572_08353294.jpg
コースは旭川土手に入る。長いよな。旭川大橋には例年通りももっちうらっち、謎の犬。(名札をアピールしていたがやっぱり謎)
f0157572_08363164.jpg
このあたりは歩いている人の方が多い。自分たちはエイドで止まりすぎたため遅いので多少走っている。が、歩いている人をパスするのは労力が必要。
平井のエイドでは恒例、公式エイドの向かいに私設エイド。
そしてキレイなお姉さん方。オーロラ姉妹とおっしゃるそう。
f0157572_08365411.jpg
その先にはこちらも恒例調味料コスプレのお姉さま方。今年はいないかと思った!と話しかけると待っとったんよーと返された。ニクいな。
今回、NGT48のユニフォームで走っていた旦那氏は桜橋近くで新潟がんばれ!と沿道から声を掛けてもらい超ご機嫌。
桜橋を過ぎて我が母校(小、中、高)をガイドし路面電車の軌道を超える。岡山城も見えてきた。
f0157572_08372489.jpg
40キロを過ぎ、就実のハイタッチ隊に元気をもらい少し欲が出てしまい旦那氏を置いて走ってしまう。
跨線橋の上りも順調に走れる。国体通りでもスピードは落ちない。スタジアムに入り旦那氏を待っていようか悩みむものの先にフィニッシュして写真を撮ろう!と脳内決定。
f0157572_08380575.jpg
フィニッシュライン前で減速しないようと思ったことだけは覚えているがあとはどうしたかもう忘れた。
で、スマホを取りだし撮影できる場所を探し待機。都市型マラソンでは立ち止まらないでください!と案内している場合が多いがさすが大都会岡山はそんなことない。
急かされない代わりに滞留している人も少ない。
写真を撮ろうとしている人にボランティアさんがシャッターを押しましょうかと声をかけてくれたりしている。
フィニッシュ後の導線に余裕があり移動してからも写真が撮れる仕様になっているのが良いのかな。
さてと旦那氏と思ったらすぐにキタ。一緒にフィニッシャーゾーンを歩いていると市長がいらしたのでまた来ますね!といいながらハイタッチ。その先には知事が。大人気のようだ。
自分も隆太!と声をかけるとどうもどうもとハイタッチしてくれた。
そしてピンクのタオル、備前焼のメダルをいただきシューズのチップをボランティアの高校生にはずしてもらう。こちらは就実のサッカー部。今は県のベスト4なんだそう。
完走証も待ち時間なしで発行してもらえた。
旦那氏は初めてのメダルにうれしそう。地ビールで乾杯した。
タイムは530くらい。もっと上を目指したいところだがおかやまマラソンは自分のなかではお祭り。
いろんな出会いを通して岡山の未来にわずかながらでも貢献できたらいいな、と思う(壮大だな、、、)
足痛いなーと言いながら岡山駅に歩いて戻りバスで家に帰る。
今年も楽しかった。
f0157572_08393738.jpg
マラソンって走ってるとき辛いのにゴール後はみんな笑ってるのは
なんでなんかなぁ
旦那氏も足痛かったみたいだけど来年はラーメン食べたいなとか言ってるし。

[PR]
by pirokichi4464 | 2017-12-01 08:54 | ジョギング | Comments(0)

幸せになれる景色を探して、自転車に乗ってどこまでも走ってくぴろブログ。


by pirokichi4464